【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第6話「決死圏からの浮上」

 シンフォギア4期の6話を見て感想を書きます。
 ある意味の人気者のウェル博士がお元気そうで何よりです。
 おなじみのフレーズも色々出てきて適合者歓喜のお話だったと思います。

【考察等】
 突然東京湾に敵(錬金術師たち)が出現し、響たちが出撃することに。
 一方、切歌、調はマリアのもとについていることになりました。
 マリア、エルフナインはウェル博士という悪夢にうなされていたのですが。

 マリアとエルフナインは深層意識の中で死んだはずのウェル博士と対面します。
 深層意識のウェル博士の姿に「自分の記憶をしかりたい」とマリアさん。
 
 響、翼、クリスは錬金術師を警戒してイグナイトなしで勝負することに。
 「私は片付けられる女だ!」とクリスの一斉砲撃が炸裂します。
 しかし、巨大なアルカノイズは攻撃を受けるたびに分裂を繰り返すのでした。

 自分の心の闇に飲まれるマリアさん。
 一方、響たちは(なぜか歌わないまま)戦闘を継続していました。
 響は分裂する敵に対し「何度だって叩き潰す!」と決死の一撃を叩き込みます。

 白い孤児院で、幼少のマリアとセレナ(妹)はマム(ナスターシャ博士)への恐怖を感じていました。
 一方で、マムはムチで彼女たちを打ちつつも、心では涙を浮かべていた模様です。
 マムは誰一人脱落させず、レセプターチルドレン全員を保護していたとのこと。

 トマトのおばあさんの言葉から、マリアはマムの「厳しさ」が自分を導いてくれたことを思い出します。
 目を覚ましたエルフナインは脳領域の「愛」に気づき一目散に研究を続けることになりました。
 そんなとき、上空にはバルベルデで見かけた飛空艇が出現し、絶体絶命の危機に陥ります。
 
 イグナイトを発動しようとする響の前に、切歌、調が現れて敵を圧倒します。
 あっさりと船を破壊した2人の前に錬金術師たちが立ちはだかります。
 そして明かされた彼女達の目的は、月の遺跡の掌握にあったのです。

【考察等】
 前々回の全裸、前回のウェル博士と毎回驚くことだらけのお話です。
 ウェル博士やマムさんも(死んでいますが)お元気そうで何よりです。
 そして、あっさりとリンカーを完成させたエルフナインさんがマジ天使です。

 分裂する敵に果敢に戦いを挑む響さんはいつもどおり熱かったです。
 諦めずに戦い続ける響さんは方向性の違うアホガールなのかもしれません。
 一方で歌がなかったのがちょっと不自然な気がしますが。

 マリアさんの回想に出てきた白い孤児院ですが、ワイルドアームズ4に似たような施設があったような気がします。
 厳しさの中に優しさがあるという結論、そしてトマトのおばあさんがしっかりと伏線として回収されていたのはよかったかと。
 そして最後に「愛」という言葉が出てきたのは、適合者に「何故そこで愛!?」と言ってほしいというファンサービスなのかもしれません。

 リンカーを得て戦線に復帰した切歌さんや調さんの戦闘はとにかくかっこよかったです。
 最後には敵の目的を聞きだすに至りますが、月の遺跡というと、マムさんがウェル博士に「どっこいしょーっ!」されたことを思い出します。
 錬金術師たちとは今後どのように関わっていくのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム