【アニメ感想】正解するカド 第7話「サンサ」

 正解するカドの7話を見て感想を書きます。
 前半では眠らなくても済む「サンサ」についてのお話が出てきます。
 一方で、後半のお祭りが中々シュールで楽しかったのです。

【内容】
 米国メディアの大物「アダム・ワード」は日本のマスコミに接触し、ザシュニナを取材してくるようにと迫ります。
 狭山湖周辺ではカドの移転に便乗商法と反対運動が起こる一方、花森さんは忙しい日々が続きます。

 カドへと接近して取材を迫る記者に対して、わざわざヘリポートを準備して受けいれる異方存在。
 大量の本を読んでいたザシュニナは笑顔で彼等を出迎えるとともに、真道は新たな異方の技術を提示します。
 脳みそを何かでコーティングしたようなその物体を前にして、マスコミの皆さんは思わず吐き気をもよおしてしまいます。

 「サンサ」とは、人類に異方を認識しその感覚を得ることができるものとのこと。
 目を開けながら目を閉じた感覚が得られ、最終的には感覚のシェアリングによって眠らずに済むことが可能なのだとか。
 ザシュニナは、メディアの力によってサンサの拡散を求めるのでした。

 外に出たザシュニナは、お祭りに興味を持って出かけることに。
 お面を被るザシュニナと真道に対して、交渉官の浴衣姿が似合います。
 屋台をしっかりと楽しみ、ジャガバターに興味を持つ異方存在がシュールです。
 
 人間が眠らなければ活動時間が延びる反面、デメリットがあるのかが気にかかります。
 急激な発展と進歩が人類の幸福につながるのかというお話がある一方、交渉官はザシュニナを異方に返すべく真道に協力を求めます。

【考察等】
 外国人が出てきて、気がついたらマスコミが取材していました。
 ヘリポートまで準備したザシュニナさんは、今回のタイトルにある「サンサ」を提示して、その拡散を求めるのです。
 その形状から脳みそを取り出すのかと思っていたのですが、そうでなくて一安心しました。

 サンサによって人類は眠らなくて済むようで、大幅な活動時間の増加が見込めそうです。
 アニメの視聴時間も十分に確保できそうだと下世話な話題をちょっと考えてしまいます。
 一方で、睡眠をとらない場合、疲労がどうなるのかが現時点ではわからないところが難しいです。

 難しいお話の反面、お面をつけてお祭りを楽しむザシュニナさんがシュールでした。
 着物の似合う交渉官さんは、彼を異方へと返そうとしているのですが、その目的は何なのでしょうか。
 次回もしっかり見ていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム