【アニメ感想】賭ケグルイ 第2話「つまんない女」

 昨日に続いて賭ケグルイの2話を見て感想を書きます。
 主人公の通常とギャンブル時のギャップがすさまじく、声優さんはすごいなと思います。
 今後は生徒会メンバーを一人ひとり倒していく展開なのでしょうか。

【内容】
 敗北して880万円の借金を背負ったメアリは「ミケ」となってしまいました。
 学園ではギャンブルが弱いと迫害の対象となり、生徒会の上納金でランクが決定され、下位100人は「ポチ」「ミケ」になるとのこと。
 このシステムは当時の生徒会長を打ち負かしたキラリの「改革」によって形成されたようです。

 学園のシステムに恍惚の笑みを浮かべる夢子さん。
 そんな彼女に、一年生にして生徒会メンバーになったイツキが勝負を挑みます。
 合計2000万円を貸すという彼女は玩具メーカーの娘でお金持ちとのこと。

 イツキは賞品の説明をしつつ夢子は彼女と「ダブル真剣衰弱」をすることに。
 一進一退の攻防を繰り広げる2人にギャラリーは驚きを隠せません。
 イカサマ臭い十枚連取に顔芸を披露するイツキは初戦を勝利で飾ります。

 たちまち2000万円の借金を背負った夢子はさらに勝負を続けるようにと嘆願します。
 ネイルのコレクションをしているというイツキは、全てギャンブルで奪い取った生爪なのだとか。
 それでもやる気になる夢子もある意味変人かもしれません。

 「またコレクションが増えちゃった」
 イツキはトランプの模様に細工をしていたので勝利を確信します。
 対してイカサマを見抜いた夢子は「ご実家の家業をかけるならそれなりの覚悟をするように」と忠告し、あっさり勝利してしまいます。

 互いに生爪を賭けあわないかと狂い咲く夢子さん。
 泣きじゃくるイツキに「つまんない」と一言言い残して去っていきました。
 一方、すっかりかませポジションとなってしまったミケことメアリなのでした。

【考察等】
 独特の駆け引きと顔芸に妙な中毒性を感じます。
 夢子さんの狂いっぷりは相変わらずすさまじいです。
 私のあこがれたフィーネさん(終末のイゼッタ)と同じ声優さんとは思えません。
 
 一年生にして生徒会メンバーになったイツキさんはあっさり倒されてしまいました。
 他の生徒会メンバーが出てきて「あいつは生徒会メンバーで最弱」と言わんかぎりの会話がわかりやすすぎます。
 そして前回の敗北からいきなりかませポジションになったミケさんが哀れでなりません。

 次回以降は生徒会メンバーを倒していくお話なのでしょうか。
 それにしても創作の世界ってどうしてこんなに生徒会が強いのかとふと思ってしまいます。
 とりあえず、来週も絶対見られるようがんばるぞいです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム