【アニメ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ 第9話「人間は自由の刑に処されている。」

 よう実の9話を見て感想を書きます。
 本編を差し置いて高円寺さんのキャラクターに驚いたのは私だけではないかと。
 もう佐倉さんがメインヒロインでもいいのかもしれません。

【内容】
 突然の無人島サバイバルに状況を整理するDクラスの一同。
 トイレという切実な問題に、与えられたポイントを使うべきか男女の意見がゆれます。
 20人以上のクラスで簡易トイレ1つというのは中々に難しい問題です。

 ベースキャンプをどこにするのかという話題に、めずらしく清隆が志願します。
 人間離れした動きをする高円寺さんが面白すぎます。
 清隆は佐倉さんと2人きりになり、洞窟を発見しますが……

 スポットの占有はポイント獲得にもつながりますが、それはリーダーの特権とのこと。
 そして相手のリーダーを当てることでボーナスポイントが獲得される一方で、当て損ねたらマイナスになるとのこと。
 Aクラスの葛城さんがリーダーの証を持っていたところを見た清隆は佐倉さんと共に姿を隠します。

 水辺のスポットを発見したという話を聞き、Dクラスはその場をベースキャンプにすることが決定します。
 リーダーを誰にするのかという議題に、責任感のある人は鈴音だと推薦する桔梗さん。
 鈴音がリーダーを引き受けることになり、スポットの占有が行われます。

 佐倉さんと一緒に枝を拾うことになった清隆さん。
 優しさを演出して佐倉さんを誘惑する男子生徒の一方で、Cクラスの伊吹さんが倒れているのを発見します。

 Dクラスは火を起こして食事の準備をすることになりました。
 池くんは相手の気持ちを汲み取り、冷静になって軽井沢さんと和解します。
 ポイントを使用しつつ、最終的に120Sポイントを確保する計画を立てることとなりました。

 伊吹さんを受け入れようと会議するDクラスの皆さん。
 しかし、高円寺さんが体調不良により勝手に船に戻り、30Sポイントをマイナスになってしまいました。
 どう見ても元気にしか見えない彼の突然の行動の真意は一体何なのでしょうか。

【考察等】
 突然のサバイバルに新たな試練の予感がします。
 人間的に問題のある人物が集まるというDクラスで、どのように団結を図るのかは難しいところ。
 食事の後のお話はなかなかうまく行きつつあるような感じだったのですが……

 高円寺さんのキャラは良くも悪くも印象に残る人だと思います。
 単独行動の多さに不安があると思ったら、それが最後には見事に適中してしまいます。
 彼が何も考えていないのか、それとも何か考えがあってのことなのかまったく先が読めません。

 Cクラスの伊吹さんと合流を図る形になったDクラスの皆さんですが、まだまだ先が思いやられそうです。
 高円寺さんのスタンドプレーにクラスの団結が早速乱れそうな、そんないやな予感がします。
 果たして、彼らがどのようにこのサバイバルを生き残るのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム