【アニメ感想】エロマンガ先生 第9話「妹と妖精の島」

 エロマンガ先生の9話(もとい「山田エルフ大先生」)を見ました。
 タイトルどおり、クリスさんの妹であるエルフ先生の独壇場でした。
 積極的なエルフ先生に、もう彼女でいいのではないかとすら思える素敵なお話でした。

【内容】
 冒頭では南の島で正宗とエルフ先生が一緒にいました。
 これは、エルフが南の島へ取材合宿を行うという提案があったからなのです。
 正宗の「妹」である紗霧さんは今回は同行しないようですが、ムラマサ先輩のワンピース姿は可愛らしいです。

 「ようこそ、私の(小説の舞台になった)島へ!」とエルフ先生。
 正宗たちを出迎えたのは、エルフの兄であり、彼女の担当編集でもあるクリスでした。
 友達を下僕と言い張る妹を殴るお兄さんは、普通にいい人のようです。

 立派な別荘に思わず目を輝かせる正宗先生。
 部屋割りはそれぞれが個室を割り当てられるのは素敵だと思います。
 一方で、国光先生には同性愛者の疑惑をかけられる正宗なのですが。

 ムラマサ先輩が水着を着るのをためらっている間、二人きりになった正宗とエルフ先生。
 取材の一環として日焼け止めを塗るようにと要求される正宗ですが、お兄さんが見つめている中では気まずいです。
 次に、水かけっこをし、泳ぎを教わろうとするエルフ先生でしたが、正宗も泳げなかったので計画はおじゃんとなりました。

 「えっちなみずぎ(ドラクエ3でしょうか?)」を身につけて現れたムラマサ先輩。
 恥ずかしがる彼女にとりあえず上着を貸してあげる正宗なのでした。
 彼女が合宿に来た目的は正宗の小説を読むことと聞いた正宗は、書下ろしの小説を書くことを約束します。

 温泉でお兄さんと対面した正宗は、いきなり「結婚してくれ(妹と)!」と言われて困惑してしまいます。
 兄曰く「優良物件」のエルフですが、その長所を余りあるだけの欠点が存在するとのこと。
 それでも自分を魅力的だと語る正宗に思わず顔を真っ赤にするエルフ先生なのでした。

 エルフ先生の手料理もよかったと近況を妹に報告する正宗さん。
 絶対帰ってきてといいつつもお土産にエルフの靴下を要求する妹に、あとで家族会議だと釘を刺します。

 エルフに呼び出された正宗は「妖精(エルフ)の森」へとやってきました。
 一面のホタルを前に、ここが父親が母親にプロポーズした場所だと語るエルフ先生。
 彼女のお父さんは随分と昔に亡くなっていて、その遺言で彼女は「幸せになる」ために色々な習い事をさせられたのだとか。

 母親の決めた相手よりも、結婚相手は自分で決めるとエルフ先生。
 正宗は自分のお婿さん候補といいつつ、自分を一番好きにしてみせると宣言し、彼女からではなく正宗からプロポーズをするようにと要求します。
 そして、その時に呼んでほしいと本名が「エミリー」であると告げたのでした。

【考察等】
 エンディングでタイトルが強引に変えられるほどに、エルフ先生が前面に押し出されたお話でした。
 中盤の日焼け止めから最後のプロポーズまで、どこまでも積極的な彼女にこちらもドキドキしてしまいます。
 私が男性だとして、一瞬でももう彼女でいいのではないかとすら思えるシチュエーションは、まさにお見事のひと言です。

 告白シーンが印象的ですが、全体的にエルフ先生の活躍が光ります。
 ワンピース姿や水着で勝負するムラマサ先輩も、今回ばかりは分が悪かったようです。
 まあ、次回はタイトルどおりならムラマサ先輩の逆襲が始まりそうな予感がします。

 お兄さんの前では素直になれない紗霧さんは今日はお留守番でした。
 彼女に加えて強力なアタックを仕掛けるエルフ先生や一途なムラマサ先輩と、同性から見ても魅力的な女の子ばかりです。
 一方で、一応合宿に同行している男性の国光先生の方は殆ど出番がなかったりしますが。

 最後のエルフ先生のプロポーズはすごくよかったと思います。
 前回あたり「お姉さん」と言われた彼女ですが、それを受け入れた上で、最後には自分を一番に好きになると宣言したのは素敵でした。
 あと、下世話なお話ですが、ピアノなどの習い事を一杯させられていたのはちょっとうらやましいです。

 次回タイトルは「和泉マサムネ先生と年下の先輩」だったかと思います。
 エルフ先生の攻勢に対して、ムラマサ先輩がどんな反撃に出るのでしょうか。
 一方で(主人公と同じ「作家」でないというハンデがあるとはいえ)最近まったく登場していないめぐみんさんが気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

エルフ大先生の猛攻

こんにちはです。

連投になり又長文になりましたが失礼します。
今回は確かに主人公はエルフ先生でしたね。
タイトルが山田エルフ大先生に貼り紙で
変わっているのに受けました(^^)。
エルフ先生の小説の題材となった島に行くことに。
紗霧さんが許可したのはエルフ先生と
密約を交わしたらしい(^^)
普段着のムラマサさんもすごく可愛い。
エルフさんの積極的な責め方もいじらしい。
エルフさんとムラマサさんの水着姿も可愛い。
ドラクエに確かにそんな名前の防具ありましたね、
懐かしいですが、確か危ない水着だったような?(^^)
露天風呂での会話を聞いて正宗の気持ちを
知ったエルフ先生がとても可愛いかった。
妖精の森の話でエルフ先生の父母の告白
をした後に、正宗さんをお婿さん候補といい、
エルフさんの決意にも似た告白シーンは良かった。
正宗さんとの恋愛が進むことを密かに楽しみしてます。
本名のエミリーは似合っていて可愛いと思う。
このアニメでは私は、エルフ先生が好きなので、
幸せになって欲しい。
次回は逆襲のムラマサさんという所でしょうか。

本日もご苦労様でした。
もう真夏日といっても過言ではない一日でしたね。
今夜もリトルウィッチやアリス、つぐももと気になる
作品が控えてますので、楽しみですね。

Re: エルフ大先生の猛攻

> こんにちはです。
 こんにちはです。
 色々視聴されているようで何よりです。

> 今回は確かに主人公はエルフ先生でしたね。
> タイトルが山田エルフ大先生に貼り紙で
> 変わっているのに受けました(^^)。
 エンディングの演出には驚きですよね。
 彼女らしいとは思いますが。

> エルフ先生の小説の題材となった島に行くことに。
> 紗霧さんが許可したのはエルフ先生と
> 密約を交わしたらしい(^^)
 密約の内容がすごく気になります。

> 普段着のムラマサさんもすごく可愛い。
 俺妹の黒猫さんをふと思い出してしまいました。

> エルフさんの積極的な責め方もいじらしい。
 いわゆる「ずっと俺のターン」みたいな感じでしょうか。

> エルフさんとムラマサさんの水着姿も可愛い。
> ドラクエに確かにそんな名前の防具ありましたね、
> 懐かしいですが、確か危ない水着だったような?(^^)
 調べましたが、あぶない水着であっています。
 
> 露天風呂での会話を聞いて正宗の気持ちを
> 知ったエルフ先生がとても可愛いかった。
 女の子が覗きに来るというのは以外では有りますが、
 彼女らしい気がします。

> 妖精の森の話で本音を少し言えた所、
> エルフ先生の父母の告白の話の
> シーンも良かった。
 ロマンチックで素敵なお話ですよね。

> エミリさんの正宗さんとの恋愛が
> 進むことを密かに楽しみしてます。
 私も、この2人でいいのではないかとすら思えてきました。
 紗霧さんには悪いのですが。

> 本名のエミリは似合っていて可愛いと思う。
 可憐で可愛らしいお名前ですよね。

> このアニメでは私は、エルフ先生が好きなので、
> 幸せになって欲しい。
 私も、彼女の積極さを応援したいです。

> 次回は逆襲のムラマサさんという所でしょうか。
 ムラマサ先輩のターンに期待です。

> 本日もご苦労様でした。
 いつもありがとうございます。
 まささんこそ、お疲れさまでした。

> もう真夏日といっても過言ではない一日でしたね。
 昨日は妙に寒かったのですが、天気の崩れ具合がすごいなと思います。

> 今夜もリトルウィッチやアリス、つぐももと気になる
> 作品が控えてますので、楽しみですね。
 明日の朝までに、何とか起きて見られるようにがんばりたいです。

No title

こんばんは。
私も先ほどエロマンガ先生の9話、見てまいりました。
山下エルフ先生、大活躍の回でした。

エルフ先生の誘惑、強烈でしたね。
私も積極的な女性は嫌いじゃないです。
あのように迫られたら断り切れないかも知れません
流石の彼女も猫さんの魅力にはかないませんが

彼女は自由奔放なだけでなく、
精神的にも意外と自立していますね。
教養もあるし、プロポーズに選んだ場所もよかったです。
なお、習い事については
大人になってから始めても遅くはないかと。

紗霧さんの存在は彼女にとって不運だった事でしょう。
ですが、今回の活躍はよいアピールになりました。
そして次回はムラマサさんの活躍が見られそうですね。
紗霧さんとエルフさんとムラマサ先輩、
三つ巴の争奪戦、今後も気になります!

さて、私ももう少し浮上したら寝ます。
愛されたい猫大先生、今日も一日お疲れ様でした!

Re: No title

> こんばんは。
> 私も先ほどエロマンガ先生の9話、見てまいりました。
> 山下エルフ先生、大活躍の回でした。
 こんばんはです。
 Eマンガ先生ご視聴お疲れさまでした。

> エルフ先生の誘惑、強烈でしたね。
> 私も積極的な女性は嫌いじゃないです。
> あのように迫られたら断り切れないかも知れません
> 流石の彼女も猫さんの魅力にはかないませんが
 実際あれだけの攻勢に出るのはすごいなと思います。
 私では、エルフ先生には勝てないです。

> 彼女は自由奔放なだけでなく、
> 精神的にも意外と自立していますね。
> 教養もあるし、プロポーズに選んだ場所もよかったです。
 エルフ先生はお母さまから厳しくしつけられたのだと思います。
 ロマンチックな場所を選んできたのは見事でした。

> なお、習い事については
> 大人になってから始めても遅くはないかと。
 そうかもしれませんね。
 ちょっと考えてみます。

> 紗霧さんの存在は彼女にとって不運だった事でしょう。
> ですが、今回の活躍はよいアピールになりました。
> そして次回はムラマサさんの活躍が見られそうですね。
> 紗霧さんとエルフさんとムラマサ先輩、
> 三つ巴の争奪戦、今後も気になります!
 前回の紗霧さん、今回のエルフ先生、来週のムラマサ先輩ですね。
 それぞれの魅力が生かされたお話になることを期待します。

> さて、私ももう少し浮上したら寝ます。
> 愛されたい猫大先生、今日も一日お疲れ様でした!
 いつも本当にありがとうございます。
 ようへいさんになら、私の本名をお教えしてもいいかもしれません。
 さすがにエミリーでは有りませんが。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム