【アニメ感想】サクラダリセット 第22話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 3/5」

 サクラダリセットの22話を見て感想を書きます。
 直接対決を前に語り合うケイさんと美空さんにほっと癒されてしまいます。
 お話そのものの流れはわかるものの、次々と登場する能力に若干困惑してしまいますが。

【内容】
 オカエリに再会したケイは「悪者は公務員を手伝わない」と一言。
 対抗意識から正宗を手伝う彼女に対して、ケイは頭を下げて協力を求めます。
 自分がリセットを使ったことを告げ、ギブアップするから助けてほしいと続けます。

 偉そうな依頼でエリを味方につけたケイさん。
 移動した彼は集めた仲間たちとともに「サクラダをすくう」ための会議を行います。
 一方、黒幕の正宗は当初の予定通り事件が怒らないことにケイの関与を確信します。

 正宗に連絡をとるケイは、事故の原因となる能力を見抜いてその原因を除去していました。
 管理局の決定を消し去ったケイを「罪」という正宗に、未来視能力をもつ菫を秘匿した彼も罪であると反論します。
 そして、直接会おうというケイに対して、正宗は1時間後の直接対決を要求します。

 美空に励まされた後、正宗と面会したケイは能力を残すことを宣言します。
 能力を消そうとする正宗の言葉に、ケイは能力の管理という面で共通するのではないかと一言。
 人々の能力を管理する「管理局」というシステムを独裁と同じではないかと続けます。

 自分を監視する人間が必要と告げるケイに、あっさりと協力を了承する正宗さん。
 ケイは加賀谷との握手をする一方で、記憶の操作によって能力の使い方を忘れさせてしまいます。
 そんな彼の行動を「徒労」だと正宗は時間を戻して加賀谷の能力を取り戻させます。

 「君の敗北は確定した」
 管理局職員を妨害したとケイを拘束しようとする正宗さん。
 それに対してケイは「始まるのはこれから」とスライダーを発生させ、2人は先生の車に乗ることになりました。

【考察等】
 冒頭のエリさんに協力を求める偉そうなケイさんがどこかおかしいです。
 そんな彼についていくエリさんはもとより、気がつけば多くの味方を引き入れていたケイさんに驚きました。
 あれだけの連中を集めないと対抗できないほどに、正宗さんは「強敵」ということなのでしょうか。

 メインである正宗さんとの会話は、色々とめまぐるしく動く情景がよかったと思います。
 一方で次々と登場する能力と能力者の顔と名前が一致しない状況が起こってしまいましたが。
 残り2~3話で、正宗さんをどうやって説得するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム