【アニメ感想】ゼロから始める魔法の書 第9話「再会」

 ゼロ書9話を見て感想を書きます。
 犬の人ことホルデムさんがすっかりパーティーに馴染んでいるのがどこかほほえましいです。
 あとはゼロさんと再会できればお話は解決できるような気がします。

【内容】
 十三番から「ソーレナの孫娘」であったアルバスを奪還したホルデムと傭兵は森の中を逃走します。
 ようやく目を覚ましたアルバスに「お前が女だったとは……」と傭兵さん。
 しかし、ゼロの書は彼女ではなく「あの方」が持っているようです。

 魔女を皆殺しにしようとする十三番のやり口に反発するアルバスさん。
 血判状を持つ者にはゼロの書を持つ「あの方」は倒せないそうです。
 しかし、ゼロが魔法を却下できることから、国全体に魔法陣を描き、この国から魔法を消すことが可能のようです。

 古着屋にあるローブならばゼロの匂いが染み付いているのではないかと傭兵さん。
 アルバスを投げ飛ばしたりしつつも十三番の刺客から逃走し、再び町へと向かいます。
 町の中に入った一同は服に話しかける変態さんから(靴下とひきかえに)ローブを回収し、ゼロの居場所を占います。

 プラスタの王城にある「暁の塔」にゼロがいることを突き止めた一同。
 アルバスが魔法を消す為の仕掛けを始める一方、傭兵は崖を上ってゼロの元へと向かいます。
 「ゼロの魔術師団」はアルバスに賛同して集まってきましたが、魔法を消すと言えば決別してしまい、オオカミともども
 
 

【考察等】
 始めは敵だったホルデムさんがすっかりパーティーに馴染んでいてほほえましく思えます。
 しかし、タイトルでは「再会」とありながらもゼロさんとは再会できなかったはちょっと残念です。
 まあ、次回にはしっかり再会できそうな気がしますが。

 序盤で売却したローブからゼロさんの居場所を突き止めるという展開には驚きました。
 例の店主さんは相変わらず変な人でしたが、これが普通の人だったらローブを処分されて終わっていたのかもしれません。
 そう考えると彼が間接的に国を救うことになるのでしょうか。

 今回はお預けでしたが、恐らく次回こそはゼロさんと再会できると思います。
 いつか序盤のような仲良しさんに戻って、一緒に旅できる日が来ることを祈らずにはいられません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム