【アニメ感想】アイドルタイム プリパラ 第13話「レッツゴー!パラ宿」

 アイドルタイムプリパラの13話を見て感想を書きます。
 やや強引な手法が目立ちますが、前作キャラクターの再登場はファンとしてはうれしいところです。
 一方で、新キャラが旧作キャラに食われないのかが少し心配になりますが。

【内容】
 パラ宿のプリパラへとやってきたらぁらとゆい。
 彼女たちを歓迎するのはみれぃやそふぃ、ドロシーとレオナの姿でした。
 そのにぎやかな様子を見て、パパラ宿も同じように盛り上げようと誓うらぁらたちでした。

 ガァルマゲドンの皆さん(あろま、みかん、ガァルル)は「メカ姉」を捕まえると、突然自爆スイッチが作動してしまいます。
 アイドルパワーを注入しないと危険ということで、ガァルマゲドンがライブを開始することに。
 続いて、ドレッシングパフェ(ドロシー、レオナ)、ノンシュガー(のん、ちり、ペッパー)のライブが続きます。

 あじみ先生のせいで状況はますます悪化してしまい、延々とライブを続けることに。
 あじみ、ちゃんこ、コスモ、メガ姉とライブを続け、そしてシオンが颯爽と登場します。
 そしてそらみスマイルが続きますが、最後はトリコロールのライブが間に合わなくてパラ宿のプリパラは爆発してしまうのでした。

 無残な姿となったパラ宿の姿に気を失ったゆいさん。
 夢オチかと思っていましたが、どうやらそうではなかったようです。
 追放されたガァルマゲドンの皆さんとともに、これからパパラ宿を盛り上げることになるのでしょうか。

【考察等】
 強引な流れではあるものの、前作キャラが次々と登場するのはファンとしてはうれしい所です。
 この前からアイドルから遠ざかっていたシオンさんもしっかりアイドルしていてよかったです。
 ラストの爆発オチは驚きましたが、コントだと思えばそんなものなのかもしれません。

 次回は(追放された)ガァルマゲドンの皆さんがパパラ宿を盛り上げるようです。
 彼女たちはそのままパパラ宿にとどまるのはいいと思いますが、一方で新キャラが旧キャラに食われてしまうのかもしれません。
 どうやら新キャラも出てくるようなので、しっかり見守りたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム