【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第26話「さよならマーマネ!」

 ポケモンサンムーンの26話を見て感想を書きます。
 詳細はネタバレになるので下に書きますが、互いの友情がわかるいいお話だったと思います。
 私も、サトシ君たちのようなお友達がほしいと思ったのは内緒です。

【内容】
 自宅の別室にあるマーマネラボで研究していたマーマネさん。
 突然、両親から引越しをすると聞かされ、彼は途方に暮れてしまいます。

 ポケモンスクールの皆とお別れしたくないとマーマネさん。
 彼は引越しの事実を隠しとおすことを決意しますが、トゲデマルはピカチュウと離れたくないと泣き出してしまいます。
 そして、とっておきのスイーツのお店の情報もクラスメイトに公開します。

 マーマネの様子がおかしいと感じたクラスメイトを前に、マーマネは引越しの事実を告げます。
 サトシ達はそれまでいつもどおり接することを決意するとともに、カキはリザードンにマーマネを乗せてヒミツの場所へと連れてゆくのでした。
 しかし、両親から聞かされた引越しの真相は屋根を直すまでの間、3件隣に引っ越すというものだったのです。

 周りに嫌われることを恐れて真実を言い出せないマーマネさん。
 スイレンはマーマネをラプラスに乗せて沖合いに出て、ホエルオーを見せるとともにアローラの海を覚えていてほしいと告げます。
 ますます事実を告げることが出来なくなったマーマネなのでした。

 マーマネにプレゼントを渡そうと森に出て行ってしまったサトシたち。
 彼が見つけたのは、マーマネの得意とする電気タイプの「デンヂムシ」だったのです。
 一方、マーマネは周りの優しさに事実を言うことができないままパーティーが始まります。

 サトシが持ってきたデンヂムシとバトルを始めるマーマネさん。
 トゲデマルの活躍により、見事デンヂムシをゲットするのでした。
 号泣するマーマネはついに事実を話しますが、皆は怒るどころか「よかった」と告げるのでした。

【考察等】
 冒頭からお引越しの話が出て驚いたのはマーマネさんだけではありませんでした。
 最終的には上のとおりタイトル詐欺でしたが、マーマネさんが離脱しなくてよかったと思います。
 サトシ君たちとの友情の強さをしめす意味でもいいお話だったと思います。

 序盤では引越しの事実を悟られまいとするマーマネさんは優しい人だと思います。
 それゆえに、中盤では真実を言うことが出来なかったのも彼らしいのかもしれません。
 仮に私が彼の立場だとしても、怒られると思ったらいえなかった可能性は高いのです。

 それぞれが温泉地なり海の景色なりを見せる中、サトシ君がポケモンを持ってきたところも彼らしいです。
 サトシ君が持ってきたデンヂムシさんはちょうどマーマネさんの得意とする電気タイプ。
 その進化系のクワガノンさんはゲームで彼が使っていることから、今後進化する可能性もあるのかもしれません。

 次回予告では新キャラの登場がありました。
 彼との入れ違いでマーマネさんのリストラかと思っていましたが、そんなことがなくてよかったと思います。
 事実を告げられても、怒ることなく「よかった」という周りの皆さんの態度も素敵です。

 なお、新キャラ=謎の(中二病の)少年は、ネタバレになりますがある方のお兄さんです。
 ゲームとは違うポケモンを使うようですが、そのあたりも含めて次のお話が楽しみになりました。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム