【アニメ感想】正解するカド 第11話「ワノラル」

 正解するカドの11話を見て感想を書きます。
 突然のバトルアニメと化したこのアニメは一体何を目指しているのでしょうか。
 異方のアニメは、人類には早かったのかもしれません。

【内容】
 真道のコピーとともに、人類に異方技術「ナノミスハイン」を広めるザシュニナさん。
 沙羅花によると、人類が異方の感覚を得ることで彼の目的に近づくようです。

 「隔絶体」というもので彼を封印することが出来るようですが、フレゴニクスの除去が必要とのこと。
 とりあえず真道と沙羅花は、博士や花森を「拉致」して協力を求め、ある工場で異方存在と「交渉」するためフレゴニクスを除去する装置を作ります。
 一方、たくらみが順調に進むザシュニナではありますが、どうやら物足りない何かを感じているようです。

 あくまでザシュニナと「交渉」しようとする真道さん。
 ザシュニナが想像しなかったことを起こせばいいと語る彼は、一体何を考えているのでしょうか。
 そんな「大バカ」な彼に涙を流す沙羅花に、真道は口付けをしてしまい、まさかのキスシーンに続き、総理と官房長官の夜会話も展開します。

 人工のフレゴニクス「アンタゴニクス」を作り出した博士たち。
 全てを知った花森は真道に「勝手すぎる」と一言。
 「後は頼む」と言い放った真道に涙を流して走り去ってしまいました。

 死んだ目をした複製に語りかけるザシュニナさん。
 「人類を異方に連れて行く準備は整った」と強引な手法で人々を拉致します。
 そんな彼の前に現れたのは、本物の真道と沙羅花なのでした。

【考察等】
 前回はバトルアニメでしたが、今回はいつもの会話中心の路線に戻ったようです。
 あくまで交渉官として自分の仕事を果たそうとする真道さんはかっこいいと思います。
 まさかのキスシーンには驚きましたが。

 ザシュニナさんの思惑が進みつつも、彼の物足りない表情が気になります。
 真道さんの複製に語りかける彼がちょっと恐かったです。

 時間的には、あと1話で終わりになると思います。
 真道さんがどんな手段でザシュニナさんと「交渉」するのでしょうか。
 しっかりと最後まで見届けていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム