【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第1話「バルベルデ地獄変」

 シンフォギア4期1話を見て感想を書きます。
 初回から圧倒的な飛ばし方に、シンフォギアが帰ってきたのだと安心感を覚えてしまいます。
 翼さんのお声が、少し低くなったような気がするのは私だけでしょうか。

【内容】
 夏休みの宿題が終わらない響は、公式嫁の未来に頼ることに。
 その一方で、クリスたちから召集がかかり、直ぐに現場に急行することとなりました。
 敵は独裁国家「バルベルデ」の軍であり、彼らはノイズを軍事転用していました。

 ノイズをバイクでひき殺す翼と、大凧で進撃する響、クリス、そして緒川さん。
 戦車をこじ開けたり投げ飛ばしたりと、初回から大いに飛ばす響なのでした。
 それに対して敵は空中に巨大戦艦を出してきます。

 マリアたちのヘリに乗って空中戦を仕掛ける響たち。
 ミサイルの上を走るという人間離れした動きはさすがです。
 翼は戦艦を一刀両断し、響は敵を救助しつつ戦艦を破壊します。

 本部に戻った響たちは、魔法少女事変(3期)やフィーネの蜂起(2期)に関わる謎の組織の存在を知ります。
 今回の戦いの舞台であるバルベルデは、クリスにとっては両親を失ったトラウマの地でもありました。

 次の拠点制圧も、敵にバルタン星人がいながらもあっさり無双する響たち。
 追い込まれたバルベルデの大統領の前には、サンジェルマンら謎の女性3人が現れ、彼らをあっという間に生け贄にしてしまいます。
 一方、響たちは現地人であるステファンの案内で工場長を追って移動することとなりました。

 藤尭さん達はサンジェルマンの動向をにらんでいましたが、相手に気づかれてしまいます。
 サンジェルマンは巨大なドラゴンのようなものを呼び出し、世界革命のためにと彼らの命を狙うのでした。
 そこにやってきたのは、マリア、調、切歌の三人だったのです。

【考察等】
 2期からの伝統でしょうか、初回から全力で飛ばすスタイルが素敵だと思います。
 初回からクライマックスという言う言葉がこれ以上ふさわしいアニメは他にないかもしれません。
 ライブの方は、また一段落したらやってくれることを期待します。

 2期3期の黒幕の存在、あるいは1期で触れられていたクリスさんの両親のお話が出てきます。
 旧作の要素がふんだんに入っていて、見直してよかったと思います。
 3期で登場したエルフナインさんもレギュラーキャラとして登場していたのもうれしいです。

 軍事拠点を制圧するお話は、響さんたちの無双でした。
 3期序盤はアルカノイズにギアを奪われるという逆風の中の幕開けだったのとは対照的です。
 今回のお話では、逆に中盤で敵に苦戦するのかもしれません。

 新しく出てきた謎の女性たちはまだまだ謎が多すぎます。
 世界革命という物騒な言葉を放つ彼女たちも敵対する中で、最後は仲間になったりするのでしょうか。
 始まったシンフォギアの熱い夏に、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム