【アニメ感想】クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛(ヤツカハギ)」

 クロックワークプラネットの8話を見て感想を書きます。
 アンクルちゃん加入でほんわかムードかと思いましたが、巨大兵器は実は倒れてはいませんでした。
 1機で軍をも圧倒するその力に驚きを感じつつ、私にはこんな相手と戦う策が思いつきません。

【内容】
 冒頭から「アンクルちゃんは可愛い」とじゃれるナオトに嫉妬する相変わらずのリューズさん。
 突然登場した擬態の首を直すと、どうやらヴァイネイとは知り合いのもようです。
 「アンクルは天使」となごみつつも、再び巨大兵器が動き始めてピンチが続きます。

 兵器の起動によってリューズ、アンクル、そしてヴァイネイと皆が倒れてしまいます。
 秋葉原の歯車を止めた巨大兵器「ヤツカハギ」は軍の部隊を全滅させます。
 防衛大臣が「首都防衛砲」を発射したものの、その大砲をもあっさりと沈黙させたヤツカハギさんだったのです。

 歯車による惑星を「不条理な世界」と評する老人は、どうやらナオトの知人のようです。
 絶望なんかしないという彼の言葉が、老人にはどこか歯がゆく思えます。
 目を覚ましたナオトに、マリーは「何もかも壊れた」と一言。
 
 戻ってきた総理は唐沢という男の説明を受け、あらゆる兵器は通用しないと一言。
 一方、マリーによると磁気を帯びた歯車は正常には回らないのだとナオトに語ります。
 首相官邸では、軍はなんとかの一つおぼえにように「パージしかない」と言い出して混乱してしまいます。

 マリーの言葉を受けてもなおリューズたちの修理を促すナオトは、強引に壁を破壊して高所から脱出を図ります。
 一切の諦めを見せないナオトに触発されたマリーもまた、ヴァイネイとの絡みを思い出し、彼の頭だけを持って出ることに。
 そんな中、千葉の消滅という物騒なことを言いつつも、あっさりと目を覚ますアンクルちゃん。

 熱で磁力を消滅させることが可能と知り、お手手が火傷になったナオトさん。
 その迷いのない行動に思いをめぐらせつつ、彼に引っ張られることを決意するマリーなのでした。

【考察等】
 実は巨大兵器はまだ残っていたということでピンチが続きます。
 軍を完全に沈黙させただけの「ヤツカハギ」さんのチート的な強さに視聴者としても驚きを隠せません。
 なんとかの一つ覚えのように「パージ」しかないという軍の思考はさすがにどうかと思いますが。

 リューズさんの動きが止まり、頭のいいマリーさんも沈黙してしまいます。
 そんな中でも最後まで諦めないナオトさんはまさに主人公であり愛すべきバカなのではないでしょうか。
 あっさりと復活したアンクルさんはまったく読めませんでした。

 次回はアンクルさんとともにあのヤツカハギさんと戦うのでしょうか。
 一方で、予告では「買い物デート」なる言葉が出てきたところに若干の心の余裕を感じます。
 リューズさんが復活して、またいつもどおりのイチャイチャを見たいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

渦巻く陰謀の中で

こんにちはです。

ナオトさんがアンクルちゃん可愛いと
抱きしめてる姿に嫉妬するリューズさんは
想定通りでした。(^^)
まだ起動していた兵器の磁場攻撃で
リューズさんとアンクルちゃんを含む
機械で動作するものは全て停止してしまう。
その中で自己回復するアンクルちゃんは、
Yシリーズ最強と言われるだけありますね。
リューズさんも熱を帯びて磁場を解除するが、
冷却できないまま停止したままとなる。
高熱な状態で素手でリューズさんを抱き上げて、
冷却しようとするナオトさんが凄いと思った。
絶対諦めないナオトさんを私も見習いたい所だ。
あの兵器に対抗する手段はあるのだろうか?
相手は兵器で全世界を屈服させたいような陰謀が
あるようだが、ナオトさんの決意にも似た言葉を
思い出すオジサンのシーンも印象的でした。
天才的であったYさんに負けた嫉妬にも似た感情が、
復讐する形でこの騒動を起こしている気がする。
リューズさんの復活も含めて展開が気になります。
私も次回予告でアンクルちゃんに服を買ってあげるシーンが
あり楽しそうだったので、闘いの前のデートという事でしょうか?

Re: 渦巻く陰謀の中で

> こんにちはです。
 こんにちはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> ナオトさんがアンクルちゃん可愛いと
> 抱きしめてる姿に嫉妬するリューズさんは
> 想定通りでした。(^^)
 ある意味女の子らしい反応ですよね。

> まだ起動していた兵器の磁場攻撃で
> リューズさんとアンクルちゃんを含む
> 機械で動作するものは全て停止してしまう。
> その中で自己回復するアンクルちゃんは、
> Yシリーズ最強と言われるだけありますね。
 全員倒れたかと思っていましたが不幸中の幸いかと。

> リューズさんも熱を帯びて磁場を解除するが、
> 冷却できないまま停止したままとなる。
> 高熱な状態で素手でリューズさんを抱き上げて、
> 冷却しようとするナオトさんが凄いと思った。
> 絶対諦めないナオトさんを私も見習いたい所だ。
 まさに主人公としての資質だと思います。

> あの兵器に対抗する手段はあるのだろうか?
> 相手は兵器で全世界を屈服させたいような陰謀が
> あるようだが、ナオトさんの決意にも似た言葉を
> 思い出すオジサンのシーンも印象的でした。
 何気に知り合いみたいですよね。
 次回あたりばったりと再会するのでしょうか。

> 天才的であったYさんに負けた嫉妬にも似た感情が、
> 復讐する形でこの騒動を起こしている気がする。
 勝てない相手に対する嫉妬、わかる気がします。

> リューズさんの復活も含めて展開が気になります。
> 私も次回予告でアンクルちゃんに服を買ってあげるシーンが
> あり楽しそうだったので、闘いの前のデートという事でしょうか?
 次回でリューズさん復活だと考えます。
 一方で、予告のデートには笑ってしまいました。
 シリアス中心なので、ああいう要素が必要なのかもしれません。



ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム