【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第7話「転生の書」

 縁結びの妖狐ちゃんの7話を見て感想を書きます。
 前回でお話が一段落しましたが、相変わらず主人公の性格が読めません。
 タイトルにある「転生の書」とはいったい何なのでしょうか。

【内容】
 「大失敗だ」といつになくシリアスなゲッショウは、スースとの結婚を考えつつ草を食べていました。
 金がない彼は親友に見放されますが、ウンヒの付き人の女性から食べ物を貰いました。
 報酬は塗山家に没収され、さらにはお見合い相手がおばあさんと聞いて愕然とします。

 塗山家に怒りをあらわにするゲッショウはスースに刃を向けますが、キャンディを出されて態度を一変させます。
 そのままスースを伴って塗山家に殴り込みをかけようとするゲッショウさん。
 途中で肉まんを食べに寄ると、賞金に目がくらんだ父親に捉えられてしまいます。

 懸賞が取り消されたことで追い返されそうなお父さんはフルネームでフウキを呼びつけます。
 彼を怒らせて1000円を奪い取ったお父さんに続き、ゲッショウも同じくフルネームを叫んでお金を得ます。
 しかし、一気同盟は今後ゲッショウの人生には干渉しないとのこと。

 放棄されたスースはロロに伴われていずこかへと向かいます。
 クモ女は妖怪たちに「転生の書」を探させているようですが……

 自由の身になったゲッショウは学校にやってきますが、転校早々に内職をして先生に怒られます。
 現れた妖怪に内職を台無しにされたゲッショウは妖怪に鉄拳制裁を加えます。
 その後、やってきたスースに転生フュメンの証である「転生の書」を探してほしいと言われ、キャンディ50本を要求します。

 突然現れたクモ女は「転生の書」を求めて攻撃を仕掛けてきます。
 対するゲッショウは「オレに小銭を分けてくれ!」とギャラリーにお金を要求します。

 あっさりとクモ女を退けたゲッショウですが、税金等を差し引かれた報酬はたったの50円でした。
 命からがら逃げてきたクモ女に謎の男が声をかけます。
 一方、ヤヤとの言い争いで言及のあった2人の正体とはいったい何なのでしょうか。

【考察等】
 前回でタイトルにある縁結びが成功し、今回から新しいお話なのでしょうか。
 相変わらずお金大好きな主人公の性格が中々読み切ることができません。
 自分の欲望に忠実な彼が今後どのような経緯でストーリーに絡んでいくのかが気になります。

 一気同盟があっさりと彼を解放したと思えば、今度は妖怪と戦うことになってしまいました。
 タイトルにある「転生の書」、そしてそれを渡したロロさんの思惑、そして2人の正体と気になることがやたらと多いです。
 残り6話前後で少しずつ謎が明らかになるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ロロさんの期待

こんにちはです。

長文失礼します。
ゲッショウさんは公園暮らしを
していたのですね。
懸賞金千円でゲッショウさんを誘拐する
お父さんが怖いです。(^^)
いっき同盟から解放されたゲッショウが
生き生きしてますが、ロロさん達との
ゲッショウさんを巡る権利?の
制約を交わしていたのですね。
転生書を巡って妖怪達が集まってくるとは、
余程の貴重な本なのですね。
取り戻しても常に狙われる事に
なりそうだが、元々はスースーさんが
持つべきものだったのですね。
ロロさんの期待通りになったら
確かに凄い妖狐になるかもしれません。
ヤヤさんはまだ、スースーさんを認めて
いないどころか、以前にも書きましたが
疑っている節がありますね。
少なくてもゲッショウさんが封印を一時
解いた時の雰囲気は、シルエットが
かかっていたが妖力が凄そうな感じはした。
転生書と名前から妖怪が欲しがる所から、
人間や別な物に変われるものかもですね。

しかしスペシャルムービーが毎回、
絵を変えてやるのも雰囲気が素敵で、
日本版の歌のエンディングも問題
ないが、せっかく中国語版があるなら、
こちらを流す方が、このアニメの
雰囲気に合っていると今も思います。

Re: ロロさんの期待

> こんにちはです。
> 長文失礼します。
 こんにちはです。
 こちらもコメントありがとうございます。

> ゲッショウさんは公園暮らしを
> していたのですね。
> 懸賞金千円でゲッショウさんを誘拐する
> お父さんが怖いです。(^^)
 あちらの1000円というのは
 日本の1000円とは違う価値なのかもしれません。

> いっき同盟から解放されたゲッショウが
> 生き生きしてますが、ロロさん達との
> ゲッショウさんを巡る権利?の
> 制約を交わしていたのですね。
 転生の書のお話を含めて、
 ロロさんの狙いがすごく気になってしまいます。

> 転生書を巡って妖怪達が集まってくるとは、
> 余程の貴重な本なのですね。
 後半のお話の鍵になりそうな予感がします。

> 取り戻しても常に狙われる事に
> なりそうだが、元々はスースーさんが
> 持つべきものだったのですね。
> ロロさんの期待通りになったら
> 確かに凄い妖狐になるかもしれません。
 前回あたりの前世のお話とも
 つながってきそうですね。

> ヤヤさんはまだ、スースーさんを認めて
> いないどころか、以前にも書きましたが
> 疑っている節がありますね。
> 少なくてもゲッショウさんが封印を一時
> 解いた時の雰囲気は、シルエットが
> かかっていたが妖力が凄そうな感じはした。
> 転生書と名前から妖怪が欲しがる所から、
> 人間や別な物に変われるものかもですね。
 ヤヤさんが何を考えているのかもちょっとわからないです。
 疑いの矛先がどこに向けられるのでしょうか。
 転生の書の効果は今後明らかになりそうですね。

> しかしスペシャルムービーが毎回、
> 絵を変えてやるのも雰囲気が素敵で、
> 日本版の歌のエンディングも問題
> ないが、せっかく中国語版があるなら、
> こちらを流す方が、このアニメの
> 雰囲気に合っていると今も思います。
 私も雰囲気にもあっていて中国語でいいと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム