【アニメ感想】つぐもも 第8話「ある日の加賀見家/モテモテフレグランス」

 つぐももの8話を見て感想を書きます。
 前半は日常、後半では異変とうまくバランスが取れていて良かったと思います。
 後半については、色々とわからないことがありましたが知らないほうがいいのかもしれません。

1 「ある日の加賀見家」
 テレビを見てくつろいでいた桐葉ですが、お姉さんの「プリン」の一言でお手伝いをすることに。
 その後、かずや、くくりと共に買い物へと向かいますが大量のプリンを買おうとして戻されることに。
 いきなり歌いだす桐葉を前に、かずやは仕方なくプリンを一つお買い上げします。
 一方で、ようかんを我慢するくくりはある意味大人かもしれません。

 スーパーでバイトしていた黒曜と合流し家にもどり、皆で夕ごはんをいただきます。
 おいしそうにプリンを食べる桐葉さん。
 そして、水ようかんをそっと差し出すかずやさんはマジイケメンでした。

2 「モテモテフレグランス」
 学校にたどり着くと、急に女の子にモテモテになっていたしろうさん。
 桐葉は「あまそぎ」の仕業だと推測し、かずやに事態の解決を要求するのでした。

 何らかの道具を使ったからだとしろうに迫るかずやさん。
 そのことを聞いた「欲望に忠実な」男子生徒はしろうから香水を奪い取ろうと迫ります。
 とりあえずしろうと香水を持ってゾンビにしか見えない男子生徒から逃げることになりました。

 次々と女子に告白し節操のないしろうさんは玉砕していました。
 彼のその思いが無駄にいい声な香水のあまそぎを生み出してしまったようです。
 そして、その香水をもろに浴びてしまったかずやはあらゆる女性から迫られることになってしまいます。
 
 かずやがお風呂に入っていると、姉、黒曜、くくりがいきなり中に入ってきます。
 さらにちさとや桐葉までも入ってきてしまい、何のアニメかわからなくなってきました。
 「筆おろし」をめぐって争いを始める女性陣を前に、とにかく破壊するしか有りません。
 なお、しろうはすそがえしによって恐ろしい悪臭を放つようになったようです。

3 考察等
 前半の日常回は、人が増えた皆さんの生活を見ることができて良かったと思います。
 個人的には、桐葉さんのプリンの歌のくだりが面白かったです。
 また、最後にくくりさんに水ようかんを差し出すかずやさんの優しさが素敵でした。

 後半はいきなりモテモテになったしろうさんに騒然となります。
 彼のキャラも中々個性的ですが、モテモテになろうと迫る男子生徒がどうしてもゾンビにしか見えませんでした。
 男の子は、そこまで女の子にもてたいのかは私にはさっぱりわからないのです。

 しろうさんがあまそぎを手に入れるまでのいきさつが語られますが、だれかれ構わず告白しまくっていた彼にはさすがにドン引きします。
 断った女の子の、女の子は自分だけを見ていて欲しいという言葉は恐ろしいくらいわかってしまいました。

 思い切り香水を被って、女性陣に迫られるかずやさんに、これは別のアニメなのかと思えてきます。
 筆おろしとは何なのかは調べないほうがいいような気がしますのであえて触れません。
 最終的に事態は解決したようで、しろうさんについては節操のない態度と合わせて自業自得でいいと思います。

 いろいろばたばたしましたが、次回はどんなお話になるのでしょうか。
 そろそろしろうさんが桐葉さんをまとって戦うようになるのかどうかも気になるところです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

お色気シーンが多い作品

こんばんはです。

連投になりましたが、長文失礼します。
冒頭のTVチャンネル争いで、
お父さんが可哀想でした。
プリンの歌は面白かった(^^)
くくりさもカズヤさんが好きなのですね。
水羊羹もメニューに入っているあたり、
流石はお姉さん。
今回のアマソギは、もてもてのアマソギ。
欲望がアマソギを呼ぶのは間違い無い感じだ。
カズヤに香水がかかりモテモテに。
危うく筆下ろしになりそうだったが、
瓶を割って難を回避しました。
なかなか恐ろしい効果でしたね。
このアニメ、バトルよりお色気シーンが
多い気がするが面白いのでいい。
OPに出てくるカズヤと同じくらいの
年代の女性キャラと、一緒にいた男の子
、神社に居座っていた神らしき男キャラ
がいつ登場するか楽しみです。
1クールで収まるのだろうか?
筆下ろしは隠語なので、調べなくて
いいと思いますが、あえて言うならば、
自主規制解除と思ってくれればいい
と思います。
幼児化した桐葉さんやくくりさんでは、
無理ですね(^^)
本日もご苦労様でした。

Re: お色気シーンが多い作品

> こんばんはです。
> 連投になりましたが、長文失礼します。
 こんばんはです。
 連続のアニメ視聴お疲れさまでした。

> 冒頭のTVチャンネル争いで、
> お父さんが可哀想でした。
 一生懸命働いているお父さんの扱いがひどいですよね。

> プリンの歌は面白かった(^^)
 一番の癒しだったかもしれません。

> くくりさもカズヤさんが好きなのですね。
> 水羊羹もメニューに入っているあたり、
> 流石はお姉さん。
 さりげない優しさが素敵だなと思います。

> 今回のアマソギは、もてもてのアマソギ。
> 欲望がアマソギを呼ぶのは間違い無い感じだ。
 人の欲望によってアマソギが生まれるのですね。
 実質無限ということかもしれません。

> カズヤに香水がかかりモテモテに。
> 危うく筆下ろしになりそうだったが、
> 瓶を割って難を回避しました。
> なかなか恐ろしい効果でしたね。
 最終的にピンチを切り抜けることができて良かったと思います。

> このアニメ、バトルよりお色気シーンが
> 多い気がするが面白いのでいい。
 こういうお話なのだと割り切ってみてます。

> OPに出てくるカズヤと同じくらいの
> 年代の女性キャラと、一緒にいた男の子
> 、神社に居座っていた神らしき男キャラ
> がいつ登場するか楽しみです。
> 1クールで収まるのだろうか?
 まだ出ていない人、確かにいましたよね。
 1クールだと厳しいかも知れません。

> 筆下ろしは隠語なので、調べなくて
> いいと思いますが、あえて言うならば、
> 自主規制解除と思ってくれればいい
> と思います。
> 幼児化した桐葉さんやくくりさんでは、
> 無理ですね(^^)
 かしこまりました。
 あまり考えないようにします。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日、一杯コメントありがとうございました。
 明日もどうかよろしくお願いします。

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム