【アニメ感想】潔癖男子!青山くん 第4話「成田くんは秘密にしている」

 青山くんの4話を見て感想を書きます。
 このアニメはいつから料理アニメになったのでしょうか。
 サッカーという題材をとりつつも、実はそれほど関係ないのではないかというのは内緒です。

【内容】
 もう一人の潔癖男子である成田くん。
 彼は現実世界で潔癖を隠しつつ、ネトゲでストレスを解消していました。
 「低俗」なクラスメイトとは極力関わらないことこそがスマートな生き方と成田くん。

 調理実習では見事な輪切りを披露する成田くん。
 見事な料理を作り上げる彼ですが青山くんもまた自家製の味噌を使って豚汁を作ります。
 さらにチャーハンを作る成田くんに、青山くんは対抗してかオムライスを作ります。

 成田くんによると、潔癖男子は他人の触れた料理が食べられないことから料理を作ることが上手になるのだとか。
 そんな彼にカフェラテを出す青山くんは、料理そのものが大好きなのでしょうか。
 さらに、ネトゲに加わった「青い山脈」は明らかに青山くんでした。

 いつもどおり掃除をする青山くんは女子の告白を顔色変えずに断ります。
 「公式ハンターキーホルダー」を持つ青山くんはかなりのやりこみをしているようです。
 ネトゲの中で告白を受けた「青い山脈」は女子の告白に顔を真っ赤にしていました。

 女子からノートを貸してほしいといわれた成田くんは明らかに嫌がっていました。
 ノートを汚したくない彼は職員室でノートをコピーして事なきを得ます。
 体育の時間に青山くんのキーホルダーを確認しようとする成田くんですが……

 女子の体操服がなくなるというトラブルが起こり、成田くんは犯人として疑われてしまいます。
 思わず逃げ出した成田くんは男子たちにのしかかられて捕獲されてしまいました。
 そんな中、なくなった体操服を見つけ出して身の潔白を証明する青山くんなのでした。

 「もっと自分を知ってもらったほうがいい」と青山くん。
 それでも潔癖を隠しとおすことがスマートだと宣言する成田くんなのでした。
 キーホルダーから青山くんが「青い山脈」だと判明しますがゲームでは綺麗好きではなかったようです。

【考察等】
 もう一人の潔癖男子からまさかの料理対決に草が生えます。
 料理対決、ネットゲームとサッカーの気配がまったくないと思うのは私だけではないかと。
 何はともあれ無実の成田くんの疑いも晴れて何よりでした。
 
 今回がまったくサッカーしていなかった分を取り戻すかのように、次回はちゃんと試合を行うようです。
 タイトルにある塚本くんと青山くんがどう試合を勝利に導くのかが気になるところです。
 もちろん時間が許す限り見続けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム