【アニメ感想】僕のヒーローアカデミア 第27話「怪奇!グラントリノ現る」

 ヒロアカの27話を見て感想を書きます。
 オープニングが変わって、いよいよ後半戦に突入したようです。
 出久さん達が職場体験を経てどう成長するのかが楽しみです。

【内容】
 職場体験で出久は、オールマイトの師匠にあたる「グラントリノ」を尋ねます。
 彼は初めはおとぼけた感じかと思いきや、ワンフォーオールを撃って来いと出久に迫ります。
 自分には時間がないからとその場を後にしようとする出久をあっさりと捕らえる彼は只者では有りませんでした。

 出久は新しいコスチュームに身を包み、実戦形式で戦うことに。
 グラントリノの早すぎる動きに困惑された出久は、先読みして反撃に出ますがあっさりとかわされてしまいます。
 愕然とする出久に、グラントリノは「オールマイトへの憧れ」が「足かせ」になっていると指摘して(ごはんを食べに)去っていきました。

 飯田くんは兄の敵であるステインを追うために事件現場であった保須市のヒーローの元にやってきていました。
 そのステインはヴィラン連合の死柄木にスカウトされますが、信念のない殺しは意味がないと反論します。
 一方、グラントリノの指摘から、個性を特別なものではなく、もっとフラットに考えるという結論へとたどり着きます。

 出久や飯田くんのように他のクラスメイトも続々と職場体験を行っていました。
 かっちゃんはナンバー4ヒーローのベストジーニストに捕らえられ、ヒーローとしての心構えなどを再教育されることとなりました。
 また、鉄哲くんと切島くんは同じ任侠ヒーローの下で職場体験をするようです。

 プロヒーローというのは、国からお金をもらう「公務員」の一種であるとのこと。
 しかし、その給料は歩合制であり、また副業が認められているようです。
 一方、轟くんはお父さんの事務所にやってきたものの彼にはまだ反発しているようです。

 個性をフラットに使いこなすためにと夜の特訓を始めた出久ですが、うまくいかないまま朝を迎えてしまいます。
 使い方一つで苦労する出久に対して、グラントリノによると、オールマイトは既に体が出来上がっていて常に実戦で鍛えていたようです。
 また、「亡き盟友」である七代目オールマイトには何かヒミツがあるようなのですが……

 電子レンジでたいやきを暖める出久ですが、回転しなかったことで熱が伝わっていませんでした。
 その様子を見た彼は、初めからスイッチを入れておくこと、つまり5%の力を常時発動することへと至ります。

【考察等】
 体育祭から職場体験へと、後半のお話へと移行しました。
 出久さんもオールマイトさんの先生にあたるグラントリノさんとの出会いを果たします。
 「師の師は我が師も同然」という言葉がありますが、この2人目の師匠との出会いが彼を更なる高みへといざなうのでしょうか。

 出久さん以外の皆さんもそれぞれヒーロー事務所への職場体験が待っていました。
 お兄さんの敵を追う飯田くんが一番気にかかるところですが、轟くんとお父さんとの関係も気になるところ。
 あと、再教育されそうになっているかっちゃんのあの性格は、恐らく変わらないだろうなと思います。

 登場人物の名前が画面に表示されたり、プロヒーローについての説明もあったりで全体的に丁寧だったと思います。
 前者についてはこれだけ多いと中々覚えきれないことから、とても助かります。
 後者について、プロヒーローは公務員の一種らしいですが、世間一般で思われている公務員とはかなり性格が異なるようです。

 たい焼きをヒントに新たな境地に至った出久さんに、彼のますますの成長を期待します。
 一方で「亡き盟友」こと先代のオールマイトさんのことも気になるところです。
 果たして彼らの行く末に何が待っているのか、わたし、気になります!
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

只者では無かった師匠

こんばんわです。

2クール作品は全てOPやEDが変わり話も
本格的になりつつありますね。
OPは今ひとつ感がありましたが、
EDのLisaさんの器用には驚きました。

それぞれの職場体験の様子が見れたのも、
今回はいい場面でした。
ご老人感丸出しであったグラントリノさんは、
流石にオールマイトの師匠ぶりを発揮されました。
出久君の欠点を指摘し改善ポイントは考えさせると
いう点が流石です。
自分なりに先生の言葉を考え実践するが、
上手くいかず、電子レンジでヒントを掴む発想は、
出久君らしくていいです。
敵もいよいよ動き出すようで、次回が気になりますね。
確かに七代目のオールマイトの話を伏せているのは、
何かあるのかもしれませんね。
敵側を指揮する人物との関連があるのかもしれません。

本日もご苦労様でした。
映画館で見る結城友奈も迫力満点でした。
鷲尾編と結城友奈編を見て思ったのは、
全て倒して2度と現れないというのが、
神樹がある限り恐らく無理と思いました。
一時的に壊滅させるのが限度と感じました。

Re: 只者では無かった師匠

> こんばんわです。
 こんばんはです。
 こちらでもコメントありがとうございます。

> 2クール作品は全てOPやEDが変わり話も
> 本格的になりつつありますね。
> OPは今ひとつ感がありましたが、
> EDのLisaさんの器用には驚きました。
 オープニングは前のが良すぎたのかもしれません。

> それぞれの職場体験の様子が見れたのも、
> 今回はいい場面でした。
 これだけみても色々な人がいるのだなと感心します。

> ご老人感丸出しであったグラントリノさんは、
> 流石にオールマイトの師匠ぶりを発揮されました。
 出来上がっていると思わせておいて、
 出久さんを圧倒してすごかったです。

> 出久君の欠点を指摘し改善ポイントは考えさせると
> いう点が流石です。
 教育者としてもよく出来た人だと思います。

> 自分なりに先生の言葉を考え実践するが、
> 上手くいかず、電子レンジでヒントを掴む発想は、
> 出久君らしくていいです。
 たい焼きというところもユニークです。

> 敵もいよいよ動き出すようで、次回が気になりますね。
 飯田くんの動向もすごく気になります。

> 確かに七代目のオールマイトの話を伏せているのは、
> 何かあるのかもしれませんね。
> 敵側を指揮する人物との関連があるのかもしれません。
 声だけの人がいましたね。
 あと、死柄木さんがオールマイトさんを憎む理由も
 そのあたりにあるのかもしれません。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日ありがとうございました。

> 映画館で見る結城友奈も迫力満点でした。
 大画面だと迫力が違いますよね。

> 鷲尾編と結城友奈編を見て思ったのは、
> 全て倒して2度と現れないというのが、
> 神樹がある限り恐らく無理と思いました。
> 一時的に壊滅させるのが限度と感じました。
 そういわれると彼女の戦いに終わりがないのかと
 ちょっと不安になってきます。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム