【アニメ感想】活撃 刀剣乱舞 第2話「部隊長」

 シリアスなほうのとうらぶ2話を見て感想を書きます。
 それぞれの自己紹介があったのは、高校で日本史を選択していない私にはうれしいところです。
 お話も少しずつ動き始めているような気がします。

【内容】
 新たに出現した「時間遡行軍」と対峙する刀剣男士たち。
 陸奥守は容赦のない敵を蜻蛉切、薬研と共に追いかけます。
 一方、兼定と国広は審神者(さにわ)と一旦別行動を取ることに。

 陸奥守が残りの敵を倒したことで、一応歴史を守ったようです。
 さにわは兼定を隊長と任命して歴史を守るようにといって本丸に戻っていきます。

 互いのことを知らない一同は自己紹介をすることとなりました。
 国広、兼定は新撰組の土方歳三の刀、蜻蛉切は本多忠勝の槍で、陸奥守は坂本竜馬の使った刀とのこと。
 対して、薬研はあまり自分のことを語らないようです。

 攘夷主義者は蜻蛉切が、オランダの蒸気船は陸奥守が調べることに。
 焼け跡を調べている兼定と国広ですが、犠牲者や元の歴史よりも多少増えているようです。
 一方、蒸気船を調査して目を輝かせ、世界中を見て回りたいと夢を語る陸奥守さん。

 国広は「攘夷主義者が外国人を殺したらどうなるのか」と一言。
 その一言から、兼定は敵の目的が日本と外国との戦争にあると察知します。
 そして、蒸気船は大きな音を立てて爆発するのでした。

【考察等】
 前回に続き戦闘は迫力があり、また丁寧に作られている印象が有ります。
 キャラクターの顔と名前が一致していない私としては自己紹介はとてもありがたかったです。
 筋金入りのファンならそれこそ元の刀を見に行くくらいするのかもしれませんが。

 坂本竜馬さんの愛刀が陸奥守さんだということは、ライブアライブというゲームで知っていました。
 それ以外はあまりわからないのですが、使っている人の名前くらいは聞いたことがあります。
 余談ですが、薬研さんは鎌倉時代の刀工「粟田口吉光」さんが作られた刀で、織田信長さんが使った刀らしいです。

 一見ほのぼのとしたムードかと思いきや、事態は大きく動き始めました。
 敵の目的が戦争ということですから、お話が急に重たくなってきたような気がします。
 彼らが戦争を止めることが出来るのか、しっかりと見届けたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム