【アニメ感想】Re:CREATORS 第6話「いのち短し恋せよ乙女」

 レクリエイターズの6話を見て感想を書きます。
 軍服の姫君の詳細は気になる一方で、白熱したバトルが繰り広げられます。
 まさに何でもありの世界は、人間の発想力の豊かさをそのまま暗示するかのようです。

【内容】
 軍服の姫君から「シマザキセツナ」という少女の存在に至った颯太さん。
 家の窓から入ってきたセレジアは、今ではスマホも使いこなし、随分とこの世界に馴染んでいるようです。
 そして、新たに現界した「まがね(注:漢字変換できませんでした)」という女子高生(?)が町に現れます。

 野宿をしているアリステリア(以下アリス)とまみかは、まがねを探しているようです。
 その人はいい人だといいなと語るまみかですが、その相手は本屋でダイナミックに万引きをした挙句に店主を殺すような人だったのです。
 殺害現場を検証し捜査に協力しているメテオラはそのままセレジアと合流する一方で、瑠偉は女の子をナンパしているだけでしたが。

 まがねをスカウトするアリスとまみかですが、その体からの血の匂いに違和感を覚えます。
 この世界が「神様」の世界だと聞き、なにか恐そうな目をするまがねさん。
 その体から発せられる血の匂いに、アリスは彼女とは手を組めないと判断します。

 散々煽られたアリスはまがねに攻撃を仕掛けますが、立ちはだかったのはセレジアとメテオラでした。
 自分達が闘う理由はないとするまみかに対して、メテオラは軍服の姫君を止めるためにまみえるしかないと一言。
 自分の世界を変えようとしているアリスに対しては、神は万能ではないと告げるのでした。

 自分の世界を変えたいと悲痛な叫びを上げるアリスに、それは「呪い」だと告げるメテオラさん。
 まみかを「純粋すぎる」と称した「脳筋すぎる」アリスは、道路を破壊するような大技を使ってセレジアと闘うことに。
 そして、ブリッツと呼ばれるおじさんが、メテオラの前に立ちはだかります。

 ブリッツの「重力弾」がメテオラを直撃し、彼がとどめを刺そうとしたそのとき、立ちはだかったのはまみかでした。
 この戦いをとめなければならないと、参戦を決意した彼女の実力は一体どんなものなのでしょうか。

【考察等】
 軍服の姫君とある少女、そして颯太さんとの接点とは一体何なのでしょうか。
 彼がこの事実を隠すのは、やはり「シマザキセツナ」さんの自殺(1話冒頭)のトラウマなのかもしれません。
 この謎が、きっとこのお話において重要なファクターになってくることは確定と思われます。

 颯太さんをさておいて、今回はおそらく最後の一人であるまがねさんが登場します。
 狂気をはらんでいる彼女が何を考えているのかわかりませんが、相当に危険な人物であることは確かです。
 そんな彼女と、魔法少女のまみかさんがすごく対照的に映ります。

 世界を変えようとするアリスさんに対して、神は万能ではないと語るメテオラさん。
 願いは呪いという言葉は、それだけ強く自分を縛るものということなのでしょうか。
 自己犠牲的な精神を持って戦う(Fateの)士郎さんや(シンフォギアの)響さんと似たような感じにも見受けられます。

 始まってしまった戦いは、剣、魔法、銃と何でも有りの様相を示します。
 まさに人間の発想力がそれだけ豊かということなのかもしれません。

 最後に、敵対しているはずのメテオラさんを助けるマミカさんが戦いに参戦します。
 恐らく人を傷つけることを好まないこの「純粋すぎる」彼女が、ここからどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。
 そして、謎に包まれたまがねさんの能力と、ラスボスさんの動向もますます気になる今日この頃です。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム