【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第37話「イワンコといのちの遺跡の守り神!」

 ポケモンサンムーンの37話を見て感想を書きます。
 サトシ君のイワンコさんがついに進化しますが、こちらの予想をいい意味で裏切ってくれました。
 今度(11月)発売の最新作で新たに登場する進化なのでしょうか。

【内容】
 アーカラ島のしまクイーンであるライチとの「大試練」を制したサトシ君。
 ライチによると、サトシのイワンコは進化が近いようなのですが……

 課外授業の日程を終了したサトシは明日の帰島を前にぐっすりと休んでいました。
 自分がモクローを傷つけたことを気にしてか、イワンコは一人姿を消してしまいました。
 一人で特訓を続けるイワンコの前に、アーカラ島の守り神であるカプ・テテフが現れます。

 カプ・テテフに一方的に倒されるイワンコさん。
 サトシは怪我をしたイワンコをポケモンセンターにつれて行こうとしますがいうことを聞きません。
 衝動的にサトシに噛み付いてしまったイワンコはそのまま森の奥へと姿を消します。

 翌朝、サトシがいなくなったことを心配してクラスメイト達があちこちを探していました。
 戻ってきたサトシは事情を説明すると、ライチさんの時も同じことがあったとのこと。
 イワンコが怪我をしていることを心配した一同は捜査範囲を広めて彼(?)を探すことになりました。

 森の奥へと進むイワンコの遠吠えに、グラジオのルガルガンが反応します。
 一方、グラジオ本人は洞窟の奥であらたなポケモンであるタイプ・ヌルと戯れていました。
 サトシたちが心配してイワンコを探していましたが、イワンコは崖から川に落ちてしまいます。

 崖から川に落ちたイワンコの前に現れた(ライチ、グラジオの)2体のルガルガン。
 彼らはイワンコを「命の遺跡」へと運び、カプ・テテフに助けを求めます。
 カプ・テテフはイワンコを回復させますが、その後は突然攻撃を初めてルガルガンと対峙します。

 ライチによると、カプ・テテフは「無邪気で残酷な面」があるとのこと。
 傷だらけのイワンコを心配したサトシは、命の遺跡へと向かいます。
 イワンコをかばうサトシを前に、カプ・テテフは「ドレインキッス」でその力をイワンコに分け与えます。

 すっかり元気になったイワンコを見て安堵の表情を浮かべるサトシ君。
 そして、日没のグリーンフラッシュを見つめるイワンコは、第三の姿のルガルガンへと進化を果たします。
 緑色の瞳を持つ「たそがれのすがた」のルガルガンの実力はどの程度なのでしょうか。

【考察等】
 イワンコさんの反抗期の原因は、進化の兆しにあったようです。
 人知れず外に出て行くイワンコさんは、いつもの人懐っこい彼(?)とはまるで別人でした。
 そんな彼を心配して探し回るサトシ君やクラスメイトの皆さんの姿がとても良かったです。

 崖から落ちたイワンコさんを守ったのは同族であるルガルガンさんでした。
 敵味方を超えた友情の形に、思わず涙が出てきてしまいます。
 一方で、グラジオさんが連れていた「タイプ・ヌル」さんのことがとても気になります。

 サトシ君や2体のルガルガンさんの心意気に感じるところがあったのか、カプ・テテフさんがイワンコさんを回復してくれました。
 その後イワンコさんが進化するのですが、サンムーンでの2種類の進化のいずれとも異なる第三の姿が現われます。
 私はグラジオさんとの絡みからまひるのすがたになるか、ぎりぎりで進化しない選択をするかのいずれかだと思っていたので、いい意味で裏切られたような気がします。

 アーカラ島でのお話を終えて、残る島は2つとなりました。
 新作の発売もそう遠くないのですが、果たしてどのように折り合いを付けていくのでしょうか。
 わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム