【アニメ感想】ソード・オラトリア 第10話「少年と英雄」

 ソードオラトリアの10話を見て感想を書きます。
 それぞれのキャラクターについて掘り下げられていたのはいいと思います。
 あと、ベル君はやっぱりかっこいいです。

【内容】
 精霊アリアについての本を手にするレフィーヤは、改めてアイズらとともに、未踏の59階層を目指すことを決意します。
 一方、アイズはベル君らとともに、謎の刺客に襲われます。
 彼らは「一切のよけいな真似はするな」と言い残して去っていきますが、アイズによるとどうやらフレイヤファミリアの人たちのようです。
 シリアスな流れの中、神様を含めて「おっぱい体操」をするのが中々シュールです。

 アイズとフィルヴィスとの特訓で「並行詠唱」をマスターしたレフィーヤさん。
 嫉妬と対抗心で「力になりたい」と願う彼女に、アイズは無理をするなと警告します。
 一斉のステータス更新に困惑するロキ様をよそに、団長のフィンはそれぞれの願いの為に先に進み続けることを決意します。
 そして、ベル君の浮気現場(酒場の女の人と話をしていたところ)を目撃したレフィーヤは「負けませんから!」と一言。

 特訓を終えて成長したベル君に別れを告げるアイズは、自分も彼のようにと成長を期待します。
 ルルネと再会してペンダントを渡されたアイズさん。
 「後から追いかけますから」と2重の意味で語りかけるレフィーヤさん。

 ヘパイストスファミリアの鍛冶師を同行させ、万全の体制で59階層を目指すロキファミリアの皆さん。
 「白髪の男」がミノタウロスに襲われていたと聞いたアイズは、リリルカの決死の訴えを聞きます。
 突然現れたフレイヤファミリアのオッタルは、何と唯一のレベル7とのこと。
 アイズはベルの救助を優先し、オッタルと対面するフィンは「全面戦争か」と脅しをかけて戦うことなく相手を去らせます。

 ベル君の前に立ったアイズは、剣を持ったミノタウロスと対面します。
 「助けられるわけには行かない」とその助力を拒否したベル君は単身ミノさんとバトルします。
 一方、フィルヴィスに見送られてアイズを追うレフィーヤなのでした。

 ミノさんと互角に切り結ぶベル君に、英雄の姿を見るアイズたち。
 敵体内にファイアボルトを流し込み、強敵を見事に撃退します。
 その姿にベル君の名を焼き付けるアイズなのでした。

 ボロボロになったベル君を回収して地上へと戻るアイズたち。
 夫の無事な姿に涙を流すヘスティアさん。
 そして、今回の遠征は別物になるかもしれないとつぶやくリヴェリアなのでした。

【考察等】
 遠征を前に成長を見せる若い冒険者にドキドキをもらうお話でした。
 前半では「並行詠唱」を手に入れ、アイズさんのために強くなろうとするレフィーヤさんが、後半では憧れの人に追いつくためにと勇気を振り絞るベル君がまぶしく映ります。
 ベル君がアイズさんに惹かれる様に、彼女もまたベル君のそんなところに惹かれているのかもしれません。

 戦闘以外でも、遠征を前にして意味深な発言をするフィンさんなどが興味深いです。
 あと、唯一のレベル7であるオッタルさんは本編でも出てきたはずなのですが、名前は始めて知りました。
 と言いましょうか、このアニメの登場人物が多すぎておぼえきれる自信がないのです。

 本編がらみの展開はここで終わりで、残り2回で未踏の59階層に行くことになるのでしょうか。
 おそらくラスボスであろう赤髪の女性が一体何を考えているのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ベル君のレベル2の話し

こんばんわです。

アイズさん達を狙う輩は、フレイヤファミア
のメンバーであった。
レフィーヤさんの特訓の成果が出たのは、
凄く良かった。
相変わらずベル君をライバル視する
ところが可愛い。
アイズさんもベル君の頑張りに、
決意を改める。
いよいよ59階層に向かい例の
ステータスオールSの話しに。
リリさんは助けられていたのですね。
しかしあの男の人はレベル7とは。
あの戦いの後、アイズさん達がおぶって
ヘスティアさんの所まで運んだのですね。
前期の話しの詳細がわかりとても
良かった。

映画はとても良かったです。
大まかな話しは別な機会に(^^;
本日は遅いのでこの辺りで
失礼します。

Re: ベル君のレベル2の話し

> こんばんわです。
 こんばんは。
 連日のコメントありがとうございます。

> アイズさん達を狙う輩は、フレイヤファミア
> のメンバーであった。
 フレイヤさんのベル君への執着は
 一体何なのかは本編でも余りよくわかりませんでした。

> レフィーヤさんの特訓の成果が出たのは、
> 凄く良かった。
> 相変わらずベル君をライバル視する
> ところが可愛い。
 ベル君は恋敵なのかもしれません。

> アイズさんもベル君の頑張りに、
> 決意を改める。
 互いに高めあう関係っていいですよね。

> いよいよ59階層に向かい例の
> ステータスオールSの話しに。
 いよいよという感じでした。

> リリさんは助けられていたのですね。
 このあたりの補足は良かったと思います。

> しかしあの男の人はレベル7とは。
 ミノさんを鍛えていた人ですよね。
 意外な強敵でした。

> あの戦いの後、アイズさん達がおぶって
> ヘスティアさんの所まで運んだのですね。
> 前期の話しの詳細がわかりとても
> 良かった。
 このアニメは「外伝」というよりも、
 本編の補足なのかもしれません。

> 映画はとても良かったです。
> 大まかな話しは別な機会に(^^;
 それならよかったです。
 またいつかお聞かせいただけると幸いです。

> 本日は遅いのでこの辺りで
> 失礼します。
 今日も一日お疲れさまでした。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム