【アニメ感想】恋愛暴君 第11話「どこ行ったんだ あいつ×今まで大変お世話になりました」

 恋愛暴君の11話を見て感想を書きます。
 グリさんを心配するユズさんの優しさが素敵です。
 人のものを取ろうとするしきみさんの発想は、クズの本懐の茜さんでしょうか。

【内容】
 姿を消してしまったグリのことが気になる青司さん。
 彼女の不在を喜ぶ茜に対して、ユズや天使はその不在を心配します。
 天使によると、このままでは青司たちの魂が消滅するのだとか。

 先生を誘惑するしきみを見つけ出した青司さん。
 人のものを奪おうとする彼女に反発する一方で、グリの不在に彼女の関与を疑います。
 そんな彼の動きを封じ、無理やりに口づけするしきみを遠くから見つめるグリなのでした。

 他の人より「何か」が足りないと考えるグリは、しきみに相談していました。
 一度離れてみてはどうかという提案に乗る形で、グリは姿を消していたのでした。
 茜たちが青司と仲良くしているのを見た彼女は「もやもや」したものを感じていました。

 しきみの誘惑に対して、刃物を持ち出す茜さんはいつもどおりのヤンデレでした。
 取り残されているのは私だけではないと語るしきみは、グリがずっと近くにいたことを示します。
 自分を心配したのかと訪ねるグリに「迷惑な存在」と言ってしまった青司さん。

 真っ黒い羽根を生やしてその中に引きこもってしまったグリさん。
 しきみを動かしていたのは魔王その人でした。
 青司に拒絶されたグリは、悪魔へと闇堕ちしてしまいます。

 「今までお世話になりました」とその場を立ち去るグリさん。
 彼女は「悪魔」として次々と愛を消し、人々の仲を裂いていきます。
 そんな彼女に必ず迎えにいくと告げるユズなのでした。

 グリを迎えに行くべきと青司に告げるユズに対して、迎えにいかないという茜さん。
 彼女はそんな姉に「わからずや!」と憤って去っていきます。
 果たしてこのお話はどんな風な結末をたどるのでしょうか。

【考察等】
 お話はおおむね通常運転ですが、終盤に差し掛かり若干のシリアス傾向を覚えます。
 人のものをとろうとするしきみさんは、むしろクズの本懐ではないかと。
 たしかに、こちらにもあちらとは別の意味で危険な「茜」さんがいるのですが……

 グリさんの行方不明には、しきみさんが絡んでいたようです。
 彼女の「もやもや」は、愛に気づくフラグのように思えます。
 結局青司さんに突き放されたことで悪魔になってしまいますが、この点についてはユズさんの言うとおり青司さんが悪いと思います。

 次々と愛を破壊していくグリさんを見ていると悲しい気持ちになったのは私だけでしょうか。
 本当に求めていた青司さんの愛を得られなかった彼女の気持ちが、他の愛を破壊する行動に転化しているように思えてなりません。
 おそらくその気持ちに一番に気づいているのはユズさんではないかと思われます。

 今回は、ユズさんの優しさがひたすらに伝わるお話だったと思います。
 グリさんが元に戻るには、青司さんが改めてグリさんに向き合う必要があるようです。
 今はこんな展開ですが、最後は皆一緒のドタバタで終わってくれればと願わずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

グリさんが悪魔に転生

こんばんわです。

アクアさんが天使さんを膝の上に
乗せているのには驚きましたが、
猫に再憑依したら逃げだす
アクアさんが面白いです。
グリさんが居なくなって一週間後、
素敵な笑顔で青司さんに抱きつく
茜さんが凄く可愛いです。
シキミさんが青司さんにキスする
所をグリさんに見せつけたが、
無反応なのが気になります。
シキミさんがグリさんに一歩
外で見る様にアドバイスするのは
意外に正しい考えだ。
シキミさんが悪魔さんと手を組んでいた
のは驚きでしたが、グリさんが本当に
悪魔の姿に変わってしまった。
天使だった頃の愛を奪いにいくグリさん。
グリさんを取り戻そうとするユズさんは
確かに素敵でしたね。
元に戻すには青司さんにかかっているが、
どうなるか気になります。

本日もご苦労様でした。
月がキレイも、今回の恋愛暴君も
相手の思いに関した話しでしたね。

Re: グリさんが悪魔に転生

> こんばんわです。
 こんばんはです。

> アクアさんが天使さんを膝の上に
> 乗せているのには驚きましたが、
> 猫に再憑依したら逃げだす
> アクアさんが面白いです。
 このあたりの美的センスは確かに
 面白かったです。

> グリさんが居なくなって一週間後、
> 素敵な笑顔で青司さんに抱きつく
> 茜さんが凄く可愛いです。
 相変わらず茜さんは平常運転みたいですね。

> シキミさんが青司さんにキスする
> 所をグリさんに見せつけたが、
> 無反応なのが気になります。
 愛のあるキスではないからかもしれません。

> シキミさんがグリさんに一歩
> 外で見る様にアドバイスするのは
> 意外に正しい考えだ。
 自分を見つめなおすという意味では
 間違いはないと思います。

> シキミさんが悪魔さんと手を組んでいた
> のは驚きでしたが、グリさんが本当に
> 悪魔の姿に変わってしまった。
 まさに堕天といったものなのかもしれません。

> 天使だった頃の愛を奪いにいくグリさん。
> グリさんを取り戻そうとするユズさんは
> 確かに素敵でしたね。
 今回だけ見れば彼女が主人公でもいいのかもしれません。

> 元に戻すには青司さんにかかっているが、
> どうなるか気になります。
 恐らく彼が自分の思いに気づいてグリさんを説得する
 野ではないかと緒見ます。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 月がキレイも、今回の恋愛暴君も
> 相手の思いに関した話しでしたね。
 そしてどちらも「茜」さんが出てくるというおまけつきです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム