【アニメ感想】ナイツ&マジック 第6話「Trial & Error」

 ナイツマの6話を見て感想を書きます。
 相変わらずのエル君のロボットへの情熱が素晴らしいです。
 この調子なら彼が理想の期待を作り出すのもそう遠い日ではないのかもしれません。

【内容】
 ロボットの夢から目を覚ましたエル君は、ライヒアラの学園へともどります。
 一方、テレスターレは国の研究施設に運ばれて解析されることになりました。
 新型機開発に情熱を燃やすご老体は、所長さんとは折り合いが悪いようです。

 公爵から状況を聞いた王様は、オキシデンツ(西方諸国)の関与を疑います。
 王様は公爵に失態の挽回を命じ、一方でエル君のこれからの行動に期待しているご様子。

 学園を乗っ取ったとまで評されるエル君の騎士団長就任。
 当のエル君は国からマギウスエンジンの提供を受けた新しいシルエットナイトをお披露目します。
 騎士団の騎士たちがやってきて「後戻りが出来ない!」と楽しそうなエル君なのでした。

 「討ち入りでござる!」と新型機開発に意欲を燃やすエル君。
 前回のカザドシュ事変(新型機強奪)の経験から、今度は機能性を重視した機体を作ることになりました。
 新型シルエットギアによる作業効率の上昇は、機体製作にも存分に生かされます。

 季節はめぐり、新たな学生が入ってくる時期となりました。
 初登場した新入生のノーラは、実は学園の治安を守っているとのこと。
 対抗意識に燃えるアディはシルエットナイトに乗りたいと嘆願します。

 ロボットを動かすものの、爆発してしまい大幅な見直しが必要とのこと。
 一方で、自分の身を危険にさらす彼にアディは憤りを覚えます。
 案の定ロボットを壊し、死に掛けたことはすっかり怒られ、反省を強いられてしまいます。

 新型機の操縦は2人で操縦することから、双子のキッド、アディがパイロットになることになりました。
 しかし、新たな機体の開発は難航し、爆発も起こってしまいます。
 すっかりすすだらけになったアディをヘルヴィが水浴びに連れ出し、一方で男性陣は掃除をすることに。
 今度の新型機には鍵のようなものが搭載され、前回のような強奪を回避することが出来るようです。

 新型機をひっさげて「陛下の度肝を抜きに行きましょう!」とエル君。
 模擬試合の相手はテレスターレの分析結果から作られた赤い新型機でした。
 意気揚々と語る工房長に対し、エル君率いる銀鳳騎士団が繰り出してきたのは馬の下半身を持つ機体だったのです。

【考察等】
 機体を奪われてもまったく意に介さないエル君は大物だと思います。
 彼からすればもっと強大なロボットを作ればいいということなのだろうと思います。
 この進度の速さを見れば、夢のロボットの完成は遠くない(1クール内で完了する)のかもしれません。

 1話で新型機を完成させるエル君が素敵過ぎますが、その形状にますます驚きを隠せません。
 馬の形というと「セントールの悩み」を思い出すのは私だけではないかと思います。 
 次回、新型がどれほどの実力を示すのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

相手の度肝を抜いた

こんばんはです。

長文失礼します。
新型ロボ制作に目を輝かせるエルが
面白いです。
技術スタッフ用のロボ開発も凄いです。
陛下からラボラトリ側と銀鳳騎士団との
模擬試合を設け競わせるというのも
面白い思考です。
お互いを競わせ技術力も高まるし、
いいものが出来るのも狙いがありそうだ。
エルさん達は色々と失敗を繰り返す中、
新たに制作する乗り物は2人で操作
するという物らしい。
いざ対戦の日を迎えた時に、ラボ側も
なかなか凄い機体を揃えてきましたが、
エルさんが考えたものは、到底理解を
超えるロボであった。
移動型にロボを格納が出来るという
アイデアが凄いです。
実戦配備されたら敵側は攻めてくる
機体数を誤魔化せるという点と、
燃料が移動型ロボだけとなり、
長期戦においても有利ですね。
エル君が最終的に目指しているロボは、
転生前に買っていたプラモであった。
実現されるのが楽しみですね。
今回はその足がかりとなる機体を
作ったという事ですね。
次回の模擬試合が楽しみです。

本日もご苦労様でした。
エル君の機体を見て陛下さん側からは、
まさに度肝を抜く事に成功しましたね。
陛下が興奮する様を見たシーンは
良かったです。

Re: 相手の度肝を抜いた

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 今日もコメントありがとうございます。

> 新型ロボ制作に目を輝かせるエルが
> 面白いです。
> 技術スタッフ用のロボ開発も凄いです。
 両方ともノリノリでしたね。
 楽しそうで何よりです。

> 陛下からラボラトリ側と銀鳳騎士団との
> 模擬試合を設け競わせるというのも
> 面白い思考です。
> お互いを競わせ技術力も高まるし、
> いいものが出来るのも狙いがありそうだ。
 王様は色々とうまく考えているなと思います。

> エルさん達は色々と失敗を繰り返す中、
> 新たに制作する乗り物は2人で操作
> するという物らしい。
 双子の感覚が生きるロボット
 どんなものかとすごく気になりました。

> いざ対戦の日を迎えた時に、ラボ側も
> なかなか凄い機体を揃えてきましたが、
> エルさんが考えたものは、到底理解を
> 超えるロボであった。
 彼はロボットに関して言えば、
 天才なのかもしれません。

> 移動型にロボを格納が出来るという
> アイデアが凄いです。
> 実戦配備されたら敵側は攻めてくる
> 機体数を誤魔化せるという点と、
> 燃料が移動型ロボだけとなり、
> 長期戦においても有利ですね。
 前回奪われた反省で機動力を生かすと
 おっしゃっていたそれだと思います。

> エル君が最終的に目指しているロボは、
> 転生前に買っていたプラモであった。
> 実現されるのが楽しみですね。
 きっと思いいれのあるプラモデルなのだと思います。

> 今回はその足がかりとなる機体を
> 作ったという事ですね。
 四本「足」の機体でしたね。

> 次回の模擬試合が楽しみです。
 次回がますます楽しみになって着ました。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> エル君の機体を見て陛下さん側からは、
> まさに度肝を抜く事に成功しましたね。
> 陛下が興奮する様を見たシーンは
> 良かったです。
 あのシーン一つとっても、
 王様もよき理解者になってくれると
 確信します。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム