【アニメ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ 第1話「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」

 ようこそ実力至上主義の教室への1話を見てみました。
 独特の設定に引き込まれる何かを感じます。
 一方で、登場人物を覚えきれるのかが不安ですが。

【内容】
 平等と共に不平等も受け入れがたい事実と語る主人公の清隆さん。
 バスの中では優先席でお婆さんに席を譲ろうとする女子と反論する理屈っぽい男が会話します。
 彼女の訴えに、社会人の女性は席を譲ることを決意しました。

 バスから降りた先は「東京都高度育成高等学校」という有数の進学校でした。
 信念を持って譲らなかったと語る黒髪の女子(鈴音)は一体何者なのでしょうか。
 そしてやって来た教室では次々と自己紹介を始めます(が頭に入らなくてごめんなさい)。

 クラスメイトを査定しつつ無気力な自己紹介をする清隆さん。
 やってきた先生は、学校は全寮制で一切の外出が出来ないと一言。
 早々に10万ポイントが支給され、そのポイントで何でも買うことができるのだとか。

 上級生は「これから地獄を見る」と言い残して去っていきます。
 クラスメイトは思い思いに好きなものを買って友達も出来ているようですが、主人公や鈴音はぼっちを貫きます。
 学校中の皆と友達になりたいという桔梗は、鈴音と友達になりたいと清隆に協力を請います。

 放任を貫く学校の方針に疑問を呈する鈴音さん。
 清隆はそんな彼女をカフェに誘うと、そこには桔梗もやってきます。
 桔梗を「不愉快」と切って捨てて去っていく冬音は幼稚園からずっとぼっちなのだとか。

 学園生活を満喫している一同ですが、次の月の支給がないことに気づきます。
 先生によると、査定によって彼らのポイントがゼロになってしまったようです。
 「評価0のクズ」と評された彼らは一体どうなってしまうのでしょうか。

【考察等】
 独特の設定は興味を引くには十分すぎました。
 誰とでも友達になろうとするいい子の桔梗さんに、エロマンガ先生のめぐみんさんに似たものを感じます。
 一件裏表のない彼女ですが、何か裏があるのではと考えるのは私の心が汚れているからでしょうか。

 10万円支給に喜ぶ一同ですが、1ヶ月後に知らされた事実は恐るべきものでした。
 今後は実力をどう示すかという点にかかってきそうですが、その手段が気になるところです。
 互いに勝負してポイントを奪い合い、ゼロになったら退学になるのでしょうか。
 登場人物を覚えきれるか心配する一方で、次回以降の展開が、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム