【アニメ感想】DIVE!! 第9話「NEXT STAGE COMING」

 DIVEの9話を見て感想を書きます。
 要一さんの代表入りによりクラブの存続は約束され、当初の目的は達成されたように思えます。
 一方で、新たな挑戦を始める飛沫さん達の今後が気になります。

【内容】
 スポーツドリンクのCMに出ることになった要一さん。
 要一は自分が五輪代表になったことでクラブの存続を約束させ、マットの古さを指摘します。
 なお、代表の決定を早めたのはメダル獲得を狙ってとのこと。

 要一は、自分の内定にCMが絡んでいるのではないかと考えます。
 彼は知季の様子がおかしいことを聞きます。
 一方で、違和感を感じた要一が練習に来なくなってしまいます。

 自分が戻ってきたことについて「飛込みを面白いと思えた」と語る飛沫さん。
 練習に出なくなった要一は、その原因が自分自身もよくわからないようです。
 知季からお花が届き、彼に練習にくるようにと言われますが、まだやる気はないようです。

 親善試合が行われるものの、一方で要一の代表は決定事項とのこと。
 飛沫はトレーニングの一環としてバレエのレッスンをしているようです。
 そして、知季が新たな技の練習をしている一方で、要一は勘が狂って失敗を繰り返します。

 目的を達したのにいまだに努力を続けるのかと問う要一さん。
 夏陽子は飛沫や知季の努力に触発されたと応える一方で、要一の焦りの原因は、選考に納得していないことではないかと指摘されます。
 「やりたいことをやるしかない」と言われた要一は一体何を思うのでしょうか。

【考察等】
 どうやら主人公がいないところで当初の目的は達成されたようです。
 それだけに、代表選考に疑問を持った要一さんがスランプに陥るのはまったく想像していませんでした。
 このままだと親善時代での結果が危ぶまれるかもしれません。

 要一さんが立ち止まる一方で、知季さんや飛沫さんは新たな挑戦を始めます。
 親善時代で彼らがどこまで躍進できるのか、そして要一さんはスランプを脱することが出来るのか。
 そのあたりに注目しながら次回以降を見ていければいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム