【アニメ感想】アホガール 第9話「フェスティバゥ!アホガール」

 アホガールの9話を見て感想を書きます。
 先週あまり出番のなかったあっくんが初めから飛ばしすぎです。
 意外と真面目なギャルさんもすっかりこの世界に溶け込んでいて何よりです。

【内容】
 文化祭の実行委員に立候補するよしこさん。
 失敗前提のあっくんはギャルと言い争いをはじめて相手を「ブス」と罵倒します。
 結局はギャルが実行委員をすることになったようですが……

 準備が進まない中、ギャルとよしこが居残って作業をすることに。
 プレステ4まで持参したり、学校をたむろするよしこさんが楽しそうです。
 男子トイレに入ったよしこに続いたギャルも気づけばゲームにいそしむのでした。

 メイド喫茶をすることになったよしこたちははせ参じた竜一の名前を思い切り間違えます。
 かと思えば委員長に告白した男子を弁護して「思い出におっぱいを求める」と迫ります。
 あっくんを前にした委員長は足でプロレス技をしかけてそのまま立ち去るのでした。

 文化祭が終了してもギャルを「ブス」と罵倒するあっくん。
 お酒の匂いで酔っ払ったさやかは泣き出してしまいます。
 「おっぱいがちっちゃい」ととどめを刺すよしこさんに思わず自分の胸を突き出すさやかなのでした。

【考察等】
 冒頭からギャルさんと大人気ない喧嘩をするあっくんに圧倒されるお話でした。
 そのギャルさんも意外と真面目にしようとしますが、やはりよしこさんには勝てなかったようです。
 それでも最終的に文化祭もうまくいったようで何よりです。

 委員長さんはよしこさんに触発されてプロレス技(?)を仕掛けるという上級者ぶり披露します。
 最後の良心だったさやかさんもすっかり変なことになってしまいました。
 このままずっとよしこさんに巻き込まれる日々が続くのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

毎回がフェスティバゥ!なアホガール達

こんばんは。
今回のアホガールも
どったんばったん大騒ぎでした。

ギャルさんはすっかり
定番メンバーといった感じです。
ゲームのために時間を忘れる
というのは私もよくやりますね。

こちらでも少しだけメイド喫茶の
話題が出てきました。
久々にあっくんの突っ込みが
見られてよかったです。
よしこさんの言動は
誰にも予測がつきません。
風紀委員長はもはや
可哀想なレベルのキャラと
いった印象も感じてしまいます。

最後の良心、さやかさんが暴走
したのは仕方がないことかと。
まじめな人にストレスが
溜まりやすいのは当然の事です。

Re: 毎回がフェスティバゥ!なアホガール達

> こんばんは。
> 今回のアホガールも
> どったんばったん大騒ぎでした。
 こんばんはです。
 けもフレのフレーズ使いやすいですよね。

> ギャルさんはすっかり
> 定番メンバーといった感じです。
 前回辺りからすっかりレギュラーになってしまいました。
 一方で、あっくんの暴言も驚きましたが。

> ゲームのために時間を忘れる
> というのは私もよくやりますね。
 実際、ゲームで時間を忘れたことは私もあります。
 さすがに夜通しはないですが。

> こちらでも少しだけメイド喫茶の
> 話題が出てきました。
 文化祭の出し物は、
 メイド喫茶、演劇が定番なのかもしれません。
 あとお化け屋敷とか。

> 久々にあっくんの突っ込みが
> 見られてよかったです。
 かなり強烈な言葉が目立ちましたね。

> よしこさんの言動は
> 誰にも予測がつきません。
 その読めないところが面白いです。

> 風紀委員長はもはや
> 可哀想なレベルのキャラと
> いった印象も感じてしまいます。
 委員長さんも1話での真面目な彼女は
 一体どうしたのでしょうか?

> 最後の良心、さやかさんが暴走
> したのは仕方がないことかと。
> まじめな人にストレスが
> 溜まりやすいのは当然の事です。
 真面目すぎるのも色々と大変なのですね。
 程よくストレスを発散できればいいのですが。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム