【アニメ感想】サクラダリセット 第20話「BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA 1/5」

 サクラダリセットの20話を見て感想を書きます。
 20話の大台に入ったこともあり、いよいよお話も最終局面へと入ったようです。
 セリフに深みを感じる一方で、現実をどこかに突きつけられるような、そんなお話だと思います。

【考察等】
 無理やりに能力を書き換えられたケイは記憶の混雑に頭を痛めます。
 学校には菫がいましたが、彼女の話し方は普通の女の子寄りのものでした。
 一方で、髪の毛が長くなった美空は、穂乃歌がなくなったことを目の当たりにします。

 美空について「思い……出した!」とケイさん。
 どうやら美空は感染症で入院を余儀なくされたとのこと。
 一方で、菫は将来の夢をなくしたのはケイのせいだと語ります。

 菫に対して、ケイは記憶が全てニセモノだと仮定します。
 まったく別の記憶が書き換えられて今の世界が出来上がったのではないかと語ります。
 「いつまでもここにいるわけにはいかない」と語るケイさん。

 自分が生まれた町にやってきたケイは、恵(めぐみ)という女の子とその母親に出会います。
 両親を裏切ったと語るケイは、女性に促されて謝る「練習」をすることになりました。

 めぐみと別れたケイは、美空の家へとやってきました。
 ケイは「全てを思い出してほしい」と一枚の写真を取り出します。
 夕食を食べるという約束があると、彼女の記憶を取り戻すことになりました。

 写真を破ると2人の前には桜の風景が広がります。
 能力を失う前の空間ではありますが、能力はともかくケイのことは思い出せないようです。
 信用する根拠がないと反論する中、泣いているケイを見た美空はリセットを発動させて能力を失う前の状態に戻ります。

 元に戻った状態で、ケイは能力が好きだと語ります。
 彼のめざす「能力の支配」とは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 記憶のすりかえによって一転して菫さんとの絡みが多くなりました。
 登場人物の言葉の一つ一つに胸に突き刺さる、深いなにかを感じます。
 両親への謝罪のくだりでは、色々と考えさせられました。

 まるきり別の世界にいた状態から、リセットで元の世界に戻ったのはよかったと思います。
 能力を支配するという言葉の意味は一体何なのでしょうか。
 残り4話でお話がどのように展開になるのか、まったく先が読めません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム