【アニメ感想】ID-0 第9話「真誠探求 SEEKING THE TRUTH」

 ID-0の9話を見て感想を書きます。
 複雑なストーリーながらもどこか引き込まれるものを感じます。
 登場人物のそれぞれの思惑が、どんな未来を引き当てるのでしょうか。

 仮面の男は自らを「ケイン有栖川」を名乗り、イドの正体をも知っているご様子。
 記憶を持たぬイドを「無価値」と断じ、仮面の男は金色のロボットに搭乗します。
 そして、ケインはイド自身と告げ、何かをしようとしているようです。

【内容】
 10年前、いらいらしながらもファンドマネージャーの仕事をしていたカーラさん。
 しかしそんな彼女は体を失って現在に至るようです。

 ミゲルネットの障害についての報道を聞く仮面の男。
 大惨事を前にオリハルトをかき集めて移動天体を倒そうと決意していました。
 自分を「人類の救世主」と自称するこの男は何を考えているのでしょうか。

 秋葉原の立体映像の中、話し合いをするマヤさんたち。
 有栖川博士と同じ姿を持つ査察官のサムは法律で禁止されている「クローン」なのだとか。
 その有栖川博士の研究施設を発見し、その先へと向かいます。

 8年前の、カーラと社長たちの出会いが語られます。
 信頼していない奴に命は預けられないといわれたことが今の性格を形成しているのでしょうか。
 一方、仮面の男は自己暗示をかけつつも何かを調べようとしていました。
 
 ジャンプを繰り返して目的地に向かう一同。
 本人の言によると、リックの肉体は既に分解されてしまったとのこと。
 初めから体のない彼は「生きているのか?」と重たいお話をつぶやきます。

 すっかり丸くなったイドはカーラ、マヤとアリスを連れて目的地MTインダストリに入ります。
 博士のラボはあたかも一つの都市のようになっていました。

 警備のロボットに囲まれたと思いきやいきなり相手側につくカーラさん。
 イドは戦闘を開始し、警備のロボットをあっさりと倒してしまいます。
 そして彼らの前に現れたのは、カーラの体を持つ仮面の男だったのです。

【考察等】
 宇宙の危機、それぞれの過去と重要シーンの連続という密度の濃いお話でした。
 特に、リックさんの軽めのキャラクターに反して、重たい過去に驚きを隠せません。
 リックさんとアマンザさんとは結構いいコンビかもしれません。

 お話が終盤に差し掛かったのか、ストーリーの進度が急に速くなりました。
 カーラさんの裏切りからついに仮面の男と対峙してしまいますが、イドさんがケインさんなのだとか。
 半分くらいついていけていない私がいますが、ここまで来たらもう完走しかないと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム