【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第9話「王権富貴」

 縁結びの9話を見て感想を書きます。
 タイトルどおり、今回はフウキさんがメインのお話でした。
 フウキさんの縁結びとゲッショウさんの前世が今後の鍵になりそうです。

【内容】
 ヤヤはスース、ゲッショウたちを自分の本拠地まで案内します。
 一方、セイトウ(クモの人)もまたフウキを尾行してやってきていました。

 入場料(50円)を取られて懐にダメージを受けたゲッショウさん。
 フウキは「出会いの酒場」へと向かい、ゲッショウは借用書を盗みに向かいます。
 ヤヤは仮面の男と話し、ゲッショウが「彼」の生まれ変わりであると意味深な会話が続きます。 

 ロロは男のセクハラを阻みつつ、ヤヤを扉の向こうへと案内します。
 「敵」は既に動き始めたとのことですが……
 一方でゲッショウはスースとともに転生の書の修復に向かいます。
 
 転生の書は、愛の記憶に関するキーワードを示してくれるいわば「攻略本」とのこと。
 涙で転生の書を打ち破ったゲッショウに修理屋が思わず興奮してしまいます。
 一方で、出会いの酒場は炎上し、フウキはセイトウに怒りをぶつけます。

 筋骨隆々な妖怪をもあっさりと退けるフウキ(前世)さん。
 そんな彼がセイトウを殺さずにおいたことに疑問を呈します。
 対して、フウキは自分自身を「武器」と称します。

 女性陣を独り占めにするフウキはあっさりとゴリラの妖怪を退けます。
 セイトウは彼に前世の記憶を取り戻させる花粉を撒き散らしますがあっさりとばれてしまいます。
 生まれながらの金持ちで完璧超人だった彼ですが、自分の名前だけは嫌いなようです。

 自分の名前が嫌いなフウキは改名までしようとしていましたが、なんでも一族総出で決まったとのこと。
 どうやらその名前の原因が妖怪にあるとのことですが……
 そして遅れてやってきたゲッショウは、ペロペロキャンディの言葉につられて参戦を決意します。

 勝負に出るゲッショウですがあっさりと倒されてしまいます。
 果たして彼に逆転のチャンスはあるのでしょうか。

【考察等】
 フウキさんのいつになくシリアスなお顔に、お話が終盤に差し掛かったのを感じます。
 彼が名前を嫌いという理由が語られますが、その原因はもう少し先まで見ないとわからないかもしれません。
 一方で、相変わらず我欲の塊のゲッショウさんがどこかかっこよく見えるのは私だけでしょうか。
 
 あと3、4話でフウキさんの縁結びが成功し、ゲッショウさんの前世が何か明らかになるのでしょうか。
 このペースでいくと中々厳しいかもしれませんが、何とかがんばってほしいなと思います。
 あと、仮面の男性とロロさんがどことなく怪しく見えるのは気のせいでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

フウキさんの過去世

こんにちはです。

フウキさんは王具を使いこなせる一族の末裔であった
のですね。
塗山に行くときに馬車を引っ張っていたウザギさんが
可愛いです。
一昔に妖怪には立ち向かえることが出来なかった人類が、
唯一の希望であったろう一族なのですね。
フウキさんの妖怪嫌いもここにあったのですね。
蜘蛛さんは主人の願いでフウキさんに手紙を渡しに
行かされていたのですが、体の傷や封印の札が痛々しいく
可哀想であった。
フウキさんは封印を解き蜘蛛さんに自由を与えたのですね。
この後、屋敷か近くに住んでいたのでしょうね。
歌のPVで所々のシーンがあり、いつしかお互い恋をして
追われる身となるシーンが、あのお互い全身傷だらけで
蜘蛛さんを抱き上げながら屋敷を出るシーンなのかも。
導師は妖怪退治が仕事であったようだが、フウキさんは
違ったようだ。
苗字が変わっても名前を変えてはいけないという戒めにも
似た言葉が気になりますね。
彼が怒ったときに一瞬だが鳥の妖怪姿が現れたが、
この事と名前の由来に秘密がありそうかも。
またあのウルトラマンの仮面を被った爺さんですが、
私も最初はただのスケベジジイとしか思ってなかったが、
ヤヤさん達が一気同盟と言っており、またフウキさんの
部下が後ろ姿に見覚えがあると語っている事から、
フウキさんの祖父か、少なくとも親族の関係者と思います。
ロロさんは確かに怪しいですが、スースーさんの覚醒を信じて
るし、いち早くゲッショウさんが求めている方だと確信して
いるので、味方と私は思います。

Re: フウキさんの過去世

> こんにちはです。
 こんにちはです。
 こちらもコメントありがとうございます。

> フウキさんは王具を使いこなせる一族の末裔であった
> のですね。
> 塗山に行くときに馬車を引っ張っていたウザギさんが
> 可愛いです。
> 一昔に妖怪には立ち向かえることが出来なかった人類が、
> 唯一の希望であったろう一族なのですね。
> フウキさんの妖怪嫌いもここにあったのですね。
 ただのお金持ちキャラという印象だった彼ですが、
 過去は意外と重たかったようです。

> 蜘蛛さんは主人の願いでフウキさんに手紙を渡しに
> 行かされていたのですが、体の傷や封印の札が痛々しいく
> 可哀想であった。
 私もあの辺りはとても見ていてつらかったです。

> フウキさんは封印を解き蜘蛛さんに自由を与えたのですね。
> この後、屋敷か近くに住んでいたのでしょうね。
 彼らの関係性がもっと明らかになればいいですね。

> 歌のPVで所々のシーンがあり、いつしかお互い恋をして
> 追われる身となるシーンが、あのお互い全身傷だらけで
> 蜘蛛さんを抱き上げながら屋敷を出るシーンなのかも。
 このあたりも次回以降に期待でしょうか。

> 導師は妖怪退治が仕事であったようだが、フウキさんは
> 違ったようだ。
> 苗字が変わっても名前を変えてはいけないという戒めにも
> 似た言葉が気になりますね。
> 彼が怒ったときに一瞬だが鳥の妖怪姿が現れたが、
> この事と名前の由来に秘密がありそうかも。
 名前について、情報は出尽くしていないのかもしれません。
 戒めの意味も、次回以降に期待しましょう。

> またあのウルトラマンの仮面を被った爺さんですが、
> 私も最初はただのスケベジジイとしか思ってなかったが、
> ヤヤさん達が一気同盟と言っており、またフウキさんの
> 部下が後ろ姿に見覚えがあると語っている事から、
> フウキさんの祖父か、少なくとも親族の関係者と思います。
 只者ではない彼の正体も気になりますよね。

> ロロさんは確かに怪しいですが、スースーさんの覚醒を信じて
> るし、いち早くゲッショウさんが求めている方だと確信して
> いるので、味方と私は思います。
 確かに、そういわれると仲間と考えるほうが
 自然なのかもしれませんね。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム