【アニメ感想】正解するカド 第6話「テトロク」

 正解するカドの6話を見て感想を書きます。
 カドといい、レクリエイターズといい、迅速で有能な政府が頼もしく思える今日この頃です。
 一方でザシュニナさんの行動が段々妙な方向に向かっているのかもしれませんが。

【内容】
 日本政府によって提供された「ワム」製造技術の動画を見て、作成を試みる皆さん。
 しかし、作り上げることが出来たのは科学者以外は一人しかいなかったようです。

 あっさりとワムを作る真道さん。
 ザシュニナ曰く、ワムの作成には「異邦」の感覚が必要なのだとか。
 異邦をより多く受けた真道は「プレミアム」な人間とのこと。

 乗客の解放が進む中「カドの移転」を議題にする真道さん。
 ザシュニナは狭山湖周辺を候補地として指定し、首相もその候補地を受け入れることとなりました。
 乗客が解放された後、角と辺とで正式な移転が行われるとのことです。

 真道は「休息は交渉官の義務」と言われて実家に戻ります。
 そして、ようやく解放された花森にはさらなる仕事が言いつけられるのでした。

 当日、角を立たせた状態で「カド」の移転が行われます。
 付近住民を避難させつつも、移転はあっさりと完了するのでした。
 そして移転を終えたザシュニナは人類の次の段階として「眠らなくて済む」と発現するのでした。
 
【考察等】
 ワムの製造のお話から一転、お引越しのお話になりました。
 実家に戻って休息した真道さんの一方、ずっと仕事ばかりの花森さんがお気の毒です。
 移転がうまくいったのは、それだけ彼等が優秀なのだと思いたいところです。

 あっさりとお引越しが終わり、お話が次の段階に進むのでしょうか。
 次は寝なくてもいいというザシュニナさんの言葉は、日ごろ時間が足りないと思っている私には朗報とも思える反面、だんだん怪しい方向に進んでいるような気がします。

 今回で前半は一段落し、次回は恐らく総集編みたいです。
 まったく先が読めないお話が、どこに向かおうとしているのか、しっかりと見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム