【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第6話「ライン・オブ・ダンス」

 ボールルームの6話を見て感想を書きます。
 多々良さんの堂々とした物言いが彼の精神的な成長を感じていいなと思います。
 アマで屈指の強豪という賀寿さんにどのように対抗するのでしょうか。

【内容】
 賀寿は雫と組んだと意気揚々と語り、対して多々良も真子とパートナーを組みます。
 多々良は「天平杯」で賀寿とのダンス勝負を提案します。
 試合で自分たちが買ったら真子を認めて元のカップルに戻ってもらいたいと迫るのでした。

 「真子相手では本気になれなかった」
 勝負を了承した賀寿は身長の高い雫と迫力のあるダンスを見せつけます。
 仙石さんがいうには、身長の低い多々良たちが勝負するには「クイックステップ」が必要とのこと。

 即興で仙石さんのダンスを再現しようとする多々良ですが、賀寿がわざとぶつかってきます。
 仙石さんは「フロアの使い方」がわかっていないと一言。
 大きな練習場で大人数での練習をしますが「台風の中にいるみたい」と苦戦を強いられてしまいます。

 仙石さんによると「ラインオブダンス」というルートがあるとのこと。
 彼はぶつかってダンスをやめてしまったことに苦言を呈します。
 一方で、雫とのパートナーを満喫する賀寿は、6年前の「運命」の出会いを思い出し、結婚しかないと言い出します。

 多々良が家に戻ると、酔っぱらった父親が電話で真子と話をしていました。
 彼女はスタンダードの方が好きといいつつも、兄弟げんかに巻き込んでしまったと謝罪します。
 対する多々良は自分の親が離婚していたから、パートナーのことに言わずにはいられなかったとのこと。

 「自分のことを考えてください」
 自分が気持ちいいと踊れる場所を見つけて、フロアに立ち続けてほしいと真子さん。
 ダンスを始めた自分にかけられた優しい言葉に、多々良はおもわず「僕をフロアに立たせてくれてありがとう」と一言。

 急にダンサーの顔になり、踊ることが「最高」だと多々良さん。
 仙石さんはそんな彼らを見て、多々良は勝つために必要なものがそろったと太鼓判を押します。

【考察等】
 初回から見てきて、多々良さんが言うことを言うようになったなと思います。
 そして、真子さんの思いやりのあふれる性格がすごく素敵です。
 賀寿さんの性格は若干問題ですが、真子さんの方はこのパートナーでいいように思えます。

 賀寿さんに勝負を挑んだところから、多々良さんの成長をひしひしと感じてよかったです。
 自分の意志でダンスを踊り始めた終盤の彼のいい顔になったなと思います。
 次回の「天平杯」では賀寿さんといい勝負になりそうな予感がしてとても楽しみです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム