【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第34話「炎のバトル!ガラガラあらわる!!」

 ポケモンサンムーンの34話を見て感想を書きます。
 前回のスイレンさんに引き続き、今回はカキさん(のバクガメスさん)が活躍するお話でした。
 ゲームでの彼との落差がいろんな意味で素敵です。

【内容】
 アーカラ島の課外授業で、ヴェラ火山のお祭りに参加することになったサトシたち。
 はりきるカキは毎年お祭りに参加しているようです。
 お祭りを仕切るライチさんがかっこいい一方で、彼女たちを見つめるガラガラさんが気になります。

 お祭りでポケモンに「ヴェラの冠」をかぶせるともっと強くなるのだとか。
 なお、カキのバクガメスは去年かぶせてもらったとのこと。
 サトシがニャビーに冠をかぶせてもらおうとしたそのとき、ガラガラ(アローラのすがた)が冠を奪います。

 カキとともにガラガラを追跡するサトシくん。
 怪しい山男のドアップに困惑しつつもガラガラに追いついたカキは、彼(?)とバトルすることに。
 バクガメスがガラガラと戦いますが、たのみのZワザを破られ、倒されてしまいます。

 すっかり元気になったバクガメスに、反省の弁を述べるカキさん。
 現状に満足せず、強くなろうと思い続けないとと語るカキに、サトシは自らの夢を語ります。
 闘志を取り戻したカキはサトシとの特訓をはじめます。

 ガラガラの行動に何らかの意味があると感じつつも、ライチが自ら動くことを決断します。
 そんな彼女に代わって、カキが「ヴェラの冠」奪還を願い出ることとなりました。
 一度敗北したガラガラに対して、バクガメスは「からをやぶる」からのドラゴンテール、Zワザで決着をつけます。

 バトルを通じて、ガラガラが自分と同じ熱い心を持っていることを悟ったカキさん。
 ガラガラはそのままカキにゲットされることになりましたが、負けず嫌いの彼は一筋縄ではいかないようです。
 そして、ガラガラもまた、ライチから冠をかぶせられるのでした。

【考察等】
 前回のスイレンさんに続き、今回はカキさんのお話となりました。
 本来ゲームならエンニュートさんが登場するのですが、今回はガラガラさんということです。
 アニメではカキさんだけが妙に改変されている印象を受けますが、妙に目立つ山男さんだけはゲームとまったく同じようです。

 冠を巡って熱いバトルを繰り広げるカキさんとバクガメスさんはかっこよかったです。
 一度敗北しながらまた立ち上がり、リベンジするという流れも、少年漫画の王道のようで素敵です。
 ますますかっこよくなったバクガメスさんに惚れ直しました。
バクガメス7

 カキさんの試練はどうやら終わったようで、次はマオさんの試練でしょうか。
 次回予告によると、こちらはゲームと同じくラランテスさんと戦うようです。
 この後に待ちうけるであろうライチさんとの大試練の行方も、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム