【アニメ感想】クロックワーク・プラネット 第7話 「首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」

 クロックワークプラネットの7話を見て感想を書きます。
 冒頭からノリノリになったナオトさんに驚きを覚えつつも、面白いお話に仕上がってきました。
 アンクルさんも可愛らしい女の子でよかったと思います。

【内容】
 冒頭で秋葉原の歯車を掌握したとノリノリのナオトさん。
 お祭りムードの一方で、アンクルちゃんを案じる彼は一体何を考えているのでしょうか。
 
 3日前、東京に先回りして区画を乗っ取り住民を追い出す計画を立てていたマリーさん。
 マリーの頼りになる「お友達」のおかげで都市機能の把握は進みますが、一方で軍は着々と動いていたのでした。
 その結果が冒頭のノリノリのナオトさんだったのです。

 思惑通り住民を追い出し、被害がなくなったところで軍と戦闘に入るナオトさん達は、1話の冒頭へ続きます。
 万一のためにと頭を下げるリューズに覚悟を示し、マリーは同行することを決意します。

 互いに戦闘モードに移行し、リューズはアンクルと激突します。
 勝てる確率は殆どないというリューズに、自分を盾にすればいいとナオトさん。
 ナオトは一度の対峙で、アンクルが人間を殺せないことを知っていたのです。

 マリーを盾にしつつ、アンクルを操っていた仮面を破壊したリューズさん。
 目を覚ましたアンクルは、ナオトを「お父さん」、マリーを「お母さん」と言い出します。
 「私は何者か」という問いに、可愛い女の子だとあっさりとこたえるナオトさんが素敵です。

 マスター認証を終えたアンクルは、自由意志が介在しない「兵器」とのこと。
 自己判断で行動すべきと語るナオトに、大粒の涙を流すアンクルちゃんなのでした。
 その姿は、まさに「兵器」ではなく一人の女の子の姿でした。
 
【考察等】
 冒頭のナオトさんには驚きましたが、最終的にアンクルちゃんが元に戻ってよかったです。
 いつもラブコメをやりつつも、彼女が人を殺せないというところをしっかり見抜いていたナオトさんはさすがだと思いました。

 元に戻ったアンクルさんが、お父さんお母さんと言いだすところはびっくりです。
 その後、兵器として起動した彼女ですが、ナオトさんの一言で年相応の女の子になったところもよかったかと。
 兵器である前に一人の女の子だと判断したのは、さすがだと思います。

 何はともあれ、アンクルちゃんが仲間になったようです。
 残り2人の存在が気にかかりますが、それは次回へのお楽しみでしょうか。
 とりあえず今後もしっかりと見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

東京襲撃

こんばんはです。

思ったより遅くなりました。
今回の東京襲撃で4人が集まったシーンが
第1話のシーンにやっと一致しましたね。
確かに普通の人間は襲ってませんでしたね。
ナオトさんを盾にするという案を、保険の
マリーに切り替える辺りリューズさんらしいと
思いました。
見事仮面を壊し元に戻ったのは良かった。
目覚めた後、ナオトさんをお父さんは私も
驚きました。
ナオトさんのリューズさんが嫁さん発言も
面白かった(^^)
アンクルちゃんを普通の女の子で、何も壊さなくて
いいというシーンは良かった。
可愛い仲間(娘?)も増えて面白くなりましたが、
どうも来週はまたシリアスになりそうだ。
最後に登場した男性が、もしやYさん?

遅くなりましたので、今日はこの作品だけにします。
本日もご苦労様でした。

Re: 東京襲撃

> こんばんはです。
> 思ったより遅くなりました。
 こんばんはです。
 今日もコメントありがとうございます。

> 今回の東京襲撃で4人が集まったシーンが
> 第1話のシーンにやっと一致しましたね。
 1話のシーンに、うまくつなげてきたなと思います。

> 確かに普通の人間は襲ってませんでしたね。
> ナオトさんを盾にするという案を、保険の
> マリーに切り替える辺りリューズさんらしいと
> 思いました。
 うまくいっているからいいですけど、失敗していたら
目も当てられなかったかもしれません。

> 見事仮面を壊し元に戻ったのは良かった。
> 目覚めた後、ナオトさんをお父さんは私も
> 驚きました。
 随分と若いお父さんですよね。

> ナオトさんのリューズさんが嫁さん発言も
> 面白かった(^^)
 このあたりはいつもどおりでしたが、面白いです。

> アンクルちゃんを普通の女の子で、何も壊さなくて
> いいというシーンは良かった。
 兵器としてではなくて女の子としてみているところは
彼らしいですし、とてもよかったのです。

> 可愛い仲間(娘?)も増えて面白くなりましたが、
> どうも来週はまたシリアスになりそうだ。
> 最後に登場した男性が、もしやYさん?
 シリアスシーンでも安心できるのがこの作品かもしれません。

> 遅くなりましたので、今日はこの作品だけにします。
> 本日もご苦労様でした。
 こちらこそ、今日もお疲れさまでした。
 明日もどうかよろしくお願いしますね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム