【アニメ感想】僕のヒーローアカデミア 第30話「決着」

 ヒロアカの30話を見て感想を書きます。
 見事な共闘に思わず画面の前で叫んでしまいそうになりました。
 飯田くんも闇堕ちから戻ってきたようで何よりです。

【内容】
 「ヒーロー殺し」のステインに対して、出久と轟くんは共闘して立ち向かうことに。
 そんな2人の姿を見て、飯田くんは尊敬する兄のことを思い出していました。
 兄の敵を討つという名目で、自分のことしか考えていなかった自分を「未熟者」と一言。

 「ここで立たなきゃ、兄さんに追いつけない!」
 飯田くんは持ち前のスピードでステインに迫られた轟くんを助け出します。
 ヒーローとして再起した飯田くんですが、ステインはその本質は変わらないと吐き捨てます。

 轟くんの個性で足を凍らせてもらった飯田くんは、そのスピードでステインに攻撃を仕掛けます。
 飯田くんの足と出久の拳の同時攻撃で、ステインに大ダメージを与えます。

 轟くんの父であるエンデヴァーは、グラントリノとともに複数の個性を持つ脳無と戦っていました。
 別行動を取った息子の様子から事態を把握した彼は、残る脳無との戦いは自分が引き受けることを決意。
 グラントリノには息子が目指した地点へと向かってほしいと依頼します。

 出久と飯田くんの一撃、さらには飯田くんと轟くんの追撃が、ついにステインを打ち破ります。
 一方、残った脳無を蹴散らしたエンデヴァーですが、空を飛ぶ個体を一体取り逃がしてしまいます。
 グラントリノは出久の勝手な行動を戒めつつ、俊典(オールマイトの本名)にそっくりだと一言。

 ステインを連行する途中で、空飛ぶ脳無が出久を掴んで連れ去ろうとします。
 その時、武器を隠し持っていたステインは「犯罪者も粛清対象」と脳無を倒してしまいます。
 自分を殺していいのはオールマイトだけと言い残し、気を失ったステインですが、その気迫にただただ圧倒されるヒーローたちなのでした。

【考察等】
 体育祭では互いに戦いあった出久さんや轟くんが共闘しているだけで胸が熱くなります。
 復讐に凝り固まって「殺してやる!」とまで言っていた飯田くんも、自分の原点を取り戻したようで何よりです。
 見事な連携でステインさんを最後は倒してしまったというのはすごくよかったと思います。

 ヒーローの卵である出久さんたちの一方で、プロヒーローの方を見てみます。
 グラントリノさんと並んで、エンデヴァー(轟くんのお父さん)の活躍がとにかくかっこよかったです。
 自分の子供でポケモンばりの「厳選」をしていた彼は人間的には問題があるのかもしれませんが、息子さんの言うとおりヒーローとしては目を見張るものがあるといわざるを得ません。

 ステインさんを打ち破った後、出久さんがさらわれそうになったのは驚きでした。
 さらにそれを助ける形になったステインさんも独自の考えを持っていたようです。
 彼は我々や出久さんたちとは違った形で「ヒーロー」に憧れを持っている存在なのかもしれません。

 飯田くんの一件が片付いた次は、「ステインさんの余波」なのだとか。
 彼がこの社会に投げかけようとしていたことは、一体なんだったのでしょうか。
 ヴィラン連合の動向と共に、しっかりと見届けようと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

流石はプロヒーロー

こんばんはです。

ステインを食い止める為、轟君と出久君とで
戦う中で飯田さんも吹っ切れて戦いに参加し、
3人でステインさんを倒したのは良かったです。
彼の本物のヒーローはオールマイトただ一人として
信念の深さは相当なものでしたね。
一方、ノウムとのバトルに参加し倒していく、
エンデヴァさんは流石はプロヒーロー実力者ですね。
性格が悪くなければこれ程の人物も、
もっといい方向に向く気がしますが、
勿体無いと思います。
ヴィラン連合の今後の動きも気になりますね。

Re: 流石はプロヒーロー

> こんばんはです。
 こんばんはです。
 こちらもコメントありがとうございます。

> ステインを食い止める為、轟君と出久君とで
> 戦う中で飯田さんも吹っ切れて戦いに参加し、
> 3人でステインさんを倒したのは良かったです。
 見事な連携でしたよね。
 彼も通常に戻れてよかったと思います。

> 彼の本物のヒーローはオールマイトただ一人として
> 信念の深さは相当なものでしたね。
 彼は彼なりに色々と考えていたのだと思います。
 まあやっていることは殺人なのですが。

> 一方、ノウムとのバトルに参加し倒していく、
> エンデヴァさんは流石はプロヒーロー実力者ですね。
> 性格が悪くなければこれ程の人物も、
> もっといい方向に向く気がしますが、
> 勿体無いと思います。
 お父さんをひたすらに見直すところですよね。
 第一印象が余り良くなかったのが彼の不幸かもしれません。

> ヴィラン連合の今後の動きも気になりますね。
 次の行事で何か仕掛けてくるのかもしれませんね。

No title

>彼は我々や出久さんたちとは違った形で「ヒーロー」に憧れを持っている存在なのかもしれません

ヒーローとはどんな状況だろうと人を救わなければならない。
オールマイトのように生きているのがやっとになっても…
ということです。
インゲニウムの足りない点はそこです。
彼は部下に、死んでも人を救う、それがヒーローであると強要できない人間だった…
原作に最近出てきたオールマイトの元相棒はオールマイトのことをこんな感じで言ってました。
狂気にも等しい平和の象徴幻想。と。
平和の象徴であらねばという強迫観念に似たものに突き動かされた人間がする狂気の沙汰。
ステインはヒーローにそれを望んでいるんです。
ヒーローなら人間やめろ、と言っているんです。

話は変わりますが、このキャラは一体どこから来たんでしょうね。
偽物は正さねば。
誰かが打ち切りにならねば。
ジャンプを取り戻さねば。
俺を殺していいのは…
に聞こえてしまったのですが、誰なんでしょうね

Re: No title

 こんばんはです。
 こめんとありがとうございます。

> >彼は我々や出久さんたちとは違った形で「ヒーロー」に憧れを持っている存在なのかもしれません
>
> ヒーローとはどんな状況だろうと人を救わなければならない。
> オールマイトのように生きているのがやっとになっても…
> ということです。
> インゲニウムの足りない点はそこです。
> 彼は部下に、死んでも人を救う、それがヒーローであると強要できない人間だった…
 ヒーローという言葉の重みを感じます。
 そしてそこまでできる存在はインゲニウムさんを含めても
 殆どいないのだろうなと思います。

> 原作に最近出てきたオールマイトの元相棒はオールマイトのことをこんな感じで言ってました。
> 狂気にも等しい平和の象徴幻想。と。
> 平和の象徴であらねばという強迫観念に似たものに突き動かされた人間がする狂気の沙汰。
> ステインはヒーローにそれを望んでいるんです。
> ヒーローなら人間やめろ、と言っているんです。
 そうなると今のプロヒーローの殆どがステインさんの求めるヒーロー像とは
 程遠い存在だったということになりますね。
 彼の凶行の理由もなんとなくわかってきました。

> 話は変わりますが、このキャラは一体どこから来たんでしょうね。
> 偽物は正さねば。
> 誰かが打ち切りにならねば。
> ジャンプを取り戻さねば。
> 俺を殺していいのは…
> に聞こえてしまったのですが、誰なんでしょうね
 ステインさん、考察の余地のあるキャラクターですね。
 来週の放送で、彼についてまた触れられることを願います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム