【アニメ感想】ひなこのーと 第12話(終)「あこがれのばしょ」

 ひなこのーと最終回を見て感想を書きます。
 あこがれの「スズラン」を見て綺麗な形で終わったと思います。
 きらら枠不在を見事に埋めた今季最大の癒し作品でした。

【内容】
 寒くて眠れないひな子は台所へ行くと、そこには魔女の格好をして千秋の名前をつぶやく真雪の姿がありました。
 恐れを抱いたひな子はくいなをたたき起こしますが、明日がバレンタインだと知っている彼女は味見してこようかとうれしそうです。
 結局一睡も出来なかったひな子は、真雪の作っていたのがバレンタインチョコだと知って安心しますが、一方で「しびれ薬かと思った」とさりげなく毒を吐きます。

 手作りチョコを作ってきたゆあは、千秋にチョコを渡そうとしますがライバルが多くて渡せません。
 その上あっさりとひな子に先を越されてしまいます。

 チョコレートを渡せないゆあはひな子に相談しますが、そこに真雪がやってきます。
 真雪によると、優しい千秋は自分が(可愛いと)絡まれているところを助けてくれたのだとか。
 代わりに渡してほしいというゆあに、ひな子は自分で渡すようにと勧めます。

 意外とあっさりチョコを渡したゆあに、お礼にお店に来てほしいと千秋先輩。
 お店ではメイド服の先輩たちがお客さんにチョコレートを配っていました。
 その様子を「眼福」だと感激するゆあ様なのでした。

 千秋は「チョコのお礼」にと(ゆあを除く)一同を演劇に誘います。
 2人きりのデートでなかった真雪は少しすねますが、劇場が憧れの「スズラン劇場」の近くと聞いて喜ぶひな子を見て機嫌を直します。
 人に戸締りの確認をさせておいて自分が忘れる真雪さんが可愛らしいです。

 電車で移動する一同ですが、つり革に届かない真雪は乗客に同情されます。
 駅は迷路になっており、ひな子が離れ離れになるというハプニングが有りますが、何とか合流できて良かったです。
 そんな仲、周辺の食べ物を買いあさっていたくいなも素敵過ぎます。

 憧れの「スズラン」を間近で見て、いつかこの舞台に立ってみたいと思うひな子さん。
 見に来た劇も楽しそうで何よりでした。
 そして、ゆあや先生母子とばったり出会い、皆で食事をすることにした皆さんなのでした。

【考察等】
 最後はバレンタインのお話を持ってきて大体1年を締めくくる感じでしょうか。
 ごちうさに若干似た設定のお話でしたが、途中から演劇の要素が入ることで独自の魅力を形成していたと思います。
 女の子同士の絡みは、きらら系に匹敵することは間違いないです。

 前半はバレンタインのお話ですが、チョコレートを作る真雪さんとそれにおびえるひな子さんが面白かったです。
 そして、自分の思いを告げようとしているゆあさんはまさに恋する乙女でした。
 女子にモテモテの千秋先輩のああいった光景は、女子高ではよくあることだとフォロワーさんから伺ったことが有ります(筆者の高校は公立の共学校です)。

 後半は劇を見に行くお話でしたが、本題は憧れの劇場を見て思いを新たにするところでした。
 最後は皆一緒になってうまくまとまったと思います。
 一方で、ゆあさんだけが誘われなかったことがかわいそうですが。

 ひな子さんはうらら迷路帖の後の「きらら枠」不在を見事に埋めた作品でした。
 1年が終わる形で終わったこの作品ですが、できることなら2期を期待したいです。
 新たな後輩の登場にますますにぎやかになるひととせを、いつかはテレビアニメで見ることが出来ればと思います。
 
※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム