【アニメ感想】ボールルームへようこそ 第5話「パートナー」

 ボールルームへようこその5話を見て感想を書きます。
 賀寿さんの強引なキャラクターと可愛らしい妹さんとのコンビが面白いです。
 もう真子さんとのパートナーでいいのかもしれません。

【内容】
 「雫!俺と踊ろうぜ!」
 妹の真子とともに突然現われた賀寿は強引に雫とペアを組もうとします。
 群馬県出身の彼らはアマチュアの中では相当有名な兄妹カップルなのだとか。

 多々良は雫にアプローチする賀寿に反発するものの、あっさりと一蹴されてしまいます。
 仙石さんによるとカップルは結婚と同然なのだとか。
 そんな中、あっさりとペアを組むことを了承する雫に呆然としてしまいます。

 すさまじいテンションで練習を始める賀寿と雫の2人。
 多々良は残された真子とパートーナーを組んで練習することになりました。
 彼女と体をあわせるものの、歩幅の違いもあって体制を崩して倒れてしまいます。

 自分のやりかたが間違っていたのかと考える多々良さん。
 「清春なんてもう知らない」とつぶやく雫の浮かない表情が気になります。
 空気を読まない賀寿の姿は様式美なのでしょうか。

 清春の「雫を頼む」の一言を思い起こす多々良さん。
 仙石さんは賀寿が雫とパートナーを組んだことから、真子とパーティーを組むようにと命じます。
 多々良は自分と練習したい手を差し出す真子に思わず顔を赤らめます。

 仙石さんから「正しい」と言われた多々良は真子との練習を始めます。
 雫ではなく真子を見つめた彼は、神経を総動員して一体感のあるダンスを踊ります。

 真子が雫よりも上手になったらパートナーを戻してやるという傲慢は賀寿さん。
 一方、真子は一杯練習して上手になると涙ながらに訴えます。
 彼女とパートナーを組むことになった多々良は、2人で賀寿をぎゃふんといわせることを宣言するのでした。

【考察等】
 今回は突然登場した賀寿さんが中心のお話でした。
 彼のテンションの高さと方言が独自のキャラクターで面白いです。
 妹さんの初々しい感じも可愛らしいなと思います。

 雫さんがヒロインかと思っていましたがあっさりと賀寿さんとパートナーになってしまいました。
 多々良さんは真子さんとのパートナーを組むことになりましたが、なかなかいいパートナーになるような気がします。
 いっそこのままでもいいのかもしれませんが、一方で清春さんの「雫を頼む」という言葉が引っかかる今日この頃です。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム