【アニメ感想】Re:CREATORS 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ 」

 レクリエイターズの9話を見て感想を書きます。
 今回はまがねさんがいろんな意味で活躍するお話でした。
 アルタイルさんよりも、もしかしたらこちらの方が危険かもしれません。

【内容】
 「軍服の姫君」ことアルタイルによって致命傷を受けたまみかは、力尽きて公園に落下してしまいます。
 彼女の元にやってきたまがねに、「アルタイル」の何かを伝えようとしますが相手が悪すぎました。
 ようやくやってきたアリスは、一旦はまがねを殺そうとしますが、まみかの惨状を見て彼女を抱きかかえるのでした。

 「あの人」を救ってほしいと言い残して退場したまみかさん。
 残ったまがねは、「メテオラ」「止めたい」「壊そうとしている」「アルタイル」と断片的な情報だけを与えます。
 メテオラがまみかを殺したと解釈したアリスは怒りに震えてどこかへと立ち去ってしまいます。

 アリスをまんまと動かしたまがねは、主人公の「ソウタきゅん(原文ママ)」を呼び出します。
 彼が殺したという「誰か(シマザキセツナさんで間違いないと想われます)」について言及するまがねちゃん。
 トラウマを呼び起こしつつ、彼をメッセンジャーとしてメテオラが内通者であるという謝った情報を流させようとするのでした。

 まみかの遺品を出し、これで2人目だと颯太に迫るまがねちゃん。
 お前が(まみかを)殺したのかと迫る颯太に対して、彼女は人間は皆嘘つきだと語ります。
 颯太は、マミカがアルタイルに殺されたことに気づきますが、それは同時に自分のせいで彼女が死んだということを意味しており、そのショックでかつてのトラウマを思い出します。

 「愉悦部」のまがねに絡めとられそうになった颯太を助けたのは、ラスボスこと弥勒寺さんでした。
 土下座して自分がセツナに行ったことをざんげする颯太に対して、メテオラは「忘れてはいけない」「立ち向かいなさい」と諭します。
 一方、事象を否定する能力によって弥勒寺の木刀は彼女には通用しなくなってしまいます。

 まがねと対峙するメテオラと弥勒寺のにらみ合いが続きます。
 その時やってきたのは、メテオラをまみかの敵だと勘違いしたアリスなのでした。

【考察等】
 どこまでもまっすぐ純粋だったまみかさんは、冒頭であっさりと退場してしまいました。
 はじめは少しうっとうしい感じもしましたが、今思えば彼女が一番主人公していたような気がします。
 本来の主人公がずっとうじうじして過去を隠し続けていたのが、それらしくなかったのかもしれませんが。

 まみかさんが亡くなるにあたって見取ったのがまがねさんだったのは不幸の始まりかもしれません。
 あえて嘘をつかずにアリスさんを動かすそのさまは、彼女が単純というのもありますが、恐ろしくも思えます。
 その後のソウタきゅん(原文どおり)との会話からも、彼女のえげつなさが遺憾なく発揮されていました。

 颯太さんを助けたのはラスボスの弥勒寺さんでした。
 第一印象は恐そうな人でしたが、実は結構いい人なのかもしれません。
 中の人的には夫婦対決になったみたいですが、本編とはあまり関係ないので割愛します。
 しいて言うなら、まがねさんの能力はかなり危険ということでしょうか。

 颯太さんのトラウマは、セツナさんを死なせた(恐らく自殺に追い込んだ)ことへの自責の念だったようです。
 そんな彼の悲しみをそっと受け止めつつ、しっかりと先を示すメテオラさんはお母さんみたいで素敵です。

 まがねさんとの戦いが続くかと思いきや、突然アリスさんが乱入してしまいました。
 アリスさんを盾にこのまままがねさんが逃げおおせるのでしょうか。
 メテオラさんがうまくアリスさんを説得できることを願うばかりです。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム