【アニメ感想】ひなろじ~from Luck & Logic~ 第9話「歌はヒナにつれヒナは歌につれ」

 ひなろじの9話を見て感想を書きます。
 本編をさしおいて冒頭からのお父さんのインパクトが抜群です。
 そしてリオンさんのぼっちな過去が他人事とは思えませんでした。

【内容】
 日本からの手紙を受け取ったお父さんはネコさん救出を放置し、最重要任務の「学園祭」へと向かいます。
 一方、学園では文化祭が近づき、万博の容赦のない指摘がリオンを襲います。
 周りがプレッシャーに感じるのではないかとフォローに入るニーナさんが素敵です。

 リオンと一緒に練習するものの、そのおかしな口調に突っ込みを入れるニーナさん。
 とりあえず「役を自分に当てはめるように」とアドバイスします。
 演技指導を万博に任せ、裏方は弥生が引き受けることとなりました。

 最後の追い込みとして、学園祭の準備合宿が開かれることとなりました。
 リオンは「友達になってほしい」という作中のセリフに、ふとぬいぐるみが話し相手だった昔を思い出します。
 他のメンバーもまた最後の追い込みで一生懸命です。

 相変わらずセリフが棒読み気味のリオンさん。
 一方で、トランスしたときは見事な演技を見せてくれました。
 いっそトランスしてお芝居すればいいのではないかと結論付けます。

 多くの人が会場にやってきて、盛況のもと学園祭が始まります。
 娘を推すお父さんと夕子を推す会長は同じ次元の生き物のようです。
 かと思えばお父さんはお母さんに連行されてしまいました。

 リオンさんの父母が見守る中、いよいよ本題の舞台が始まります。
 迫真の演技を見せるトランス状態のリオンですが、途中で転んでしまいトランスが解除されてしまいます。
 ニーナがリオンの手を握り、見事な歌を見せてくれて何よりです。

 舞台は見事に成功し、ニーナも局長(上司)に褒められて何よりです。
 なお、ミスコンについては夕子先輩が優勝し、お父さんは思い切り泣いてしまったようです。
 そして、つかれきった万博さんはそのまま眠ってしまいました。

【考察等】
 今回は学園祭のお話でしたが、相変わらずお父さんが強烈過ぎました。
 ネコさん救出のために王様が出張るというところも突っ込みどころ満載です。
 そして、娘を推すお父さんと夕子先輩を推す会長さんはどうやら同じ世界の人のようです。

 後半の演劇では本番で迫真の演技を見せた「ひなこのーと」をふと思い出します。
 ニーナさんがリオンさんの手を握るところは感動すら覚えました。
 局長さんがニーナさんを気遣うシーンも、最後の万博さんを気遣う弥生さんもよかったです。

 能力の暴走のお話があっただけに、ちょっと不安はありましたが何事もなくてよかったです。
 残り3~4話はこのままゆるい展開が続くのでしょうか。
 それとも、終盤でいきなりシリアス展開がやってくるのかもしれませんが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

学園祭前と当日

こんにちはです。

実は関東地方の放送が1回休みとなり、
遅れましたが書き込みました。
超長文になり失礼します。

夏休みの自由研究とか学校らしい課題に
まずヤヨイさんの工作はまともであった。
リオンさんの木彫り人形は既に職人クラスであり、
ニーナさんは天文学好きの研究内容が 、
天文学の父と呼ばれる存在である
ガリレオ・ガリレイさんクラスであった。
マヒロさんは作ったスーツを語る情熱や想像力
に関してはエル君クラスであったが、
完成したものはマヒロさんらしかったです(^^)。
相変わらずの学級委員と優子さんの絡みが面白いです。
学園祭テーマは、ホーリナーを題材にすることで、
リオンさんが前回歌ったモノリウムの歌を
舞台にするという案は面白いです。
ヤヨイさん達の今までと違うトランスしての
闘いも面白かったです。
心と技術を鍛えることになったリオンさんと、
指導する先生との仲が良かったです。
ヤヨイさんとマヒロさんは幼馴染だったのですね。

そして今回の学園祭当日となり、劇が不安な所を
リオンさんがトランス状態なら完璧ということで
本番を迎えました。
学園祭にベロニカ局長を招待してたのですね。
相変わらずカッコいいという雰囲気でした。
完全に生徒会長の趣味で開催されたミスコン。
リオンさん推しのお父さんと、会長さんの
夕子さん推しの争いが面白かったです。
結局、夕子さんが1位でしたが、私も夕子さんの
雰囲気とキャラが好きなので嬉しいですね。
劇もとても素晴らしい出来で、リオンさんの
トランス状態が一時解けてしまうが、
ニーナさんのフォローで上手く行きましたね。
ベロニカ局長との面会者も気になりますが、
前回ALCAに戻りたいと思っていたニーナさん
の気持ちの揺れも気になります。

Re: 学園祭前と当日

> こんにちはです。
 こんにちはです。

> 実は関東地方の放送が1回休みとなり、
> 遅れましたが書き込みました。
> 超長文になり失礼します。
 そうだったのですね。
 わざわざ感想ありがとうございます。

> 夏休みの自由研究とか学校らしい課題に
> まずヤヨイさんの工作はまともであった。
> リオンさんの木彫り人形は既に職人クラスであり、
> ニーナさんは天文学好きの研究内容が 、
> 天文学の父と呼ばれる存在である
> ガリレオ・ガリレイさんクラスであった。
> マヒロさんは作ったスーツを語る情熱や想像力
> に関してはエル君クラスであったが、
> 完成したものはマヒロさんらしかったです(^^)。
 このあたりでそれぞれの個性がよく出てますよね。
 私も万博さんでエルくんを思い出しました。

> 相変わらずの学級委員と優子さんの絡みが面白いです。
 この2人の絡みは癒しかもしれません。

> 学園祭テーマは、ホーリナーを題材にすることで、
> リオンさんが前回歌ったモノリウムの歌を
> 舞台にするという案は面白いです。
 お話のテーマとも一致していますし、
 とてもいいお話だと思います。

> ヤヨイさん達の今までと違うトランスしての
> 闘いも面白かったです。
> 心と技術を鍛えることになったリオンさんと、
> 指導する先生との仲が良かったです。
> ヤヨイさんとマヒロさんは幼馴染だったのですね。
 やよいさんのトランスする形は2つあったようです。
 リオンさんと先生との関係も、
 やよいさんと万博さんの関係もよかったです。

> そして今回の学園祭当日となり、劇が不安な所を
> リオンさんがトランス状態なら完璧ということで
> 本番を迎えました。
 本番も多くの人が来ていてとてもよかったと
 思います。

> 学園祭にベロニカ局長を招待してたのですね。
> 相変わらずカッコいいという雰囲気でした。
 局長さん、本当にかっこいい女性ですよね。

> 完全に生徒会長の趣味で開催されたミスコン。
> リオンさん推しのお父さんと、会長さんの
> 夕子さん推しの争いが面白かったです。
 この2人、同じような人種なのかもしれません。

> 結局、夕子さんが1位でしたが、私も夕子さんの
> 雰囲気とキャラが好きなので嬉しいですね。
 私もあの方の雰囲気はとてもいいなと思います。

> 劇もとても素晴らしい出来で、リオンさんの
> トランス状態が一時解けてしまうが、
> ニーナさんのフォローで上手く行きましたね。
 この2人も随分と仲良くなったようでうれしいです。

> ベロニカ局長との面会者も気になりますが、
> 前回ALCAに戻りたいと思っていたニーナさん
> の気持ちの揺れも気になります。
 リオンさんとの出会いが、迷いを生むのではないか、
 そんな予感がします。

巷ではそろそろ学園祭の季節、でしょうか?

ひなろじ視聴、おつかれさま。
遅くなりましたが私も書かせてください。

相変わらず濃い性格のお父さんですね。
監督として気合いが入った
(その後で眠る)万博さんも素敵です。

ぬいぐるみと言うと猫さんを
思い出してしまう私ですが。
ひなこのーとはいつか見てみたいです。

ミスコンでの会長とリオン父の奮闘、
私も面白かったと思います。
結局、夕子さんが勝ちましたね。

普段はトランスに足を引っ張られる
リオンさんですが。
今回はトランスが功を奏しました。
ニーナさんもナイスフォローでしたね。

ひなろじ、確かに穏やかな作品です。
暴走の件は今後どうなるのでしょう。

Re: 巷ではそろそろ学園祭の季節、でしょうか?

> ひなろじ視聴、おつかれさま。
> 遅くなりましたが私も書かせてください。
 おはようございます。
 ひなろじについてもコメントありがとうございます。

> 相変わらず濃い性格のお父さんですね。
> 監督として気合いが入った
> (その後で眠る)万博さんも素敵です。
 前半は、この2人に圧倒されるお話でした。
 お父さんのキャラは個人的に面白いと思います。

> ぬいぐるみと言うと猫さんを
> 思い出してしまう私ですが。
> ひなこのーとはいつか見てみたいです。
 ひなこのーとは一言で言えば演劇のお話です。
 可愛い女の子が一杯出てきて、
 ごちうさに近い感覚で見ることが出来るかと。

> ミスコンでの会長とリオン父の奮闘、
> 私も面白かったと思います。
> 結局、夕子さんが勝ちましたね。
 この2人の争いも面白かったです。
 夕子先輩の落ち着いた感じはいいなと思います。

> 普段はトランスに足を引っ張られる
> リオンさんですが。
> 今回はトランスが功を奏しました。
> ニーナさんもナイスフォローでしたね。
 トランスの暴走という不安はありましたが、
 何もなかったようでよかったです。

> ひなろじ、確かに穏やかな作品です。
> 暴走の件は今後どうなるのでしょう。
 できればこのまま緩やかな方向性で
 進んでくれたらいいなと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム