【アニメ感想】リトルウィッチアカデミア 第19話「キャベンディッシュ」

 リトアカの19話を見て感想を書きます。
 いよいよアッコさんの「ライバル」であったダイアナさんのお話となりました。
 伝統のある名家も、やはりお金には勝てないのでしょうか。

【内容】
 ダイアナの実家・キャベンディッシュ家最初の魔女は「賢者」ベアトリクス。
 彼女こそが「ナインオールドウィッチ」の一人であるとのこと。
 ダイアナの母は、「伝統」と「新しいもの」が扉を開くと娘に伝えるのでした。

 おなかがすいたと食堂にやって来たアッコは、ダイアナの取り巻きから彼女が学校を辞めることを聞きます。
 なんでも前々から問題になっていたキャベンディッシュ家が色々と大変で、彼女が家を継ぐのだとか。
 その事実を聞いたとたん、「そんなのダメだよ!」と血相を変えるアッコさん。

 立ち去ろうとするダイアナに、学校を辞めるべきではないと説得するアッコさん。
 しかし彼女は「しきたり」「伝統」といい、辞めることを撤回する気はないようです。
 シャリオと同じようにルーナノヴァでの出来事が大切と語るアッコに対して、言の葉を探すのは「シャイニーロッド」に選ばれたアッコの仕事だと反論し、自分もまた学校は嫌いではなかったと去っていきます。

 実はダイアナの実家はすっかりと没落してしまっていました。
 アッコはアンドリューの車にヒッチハイクし、ダイアナの家のある「エディンバラ」にまでやってきます。
 彼女たちを待ち受けたのは、ダイアナとそっくりの叔母さんたちですが、ダイアナがアッコをかばうのは意外でした。

 このままでは恥ずかしいとダイアナ(の11歳の時)のドレスを貸してもらったアッコさん。
 ダイアナの部屋には、女の子らしいぬいぐるみがありました。
 召使の女性によると、彼女は早くして両親を亡くしており、ダイアナが今当主にならなければ金遣いの荒い叔母さんのせいで家が終わりになるとのこと。

 宴の席で、アンドリューの父に、歴代当主の貴重なアイテムを買い取ってほしいと言い出すおばさま。
 その中には、ナインオールドウィッチの一人「ベアトリクス」のタペストリーもありました。
 ダイアナがナインオールドウィッチの子孫であると知ったアッコは驚きを隠せません。

 貴重なアイテムを切り売りして「伝統を踏みにじる」おばさんに怒るダイアナ。
 彼女の憤りに対して、おばさまは誇りではごはんを食べられないと反論します。
 そして、ついにダイアナは、今夜正統な儀式を経て自らが当主になると宣言するのでした。
 
【考察等】
 数回前から待っていたダイアナさんのお話がついに登場します。
 冒頭から彼女がナインオールドウィッチの子孫であるという重要な情報が飛び出し、いやがおうにも期待が高まります。
 伝統=ダイアナさん、新しいもの=アッコさんというのは、誰もが連想したことと思います。

 実家が大変だと学校を辞めるダイアナさんも、そしてその実家のさびれようも意外中の意外でした。
 長年続く名家も、やはりお金には勝てなかったのでしょうか。
 そして、おばさんたち親戚が軒並みダイアナさんとそっくりなのは、一族同士で婚姻を繰り返してきたのかと思ってしまいます。

 「ライバル」であるダイアナさんを連れ戻そうとするアッコさんは、彼女らしいなと思います。
 おばさんに「帰れ(意訳)」と言われる彼女をダイアナさんがかばったのがちょっと意外です。
 アッコさんのことを、どこかで一目置いているのでしょうか。
 お部屋のぬいぐるみに彼女が一人の女の子だとわかる描写がよかったと思う一方で、そういう気持ちを押しつぶしてがんばってきている彼女の苦労がうかがい知れます。

 歴代当主の貴重なアイテムを売り払おうとするおばさんに、深刻はお家事情を感じます。。
 彼女のことを「伝統を踏みにじる」と避難するダイアナさんに、ふと親に部屋のものを勝手に捨てられたことを思い出してごもっともと思いつつも、一方では、経済的なことを考えるとおばさんばかりが悪いわけでもないと思えてきます。

 ダイアナさんの当主就任宣言をもってお話は次回へと続くようです。
 アッコさんという新しいものとダイアナさんの伝統が、きっと新たな言の葉を蘇らせることは確実ではないかと。
 2人の絆が寄り深まることを期待してやみません。 


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ダイアナさんが学校を辞める

こんばんは。

いつもながらの長文失礼します。
ダイアナさんが真剣に調べものを
していた理由が判明しましたね。
お母さんの思いがあったのですね。
ダイアナさんが学校を辞める事に
なったのは驚きました。
ダイアナさんの家系が、伝説の9人の
魔女の一人の子孫は私も驚きました。
家に行く前にアッコさんがアンドリュー
さんに会うのも運命を感じる。
お家騒動は当主決めの様だが、
決める日が今夜だったから、
急いだ訳だったのですね。
学校に連れ戻すのが難しい状況だが、
打開策はあるのだろうか?
ダイアナさんが大事にしていた
箱にシャリオのカードがあったのも
印象的でしたね。
ダイアナのお母さんの話と、
アーシュラ先生の言葉が一致したので、
コトノハが近くにありそうな感じですね。
来週まで待てん(^^)

キャベンディッシュ家は開祖のベアトリクスの二つ名からくる家風からして、人に尽くすことを是としているし。貴族としては散財よりそれを人のために投資して清貧を尊びそうな家って感じがするが
あのオバハンが原因なんじゃないかって気がするな~。姉のダイアナの母が人が良すぎたとか慈愛の精神のせいにしてたけど…この叔母は姉の人がいいことに金の無心してたような気がする

"やりくり"も資産運用なんてもんでもなく売れるもんは売るというろくでもない手段だし



まあしかし現代の英国貴族は、領地経営による税の見入りとかいったものがあるわけじゃなくただ名前の名誉があるだけですからね
実際先祖伝来の屋敷の維持費の捻出に四苦八苦で、文化財として屋敷(城)を一般公開して入場料とったりホテルにして宿泊客とって稼いだり、涙ぐましい努力で先祖から継いだ家をまもってますからね



それにしてもナインオールドウィッチから1600年続く名家の所有物なら人類の文化財としての価値の高いものがゴロゴロしてそうなんだけど…適当にうっぱらって遺失させてたならこの叔母はとんでもないバカやろうですな

魔女や魔法が科学におされて廃れたとしても、この世界においては魔法や魔女が学問や文化として存在して人類の歴史を刻んできたわけですからね。
直系で続いてきたキャベンディッシュ家とその家の保有する歴史を刻んだ魔女文化の遺物…それだけても文化財や歴史学の資料としての価値をもつ

Re: ダイアナさんが学校を辞める

> こんばんは。
> いつもながらの長文失礼します。
 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> ダイアナさんが真剣に調べものを
> していた理由が判明しましたね。
> お母さんの思いがあったのですね。
 彼女がより人間らしく見えた瞬間でした。

> ダイアナさんが学校を辞める事に
> なったのは驚きました。
> ダイアナさんの家系が、伝説の9人の
> 魔女の一人の子孫は私も驚きました。
 この2点は今回の大きなサプライズだと思います。

> 家に行く前にアッコさんがアンドリュー
> さんに会うのも運命を感じる。
 この2人、気づけば何回も出会っていますよね。

> お家騒動は当主決めの様だが、
> 決める日が今夜だったから、
> 急いだ訳だったのですね。
 伝統を重んずる彼女からすると十分な理由だと思います。

> 学校に連れ戻すのが難しい状況だが、
> 打開策はあるのだろうか?
 残りの言の葉を探す為に退学を撤回する可能性は
十分にあると思います。

> ダイアナさんが大事にしていた
> 箱にシャリオのカードがあったのも
> 印象的でしたね。
 まさに、隠れシャリオファンのダイアナさんでした。

> ダイアナのお母さんの話と、
> アーシュラ先生の言葉が一致したので、
> コトノハが近くにありそうな感じですね。
> 来週まで待てん(^^)
 アッコさんとダイアナさんの2人がどのように言の葉に至るのか
 私も待ちきれません。

Re: タイトルなし

 こんばんはです。
 コメントありがとうございます。

> キャベンディッシュ家は開祖のベアトリクスの二つ名からくる家風からして、人に尽くすことを是としているし。貴族としては散財よりそれを人のために投資して清貧を尊びそうな家って感じがするが
> あのオバハンが原因なんじゃないかって気がするな~。姉のダイアナの母が人が良すぎたとか慈愛の精神のせいにしてたけど…この叔母は姉の人がいいことに金の無心してたような気がする
 確かに、あのおばさんの見栄っ張りな一面が見えているような気がします。
 お察しのこともあったかもしれません。

> "やりくり"も資産運用なんてもんでもなく売れるもんは売るというろくでもない手段だし
 まさに切り売りしかできないひとなのですよね。
 ダイアナさんが戻る理由がわかります。

> まあしかし現代の英国貴族は、領地経営による税の見入りとかいったものがあるわけじゃなくただ名前の名誉があるだけですからね
> 実際先祖伝来の屋敷の維持費の捻出に四苦八苦で、文化財として屋敷(城)を一般公開して入場料とったりホテルにして宿泊客とって稼いだり、涙ぐましい努力で先祖から継いだ家をまもってますからね
 外国の事情はわからなかったので、このあたりのお話は参考になりました。
 キャベンディッシュ家に限らず、色々と大変なのですね。

> それにしてもナインオールドウィッチから1600年続く名家の所有物なら人類の文化財としての価値の高いものがゴロゴロしてそうなんだけど…適当にうっぱらって遺失させてたならこの叔母はとんでもないバカやろうですな
 名家の血を引くにもかかわらず、その価値がわからないところが問題なのだと思います。

> 魔女や魔法が科学におされて廃れたとしても、この世界においては魔法や魔女が学問や文化として存在して人類の歴史を刻んできたわけですからね。
> 直系で続いてきたキャベンディッシュ家とその家の保有する歴史を刻んだ魔女文化の遺物…それだけても文化財や歴史学の資料としての価値をもつ
 その価値がわからないおばさんも、あるいはアンドリューパパもその程度の人なのかもしれません。

 次回はダイアナさんがどのように事態を解決するのか、楽しみです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム