【アニメ感想】サクラダリセット 第6話「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 1/3」

 色々とタイトルのややこしいサクラダリセットを見て感想を書きます。
 相変わらず時系列がよくわからなくなってきますが、今回は比較的マシなような気がします。
 過去と未来、対照的な能力を持つ2人は、どのような意味を持ってくるのでしょうか。

【内容】
 冒頭は時系列が4年前にさかのぼります。
 ケイは魔女を名乗る女性からの連絡で、答えを知っていると意味深な言葉を述べます。
 彼女は、電車の進む先「サクラダ」に居場所がある一方で、行くべきではないと忠告します。

 時系列は現代に戻り、管理局で一番偉い人と会うことになったケイさん。
 ササノさんは失われた能力を取り戻したいとマクガフィンを求めていました。
 知らない女の子によって失われたと思われるその能力は、過去を再現する(写真の中に入る)能力とのこと。
 ケイはマクガフィンには特別な力はないのではないかと告げ、女の子の手がかりを求めます。

 能力を封じたという女の子の話に、なくなったはずの生徒会長を思い出すケイさん。
 村瀬さんに相手の能力を消させようとしますが、トラウマで能力を使えなくなったといわれてしまいます。
 一方で、ササノさんは管理局創設時のメンバーの一人とのこと。

 美空と合流したケイは、スワップマンについて調べていると一言。
 思考実験における、死んでしまった男と沼から現れた男との違いは、一体何なのでしょうか。

 管理局の人間に連れられ、同局の最高責任者に一人ずつ会うことになったケイと美空。
 彼の前に現れたのは、4年前に電話で会話した「魔女」さんでした。
 未来を知ることが出来るその女性は、未来を監視する「システム」であると告げます。
 個人のために未来を見ることは出来ないと言いつつも、彼女自身はもうじき死ぬとのこと。

 魔女との面談を終えたケイの前に現れた赤い目の少女。
 一方、美空に対しては思考する石と道端の石との違いはと質問をする魔女さん。

 ケイは、ササノさんの能力を封じた赤い目の少女「オカ エリ」と知り合いのようです。
 マクガフィンと美空の「リセット」を奪うと予告したエリを前に、ケイは早々にリセットを指示するのでした。

【考察等】
 冒頭から4年前にとび、若干混乱してしまいましたが、それでも何とかお話には付いていけていると思います。
 過去と未来という対照的な能力、そして、能力を封じた女の子と色々な情報が複雑に絡み合ってきます。
 そして、写真に写る会長さんの存在が気にかかるところです。

 最後に突然登場したのは赤い目の少女「エリ」さんでした。
 ケイさんと知り合いらしい彼女は、マクガフィンとリセットを奪うと宣言し、先が気になる終わり方となってしまいます。
 それにしてもひたすら引っ張られる「マクガフィン」がいまだによくわからない私が居ます。

 ケイさんとエリさんとの関係について、気になるところで終わったお話でした。
 過去と未来の能力とともに、謎が少しでも明らかになることを祈るばかりです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム