【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第4話「黄金錬成」

 シンフォギア4期の4話を見て感想を書きます。
 オープニングのかっこよさは今まででも随一かもしれません。
 前回までのムードを一変させる展開こそがシンフォギアなのかもしれません。

【内容】
 父親に奴隷扱いされた少女(幼少のサンジェルマン)は、母親が目の前で死んでいることを目の当たりにします。
 苦労人だった彼女は、ハート型の宝石を見つめていました。
 なお、錬金術師の一同はファウストローブの完成まで待機状態とのこと。

 大本営の移設場所としての松代には「風鳴機関」なるものが存在したようです。
 同盟国のドイツからもたらされた聖遺物は当時から独自で研究がなされていたようです。
 住民たちを退去させた司令の父親が守るべきものは国民ではなくあくまで「国」とのこと。

 政府からの退去指示を伝えるためパトロールをするマリアたちは、トマトの収穫をしているお婆さんに出会います。
 おいしそうにトマトをご馳走になる一同の前に現れたのは、錬金術師の一人であるカリオストロでした。
 彼女(?)の挑発に反論する切歌、調をなだめる年長者のマリアは「出来ることをする」と彼女たちをなだめます。

 おばあさんを連れて逃走するマリアたちを助けるため、クリスが参戦します。
 さらに響の(映画で覚えた)一撃がカリオストロに炸裂し、さらに翼までが増援として現れます。
 カリオストロは去り、お婆さんも無事で何よりです。

 お婆さんからトマトをいただいたマリアさん。
 トマトをおいしくするには厳しい環境においてあげることなのだとか。
 人間もトマトも厳しさを耐えた先に何かがあるのではないかと悟るマリアなのでした。

 孤児達の記録を探るエルフナインさんに、マリアはマムのことばを思い出します。
 敵が出現したときいたマリアたちは住民達の避難誘導へと動き、響たちは「抜剣」で勝負に出ます。
 一気に錬金術師との勝負に出た翼ですが、彼女達のファウストローブに阻まれます。

 イグナイトモジュールの響たちすら圧倒する錬金術師の皆さん。
 そんな一方的な展開にエルフナインは呆然とします。
 それでもなお彼女たちと対話しようとする響の前に「局長」と呼ばれる男が現われます。

 局長の「黄金錬成」を前に、錬金術師たちは一時退却を強いられます。
 マリアたちはリンカーを介さずギアをまとい、響たちを連れて逃げることに。
 この圧倒的な威力、規格外の敵に対して、今後どのように戦っていくのでしょうか。

【考察等】
 アダムさんとの圧倒的な力の差に、3期序盤のギア破壊を思い出した私がいます。
 サンジェルマンさん達についても、前回まで互角以上の勝負を繰り広げていた相手でも油断ならないのは恐ろしいです。
 まさに「持ち上げて落とす」、これ以上ない方法ではないかと思います。

 ファウストローブや黄金錬成という絶望的な展開が多くを占めるお話でした。
 一方で、マリアさんとトマトのおばあさんとの交流に心が癒されるのは私だけではないかと。
 トマトのお話がマリアさんのパワーアップにつながることを祈ります。

 錬金術師たちの圧倒的な力にたおされてしまった響さんたち。
 今こそエルフナインちゃんのキャロルさんから引き継いだ知識が状況を打開する鍵になると思います。
 マリアさんたちのリンカーもろとも、彼女の研究が成就することを願ってやみません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム