【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第31話「ライチ登場!泣いて笑って、島クイーン!!」

 ポケモンサンムーンの31話を見て感想を書きます。
 今回はしまクイーンのライチさんが登場しますが、その気さくなキャラクターが素敵です。
 生き生きとしたポケモンの姿に、彼らも必死に生きているのだと感じずにはいられません。

【内容】
 課外授業でアーカラ島に行くことになったサトシはいつになくテンションが上がります。
 ルガルガンを伴い、口付けで暴走するケンタロスを沈める女性の正体は、アーカラ島のしまクイーンであるライチさんでした。

 出会いがしらに素敵な宝石をくれるライチさん。
 彼女はしまクイーンであると同時にジュエルのショップを経営しているとのこと。
 会うなりポケモンたちと心を通わせる彼女は、ニャビーもあっさりと気を許します。

 ライチはアーカラ島の気候と守り神の「カプ・テテフ」について説明を行います。
 光るりんぷんに触れると元気を取り戻すと聞いたサトシは、以前出会ったときのことを思い出します。
 サトシたちに向かって、ライチは命について、そしてパートナー同士で生まれる何かについて考えてほしいと告げます。

 ライチのクルーザーでアーカラ島へと出発するサトシたち。
 ポケモンを追いかけて船を進めると、そこにはハクリューの群れの姿がありました。
 さまざまな海のポケモンに触れることで見聞を広める一同なのでした。

 体を乗り出して海に落ちてしまったライチに続き、サトシとピカチュウは水中へと進みます。
 その先には岩にはまり込んで動けなくなったホエルコ(くじらのポケモン)の姿がありました。
 ライチによると、その原因はハギギシリというポケモンの「サイコパワー」なのだとか。

 相性的に不利なルガルガンでホエルコを囲む岩を破壊するライチさん。
 いわなだれでハギギシリを撃退し、アシマリのバルーンで沈むホエルコを助け出します。
 最後はホエルコに薬を飲ませ、何とか回復させることに成功します。

 しまクイーンとしての力の片鱗を見せるライチさん。
 しかし、その直後に足をつってしまう、そんなお茶目な一面も併せ持っていました。
 アーカラ島での課外授業がどんなお話になるのか、わたし、気になります!

【考察等】
 しまキングのハラさんに続く、しまクイーンのライチさんが登場するお話でした。
 見るからに大物だったハラさんとは違った意味で大物の予感がします。
 サトシ君はあのルガルガンさんといずれバトルする展開になるのでしょうか。

 生徒たちと気さくに言葉を交わし、すぐにポケモンと心を通わせるライチさん。
 彼女は、海のポケモンを助ける一幕を含め、人とポケモンとの共存を体現する人のようです。
 あんな人の元で、色々なことを学べたらいいなと思うのは私だけではないと思います。

 次回からはアーカラ島での課外授業が本格的にスタートするようです。
 色々な自然とポケモンに触れて、ますますゲームをプレイしたくなりそうな予感がします。
 一方で、ライチさんとの大試練は2ヶ月くらい先になりそうな気もしますが。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム