【アニメ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ 第8話「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」

 よう実の8話を見て感想を書きます。
 豪華客船の旅を楽しむ一同を前に、ちょっと転校してもよろしいでしょうか。
 登場人物の多さに誰が何を考えているのか想像がつきません。

【内容】
 演劇をよそに先生は清隆を退学させようとする何者かがいたことを告げます。
 Aクラスを目指すことに協力するという先生を拒否する清隆は、退学になるだろうと告げます。
 彼は、自由を守るために自由を捨てることを選択することになりました。

 豪華客船でバカンスに連れて行ってくれる素敵な学園生活を満喫する一同。
 桔梗に告白することを決意する男子ですが、下の名前で呼ぶだけで感動してしまいます。
 そして須藤さんもまた鈴音を下の名前で読んで感動してしまいます。

 食事をしようとしてけんかになった須藤さんですが、Aクラスの葛城さんにたしなめられます。
 一方、Bクラスの一ノ瀬さんは先生とマッサージを楽しんでいました。
 ぼっちな清隆はクラスメイトの平田くんに、Aクラスを目指す為に自分と鈴音の橋渡しをしてほしいと依頼します。

 平田くんは軽井沢さんに呼び出されてその場を立ち去ることに。
 体を拭かないまま部屋を歩く高円寺さんはもうネタ要員なのかもしれません。
 龍円さんは鈴音に絡んで盗撮にいそしみ、同じCクラスの伊吹と口論になります。

 衝突を目の当たりにして「Cクラスの崩壊は近い」と鈴音さん。
 一方、何者かと連絡を取っている有栖さんは何を考えているのでしょうか。
 そして佐倉さんは清隆と絡んでいましたが、突然の桔梗の来襲に立ち去ってしまいます。

 あざとい表情を浮かべる桔梗に彼女の本性を思い出す清隆さん。
 そんな彼に何かを言いかけた桔梗は一体何を考えているのでしょうか。

 船は南の島に上陸しますが、家らしいものが何もないのが気になります。
 先生によって、学生証が没収されて代わりに腕時計を与えられることに。
 そして、「特別試験」と称し無人島で集団生活を強いられてしまいます。

【考察等】
 豪華客船の旅にうらやましさを感じていましたが、当然そのままで終わるわけはありませんでした。
 お話が半分以上進んだ段階にもかかわらず、お名前を覚え切れていないのは私だけではないかと。
 特に、清隆さんを除くDクラスの男子が誰が誰だかいまだに頭に入ってきません。

 前回に続いて、キャラクターの顔見せという側面が大きかったような気がします。
 そして次回からは無人島でのサバイバルが始まるのだとか。
 人間的に問題を抱える人が多いDクラスでちゃんと協力しあうことが出来るのかどうか、しっかりと見届けられればと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム