2017年8月11日(金・祝):「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見始めました

 昨日は浮上したものの寝落ちしてお返事が出来ませんでした。
 そのうえきちんと起きられませんでしたが、複数のアニメ(コンビニカレシ、チアフルーツ)が休止だったので時間的にはなんとかなっているようです。

 DIVE(6話)は、一つの転機になるお話だと思います。
 つらい経験もまた選手としての今後の糧になると信じたいです。

 ゲーマーズ(5話)は、3話のお話の続きになります。
 仲良くなれそうなのに中々うまくいかない、そんな人間関係の難しさを感じます。

 ちゃんとしていた頃の花憐さんのようにお外を走ってきます。
 戻ってきてからそれなりに懸賞に応募したほか、少しばかりお返事もさせていただきました。
 しかし、気を抜いたらまた眠ってしまい、何をやっているのだろうかと思わずにはいられません。

 一時離脱してからは洗濯物などのお手伝いをしていました。
 また、空いた時間でドラクエ5をプレイし、メタスラさんを15(累計40)回倒しますがやっぱり反応なしです。

 お昼以降も似たような感じで、あまり浮上は出来ませんでした。
 あとやったことといえば、ポケモンだいすきクラブさんからソルロックさんをお迎えしたくらいでしょうか。


 少し落ち着いてからノイタミナ枠の一つ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(以下あの花)」を見始めました。
 まさかのポケモンネタやGBアドバンス本体の姿にどこか懐かしさを感じます。

 日が沈んでからお外を散歩してきて、シャワーを浴びます。
 遅れながらも浮上して一応はお返事はしますが、時間が経つと段々と疎遠になっていくものなのかもしれません。

 明日は、
 時間の支配者
 18if
 将国のアルタイル←放送休止
 神撃のバハムート←同上
 メイドインアビス
 を見ようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日記とコメントの返事が出来たか。確かにマシでしょう。申し訳ないと思う必要はありません。やりたくてやるだけですから。おばあちゃん子か、それならサマウォを見る時があるのならハンカチとかティッシュとかタオルとかを用意した方がいい。あれはあなただと絶対に泣く展開なので。

サマウォはある有名な二次映画、サマーウォーズの略です。短く呼んでいるわけですね。よくあるパターン。デジモンアドベンチャーは文句なしの名作。確かに本編や映画を再現したゲームはあります。名作だから出来る事です。花札はサマウォだと重要なので、覚えておいた方がいい。

サマウォよりも先にあの花を見るのは正しい。サマウォは映画なので、時間を作って一度見ておけばおしまいですが、あの花は1クールありますからね。あの花の方が大事です。休止作品は週末に集中しているか。たまたま週末に世界陸上の大会が多かったんでしょう。そういう偶然です。

数がこなせているのなら問題ない。それだけでオタは名乗れる。確かに命の方が大事ですね。切り札はちゃんと使いますよ。使おうと思った時にね。限定流通版との違いはほとんどないでしょう。それでも型月厨なので買わないといけないわけです。本当に好きならね。

可能性は信じるべきです。今は待ちましょう。私は持ってるので問題はないんですが、あなたのために祈ろうと思います。ゲームカタログか、検索したらすぐに出たので有名なサイトなんでしょう。見た事あるし。確かにFFレベルの作品になると流通量は多いでしょうね。それでもワンコイン以下で買えるとか、私も驚きですよ。

全員即死の技か、それは大変ですね。回避出来る方法があるのはマシですが。アーロンの台詞か、アーロンは基本的にかっこ良いですがね。もうお亡くなりになってるけど。当然ですが消滅したので、10-2には出ていません。ティーダが復活するぐらいですからもしかしたら復活出来るのかもしれないけど。

どうやら復活後のティーダはユウナの思いでどうにか存在しているみたいなので、ないとは思いますがユウナがティーダを事を思わなくなったり、忘れたらまた消えるみたいです。アーロンにはそんな人は居ないだろうから難しいだろうな。アーロンはスピラの住人で、夢のザナルカンドの住人じゃないから、思いでどうにかするのは難しいだろうし。異界に居るだろうから異界に行けば会えるかもですが。

HD版について分かったのなら良かったです。10も10-2もオリジナルを持っているあなたなら手に入れる必要はないでしょう。話的に10-2だけで分かるわけがないですね。ちゃんと10をプレイしてからやろう。一応一週でミッションコンプリート100%をやってティーダ復活EDを見ている動画はいくつかあるので、一週でティーダ復活も不可能ではありません。難しいだろうと思いますが。

攻略本が手に入らなかったか。今は持ってるか知りませんが、確か姉は持っていましたよ。10のアルティマニアΩと10-2のアルティマニアΩをね。どっちも読んだ事があります。姉の本はときどき読んでいたので。それは保留しても仕方ない。

持ってるのなら触った方が良いですよ。そうしないと無駄です。10の事を思い出しておいてから触れた方が良い。その方が楽しめるし、ユウナの別人っぷりがよく分かります。ユウナ本人的には元に戻ったって感じなんでしょうけど。たぶん10より前はあんな性格だったんだと思います。召喚士になる前はね。プレイヤー的には恐ろしいぐらいの変化だったので、そこが賛否両論だったり。リュックはほとんど同じ性格だったんだけどな。新キャラについては触れないでおく。

出来れば最後まで進めた方がゲームとしては嬉しいでしょうけど、触れてくれただけでゲームは喜ぶと思うので問題はない。ゲームに心があるのならね。一応10と10-2の動画は教えておきました。最後まで知りたいのなら動画を見た方が早いでしょう。10も10-2も実況なしを見つけてるので、そっちが良いのなら言えば教えます。たぶん言わなくてももう話したから教えるけど。7のインターナショナルについても実況動画を教えたので、実況なしをついでに教えておきます。

名作の7と10は名作なのでね。普通にプレイのみで楽しみたい方も居るでしょうから。10-2はついでに探しただけ。いいえどういたしまして。もう3つとも教えておきました。後でさっき言った実況なしを教えておきます。色々やっていますよ。引退したのが残念なぐらいに。

10と10-2は引退した実況者ではない、今も実況をやってる実況者の動画。引退した方は動画を上げていないので。プレイした事はあるみたいですが。ゲーマーズは私も5話まで見ています。スクウェアは色々試行錯誤してましたね。色々な名作や良作を誕生させてた時期だし。

キスティス先生は確かに戦力的には強そう。ショックウェーブパルサーか。そんな技があるのは知らなかった。そんなに大変なんですね。確かにストラゴスとリルムは何だかんだでお互いの事を信用していました。そこが私も良いと思う。FF8は全体的に大人な雰囲気の作品だなと思っているので、大人になってプレイするのは正解。

FF8はちゃんと把握しないとプレイは不可能でしょうからね。どうしようもないです。クリアした人はたぶんあまり居ない。クリアした動画は上がっていますが。ディシディアは細かいところはおかしな点があったりする。

設定的には呼ばれたキャラには本編の記憶はない設定なので、あんまり覚えていないんだろうって考えれば違ってるのは納得出来ないわけではない。それにディシディアで呼ばれたメンバーは全員本物ではなく、本物の記憶から作られた存在ですからね。だから本編の事を覚えてないんだろうけど。一応設定的には全員本編後です。ティーダはある意味記憶みたいなもんなので、本物っぽいけどな。たぶんティーダ的には10で消えて10-2で帰って来るまでの間って考える事は出来ますが。

10で消えた後に呼ばれた可能性を考えると、本物だったりするかもしれない。一応消えてるから記憶がないのはその影響と考えればね。あくまでも仮設レベルの話ですが。可能性は高い。ティーダは人々の思いの存在で、人外なんですから。ユウナは設定的には10本編での記憶を持ってるので、本物の可能性がある。失踪してた時期があったりするかもだし。時系列的にはティーダと同じ、10本編後~10-2本編の間の時期みたい。だから呼び方が違うのは違和感しかないわけで、どうしてこうなったって感じです。

終盤までレベル1桁は凄い。青魔法コンプリートを目指した時はそいうなるだろうけど。ドラクエは8までだって人も多いでしょうね。あなたがそうだし。デジモンアドベンチャーはそれで合ってる。仲間を求めては聞くと自然にそうなる。うたわれについては可能性を信じるべき。

普通に無事ですよ。問題なしです。ガンダムXはテーマは放置するして、主人公は普通に王道ですからね。ああいうガンダムの主人公はレアな存在です。スライムについてはそうでしょう。女性が見て楽しい話ではない。(見ていませんが、検索して大きな流れは確認しておいた。それぐらいは可能。)複雑になるのは分かる。

私は感想を読んでるだけで見たわけではないんですが、ドックデイズってアニメの3期4話もスライム回だったりするので伝統でしょう。同じようなスライムだった事を確認している。たぶん調べたらまだあるでしょうけど。そこまで確認すると長くなるのでやっていない。おすすめはしないし、見る必要はないんですが、お姫様キャラが出てるっぽい事だけは言っておきましょう。見ていないので詳細不明。たぶんそう。

ガチなサービスは、たぶんあなたが好きとは思えないので話しませんが、間違いなく一部では受けるのでああいう作品が少しはあるんだろうな。今期も女装男性キャラのやつとか、集団ギャルのやつとか、百合なやつとか、それなりにガチなのがあるのは確認してる。

毎クールそれだけは感想を読んで探ってますからね。わざわざ見ようと思う作品ではないので。見るのを避けるためって言うもあるけど、そういうのは規制されやすいので、どこまでやれるのかって限界に興味があって調べています。どの辺りから規制されるかは把握しておきたいので。

苦手なものはあるでしょう。人間ならそれで問題はない。感想記事はざっと読んでおきました。見ていないので、本当にざっと読んだだけですが。そこまで回収するとはね。それは頑張らないと出来ない。私はやろうと思ったらそれぐらいは余裕ですが。よう実か、キャラの見た目が可愛いぐらいの印象しかない。他の人の意見も聞けたら聞きますよ。

私も廃人は無理でしょうね。行き着くつもりはないし。進化はそういう事か。悪くはなさそうです。お疲れありです。当然よろしくしますよ。寝落ちして起きられなかった。それは大変ですね。休止には救われたみたいですね。良かったですよ。気をつけないといけませんが。記事の作品はゲーマーズ5話を見ています。詳しくはリプで語ったけど。

それ以外の作品を見る予定はありませんが、おすすめされたら見るかもしれない。花憐(崩壊前)みたいに外を走るのは悪くない。懸賞に応募出来たのは良かったですね。返事も出来たと。寝るのは仕方ない。寝たい時は寝るのが一番なので。気持ちは分かるけど。私も今日は少し寝てたので。眠たかったので寝ておいただけですが、同じような事は思った事実。

洗濯物の手伝いは私もやった。それから妹に話してから戻って来たわけですが。それなりに長い時間付き合ったのに妹がしつこくてですね。話したら分かってくれたので自室に戻って今コメを打ってる。ドラクエ5のメタスラ40回倒しても反応がないとか、恐ろしいです。

浮上出来ないのはどうしようもない。それなりの事情はあるのでしょう。今日はやってたけど。リルロックか、見た事があるような気がする。落ち着いた環境は視聴には必要。あの花を見始めましたか。あれは良いですよ。間違いなく感動する素晴らしい作品。

そういえば何故かポケモンネタがありましたね。思い出しましたよ。私は前にやってたBSの再放送で全話見たわけです。関係者が好きだったんだろうか。懐かしくなるのは事実。日が沈んでからの散歩は正解。シャワーか、ほとんど浴びた事はない。基本的にいつもちゃんとほかってるので。今日もたぶん打ち終わったらほかって来る。

浮上して返事をしたのなら問題はない。時間の流れは恐ろしいので疎遠になるのは仕方ないでしょう。それでも問題はありませんがね。私とは疎遠にならずに仲良くやれてるわけです。やろうと思えば仲良く出来るはず。上手くやれれば良いです。私は話が出来たので問題はない。これからほかって少し休憩して夕飯を食べたら私のブログのあなたのコメントに返事をする予定です。時間がある時に見るべき。

Re: No title

> 日記とコメントの返事が出来たか。確かにマシでしょう。申し訳ないと思う必要はありません。やりたくてやるだけですから。おばあちゃん子か、それならサマウォを見る時があるのならハンカチとかティッシュとかタオルとかを用意した方がいい。あれはあなただと絶対に泣く展開なので。
 今日もコメントありがとうございます。
 サマウォについては、またいずれ見てみようと思います。

> サマウォはある有名な二次映画、サマーウォーズの略です。短く呼んでいるわけですね。よくあるパターン。デジモンアドベンチャーは文句なしの名作。確かに本編や映画を再現したゲームはあります。名作だから出来る事です。花札はサマウォだと重要なので、覚えておいた方がいい。
 花札はなかなか縁がないなと思います。
 fateの花札ゲームがあったことをふと思い出しましたが。
 デジモンアドベンチャーは名作だと思いますし、夏にもふさわしいですよね。

> サマウォよりも先にあの花を見るのは正しい。サマウォは映画なので、時間を作って一度見ておけばおしまいですが、あの花は1クールありますからね。あの花の方が大事です。休止作品は週末に集中しているか。たまたま週末に世界陸上の大会が多かったんでしょう。そういう偶然です。
 あの花は今のところ4話まで見ました。
 みんなで集まる、そんな懐かしい雰囲気がいいなと思います。
 休止があってもその分睡眠時間が増えただけだったかもしれません。

> 数がこなせているのなら問題ない。それだけでオタは名乗れる。確かに命の方が大事ですね。切り札はちゃんと使いますよ。使おうと思った時にね。限定流通版との違いはほとんどないでしょう。それでも型月厨なので買わないといけないわけです。本当に好きならね。
 今のところぎりぎりながらもがんばれていると思います。
 切り札はここぞという時に使うものかもしれません。
 限定流通版はなかなか入手が難しいのでしょうか。

> 可能性は信じるべきです。今は待ちましょう。私は持ってるので問題はないんですが、あなたのために祈ろうと思います。ゲームカタログか、検索したらすぐに出たので有名なサイトなんでしょう。見た事あるし。確かにFFレベルの作品になると流通量は多いでしょうね。それでもワンコイン以下で買えるとか、私も驚きですよ。
 ゲームカタログは実際手に取るにあたってかなり参考になります。
 昔の話ですが、FF8や9が105円(消費税増税前)で手に入ったときは驚きました。

> 全員即死の技か、それは大変ですね。回避出来る方法があるのはマシですが。アーロンの台詞か、アーロンは基本的にかっこ良いですがね。もうお亡くなりになってるけど。当然ですが消滅したので、10-2には出ていません。ティーダが復活するぐらいですからもしかしたら復活出来るのかもしれないけど。
 実際プレイ動画で見られてもいいと思います。
 数回全滅して泣きそうになりながら戦っていましたし。
 中の人的な意味でも、アーロンさんと風鳴指令がどこか重なって見えることがあります。

> どうやら復活後のティーダはユウナの思いでどうにか存在しているみたいなので、ないとは思いますがユウナがティーダを事を思わなくなったり、忘れたらまた消えるみたいです。アーロンにはそんな人は居ないだろうから難しいだろうな。アーロンはスピラの住人で、夢のザナルカンドの住人じゃないから、思いでどうにかするのは難しいだろうし。異界に居るだろうから異界に行けば会えるかもですが。
 アーロンさんは消えても、その心はプレイヤーの中に残っていると思います。
 彼のあの力強い一撃に助けられたことは多かったです。
 彼の七曜の武器も取りやすかったですし。

> HD版について分かったのなら良かったです。10も10-2もオリジナルを持っているあなたなら手に入れる必要はないでしょう。話的に10-2だけで分かるわけがないですね。ちゃんと10をプレイしてからやろう。一応一週でミッションコンプリート100%をやってティーダ復活EDを見ている動画はいくつかあるので、一週でティーダ復活も不可能ではありません。難しいだろうと思いますが。
 10は一度プレイしているので大丈夫です。
 10-2だけで分からないのは当然かと。
 よほど計画的にやれば1周ですべてが終わるのかもしれませんね。

> 攻略本が手に入らなかったか。今は持ってるか知りませんが、確か姉は持っていましたよ。10のアルティマニアΩと10-2のアルティマニアΩをね。どっちも読んだ事があります。姉の本はときどき読んでいたので。それは保留しても仕方ない。
 10のアルティマニア(3冊ありました)はフリーマーケットで100円で売っていたのを買いました。
 本なしで手探りでやった方がゲームとしては面白いと思いますが、
 時間的に難しいかもしれません。

> 持ってるのなら触った方が良いですよ。そうしないと無駄です。10の事を思い出しておいてから触れた方が良い。その方が楽しめるし、ユウナの別人っぷりがよく分かります。ユウナ本人的には元に戻ったって感じなんでしょうけど。たぶん10より前はあんな性格だったんだと思います。召喚士になる前はね。プレイヤー的には恐ろしいぐらいの変化だったので、そこが賛否両論だったり。リュックはほとんど同じ性格だったんだけどな。新キャラについては触れないでおく。
 説明書を見た時点で、ユウナさんに違和感を覚えてしまいます。
 確か新キャラ1名を含む女性3人がプレイヤーキャラなのですよね。

> 出来れば最後まで進めた方がゲームとしては嬉しいでしょうけど、触れてくれただけでゲームは喜ぶと思うので問題はない。ゲームに心があるのならね。一応10と10-2の動画は教えておきました。最後まで知りたいのなら動画を見た方が早いでしょう。10も10-2も実況なしを見つけてるので、そっちが良いのなら言えば教えます。たぶん言わなくてももう話したから教えるけど。7のインターナショナルについても実況動画を教えたので、実況なしをついでに教えておきます。
 10は一度クリアしましたしちょっとまた触れてもいいのかもしれません。
 10-2はやるとしても不定期になりそうですが。
 プレイ動画はお気に入りに入れますが、おそらく見る時間はないと思います。

> 名作の7と10は名作なのでね。普通にプレイのみで楽しみたい方も居るでしょうから。10-2はついでに探しただけ。いいえどういたしまして。もう3つとも教えておきました。後でさっき言った実況なしを教えておきます。色々やっていますよ。引退したのが残念なぐらいに。
 いろいろなゲームをプレイするのはいいなと思います。
 全盛期には1か月にRPG1本をプレイしていたこともありますが。

> 10と10-2は引退した実況者ではない、今も実況をやってる実況者の動画。引退した方は動画を上げていないので。プレイした事はあるみたいですが。ゲーマーズは私も5話まで見ています。スクウェアは色々試行錯誤してましたね。色々な名作や良作を誕生させてた時期だし。
 ゲーマーズ5話まで見られたのですよね。
 スクウェアさんの試行錯誤が、SFC末期からPS初期の名作を生んだのだと思います。
 合併してからは冒険できる体力がなくなったのでしょうね。

> キスティス先生は確かに戦力的には強そう。ショックウェーブパルサーか。そんな技があるのは知らなかった。そんなに大変なんですね。確かにストラゴスとリルムは何だかんだでお互いの事を信用していました。そこが私も良いと思う。FF8は全体的に大人な雰囲気の作品だなと思っているので、大人になってプレイするのは正解。
 キスティス先生の技については全部覚えたのは覚えています。
 確か最強の技はドロップアイテムを100個集める必要があったはずです。
 そこでレベルが70くらいまで上がったのかと。
 FF8をプレイする時期はおそらくそれでいいと思います。

> FF8はちゃんと把握しないとプレイは不可能でしょうからね。どうしようもないです。クリアした人はたぶんあまり居ない。クリアした動画は上がっていますが。ディシディアは細かいところはおかしな点があったりする。
 FF8は最後までやってみるとそれなりに面白いと思います。
 システムさえ理解できればクリアは近いのですが……
 ディシディアはおかしい点もありますが全体的に名作だと思います。

> 設定的には呼ばれたキャラには本編の記憶はない設定なので、あんまり覚えていないんだろうって考えれば違ってるのは納得出来ないわけではない。それにディシディアで呼ばれたメンバーは全員本物ではなく、本物の記憶から作られた存在ですからね。だから本編の事を覚えてないんだろうけど。一応設定的には全員本編後です。ティーダはある意味記憶みたいなもんなので、本物っぽいけどな。たぶんティーダ的には10で消えて10-2で帰って来るまでの間って考える事は出来ますが。
 整合性を考えるとそう設定するしかなかったのかと。
 ティーダさんの前向きなキャラクターはいいなと思います。

> 10で消えた後に呼ばれた可能性を考えると、本物だったりするかもしれない。一応消えてるから記憶がないのはその影響と考えればね。あくまでも仮設レベルの話ですが。可能性は高い。ティーダは人々の思いの存在で、人外なんですから。ユウナは設定的には10本編での記憶を持ってるので、本物の可能性がある。失踪してた時期があったりするかもだし。時系列的にはティーダと同じ、10本編後~10-2本編の間の時期みたい。だから呼び方が違うのは違和感しかないわけで、どうしてこうなったって感じです。
 せっかくあれだけの人(キャラ、声優さん等)を集めたのに、
 呼び方の整合性がだめだったのはちょっともったいないですよね。

> 終盤までレベル1桁は凄い。青魔法コンプリートを目指した時はそいうなるだろうけど。ドラクエは8までだって人も多いでしょうね。あなたがそうだし。デジモンアドベンチャーはそれで合ってる。仲間を求めては聞くと自然にそうなる。うたわれについては可能性を信じるべき。
 DSを持っていなかったことが9に触れなかった原因かもしれません。
 今なら何とかなりますが、すれ違い通信ができないのは厳しいです。

> 普通に無事ですよ。問題なしです。ガンダムXはテーマは放置するして、主人公は普通に王道ですからね。ああいうガンダムの主人公はレアな存在です。スライムについてはそうでしょう。女性が見て楽しい話ではない。(見ていませんが、検索して大きな流れは確認しておいた。それぐらいは可能。)複雑になるのは分かる。
 ガロードさんとティファさんの関係がまさに王道で、ガンダムではレアですよね。
 その前がヒロインに「お前を○す」とまで言う人ですし。
 スライムさんについてはこれ以上は伏せます。

> 私は感想を読んでるだけで見たわけではないんですが、ドックデイズってアニメの3期4話もスライム回だったりするので伝統でしょう。同じようなスライムだった事を確認している。たぶん調べたらまだあるでしょうけど。そこまで確認すると長くなるのでやっていない。おすすめはしないし、見る必要はないんですが、お姫様キャラが出てるっぽい事だけは言っておきましょう。見ていないので詳細不明。たぶんそう。
 ドッグデイズは昔お話は伺ったことがあります。
 たしか、犬耳でピンク髪のお姫様が出るのですよね。

> ガチなサービスは、たぶんあなたが好きとは思えないので話しませんが、間違いなく一部では受けるのでああいう作品が少しはあるんだろうな。今期も女装男性キャラのやつとか、集団ギャルのやつとか、百合なやつとか、それなりにガチなのがあるのは確認してる。
 女装男性のものは見てないです。
 ギャル、百合は思い当るところがあります。

> 毎クールそれだけは感想を読んで探ってますからね。わざわざ見ようと思う作品ではないので。見るのを避けるためって言うもあるけど、そういうのは規制されやすいので、どこまでやれるのかって限界に興味があって調べています。どの辺りから規制されるかは把握しておきたいので。
 いろいろと調査されているのですね。
 限界にまではさすがに興味が行かなかったです。

> 苦手なものはあるでしょう。人間ならそれで問題はない。感想記事はざっと読んでおきました。見ていないので、本当にざっと読んだだけですが。そこまで回収するとはね。それは頑張らないと出来ない。私はやろうと思ったらそれぐらいは余裕ですが。よう実か、キャラの見た目が可愛いぐらいの印象しかない。他の人の意見も聞けたら聞きますよ。
 努力はしただけ報われると、そう思いたいです。
 よう実は確かにキャラがかわいらしいですよね。

> 私も廃人は無理でしょうね。行き着くつもりはないし。進化はそういう事か。悪くはなさそうです。お疲れありです。当然よろしくしますよ。寝落ちして起きられなかった。それは大変ですね。休止には救われたみたいですね。良かったですよ。気をつけないといけませんが。記事の作品はゲーマーズ5話を見ています。詳しくはリプで語ったけど。
 ゲーマーズ5話はすれ違いがさらにぐだぐだになりましたね。
 祐さんが苦労人で大変だなと思います。

> それ以外の作品を見る予定はありませんが、おすすめされたら見るかもしれない。花憐(崩壊前)みたいに外を走るのは悪くない。懸賞に応募出来たのは良かったですね。返事も出来たと。寝るのは仕方ない。寝たい時は寝るのが一番なので。気持ちは分かるけど。私も今日は少し寝てたので。眠たかったので寝ておいただけですが、同じような事は思った事実。
 早めに眠って早めに起きるのがベストだと思います。
 懸賞はいろいろ送っているのでそれなりに当選していると思います。
 食料品関係が多くて、オタク関係にはあまり関係ないですが。

> 洗濯物の手伝いは私もやった。それから妹に話してから戻って来たわけですが。それなりに長い時間付き合ったのに妹がしつこくてですね。話したら分かってくれたので自室に戻って今コメを打ってる。ドラクエ5のメタスラ40回倒しても反応がないとか、恐ろしいです。
 妹さんと仲が良いようで何よりです。
 ドラクエ5のメタスラさんは最終的には1000回くらいまでいくと本気で思っています。

> 浮上出来ないのはどうしようもない。それなりの事情はあるのでしょう。今日はやってたけど。リルロックか、見た事があるような気がする。落ち着いた環境は視聴には必要。あの花を見始めましたか。あれは良いですよ。間違いなく感動する素晴らしい作品。
 ソルロックさんはなかなか面白い造形だと思います。
 あの花は昨日で2話、今日で4話まで来ましたが、懐かしい感じがいいなと思います。

> そういえば何故かポケモンネタがありましたね。思い出しましたよ。私は前にやってたBSの再放送で全話見たわけです。関係者が好きだったんだろうか。懐かしくなるのは事実。日が沈んでからの散歩は正解。シャワーか、ほとんど浴びた事はない。基本的にいつもちゃんとほかってるので。今日もたぶん打ち終わったらほかって来る。
 ちょうどポケモンさんをプレイしていただけに懐かしかったです。
 ゲームボーイアドバンスSPの本体が出てくるところも好印象でした。

> 浮上して返事をしたのなら問題はない。時間の流れは恐ろしいので疎遠になるのは仕方ないでしょう。それでも問題はありませんがね。私とは疎遠にならずに仲良くやれてるわけです。やろうと思えば仲良く出来るはず。上手くやれれば良いです。私は話が出来たので問題はない。これからほかって少し休憩して夕飯を食べたら私のブログのあなたのコメントに返事をする予定です。時間がある時に見るべき。
 これだけお話していたら疎遠にはならないと思います。
 どうかごゆっくり。
 私は少しずつリプライ返そうと思います。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム