【アニメ感想】終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第5話「誰も彼もが、正義の名のもとに」

 すかすかの5話を見て感想を書きます。
 とりあえずクトリさん達が無事でよかったのですが、今度はまた別の事態が起こります。
 獣の女性が嬉々として語るところは、同性ながらもとても可愛らしいなと思いました。

【内容】
 戦闘で鬼神のごとき働きをみせるクトリさん。
 未知の敵に挑みかかるクトリですが、よくわからない子どもの声が聞こえてしまいます。
 結局は敗北したものの、3人とも生きて戻れたのはよかったです。

 獣の女性は市長の娘であり、式典において父親を暗殺すると脅迫がなされていました。
 あらゆる種族の共存を訴える市長を倒そうとしているのが「滅殺奉仕騎士団」であり、彼等は獣人以外は認めないとのこと。
 しかし、軍人である主人公は協力できないと突っぱね、ティアットを迎えに向かいます。

 「本当の味を教える」と店を案内する獣の女性。
 そのオタク知識の前に、ティアットとすっかり意気投合してしまいます。
 そのまま「聖地巡礼」としゃれ込むこととなりました。
 
 「そろそろ釣るか」とヴィルムさん。
 人手のない場所へと移動した彼らの前に、滅殺奉仕騎士団の皆さんが登場します。
 市長暗殺を告げる彼等はその娘を確保しようと動きましが、あっさりとヴィルムがやっつけてしまいます。
 首謀者は逮捕され、事態はあっさりと解決してしまいますが、納得いかないと怒る獣の女性なのでした。

 まっすぐなお嬢さんは、まっすぐなままでいてくれたらいいとヴィルムさん。
 彼の圧倒的な力に戦いを望むことを察知し、もう戦わないでと告げるクトリなのでした。
 「恋、してますから」とさりげない告白が可愛いです。

 バロニ(うさぎさん)に呼び止められるヴィルムは、ロリコン認定されてしまうと共に同行を求められます。
 スオン関連(?)という言葉を聞いた彼は、クトリ達を置いてその言葉についていくことを決意するのでした。
 クトリのまっすぐな目をそらし、その場に残った彼は何を思うのでしょうか。

【考察等】
 色々と謎が残りますが、とりあえずクトリさんの生存はよかったと思います。
 そして今回は、前回に出てきた獣の女性なり滅殺奉仕騎士団なりのお話となりました。
 正しいこととはいえ強気な女性に少し違和感を覚えましたが、後半で映画の情景を嬉々として語るところは素敵でした。

 メインと思われていた滅殺奉仕騎士団との戦いは、あっさりと終了します。
 むしろ本題は、クトリさんとのラブコメなのかもしれません。
 もうすっかり恋人に見えてしまうクトリさんですが、いつの間にかそこまで接近したのでしょうか。

 気が楽なお話かと思いつつも、最後に出てきたウサギさんから雲行きが怪しくなってきます。
 果たしてヴィルムさんが会うことになった相手というのはどなたなのでしょうか。
 不安を感じつつも、しっかりと来週も見ていきたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

恋してますから

こんにちは。

長文失礼します。
今回とうとう戦っている敵が
出てきましたが、かなり大きい姿であった。
呪いのような物をクトリさんは
受けたが大丈夫なのだろうか?
最近気になったのは妖精兵士がいるの
だから、悪魔や鬼といった人型が敵に
いる可能性がありそう。
クトリさんがヴィルムさんに、
恋してますからという言葉は印象的でした。
フォローアさん曰く、原作では好きと
ハッキリ言うらしい。
ウサギさん兵士?にスウォンさんと言う
名前を聞いた途端、ヴィルムさんの
表情が厳しものに変わりましたね。
クトリさんから絶対に戻って来ての
言葉に目を反らして答えるあたり、
なんか生きて帰る可能性が無い事を、
感じさせる場面でした。
今度はクトリさん達が心配して待つ側に。
今後の話の展開が気になります。

ウサギさんが言った名前がよく聞き取れ
なくて設定を確認した所、
スウォンさんと発音したっぼい。
大賢者のようで、ヴィルムさんと同じ
世界で共に勇者として戦った人物らしい。

Re: 恋してますから

> こんにちは。
 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 長文失礼します。
> 今回とうとう戦っている敵が
> 出てきましたが、かなり大きい姿であった。
> 呪いのような物をクトリさんは
> 受けたが大丈夫なのだろうか?
 あまりにも実力の違う相手という印象でした。
 まあ生きて戻れたのはよかったかと。

> 最近気になったのは妖精兵士がいるの
> だから、悪魔や鬼といった人型が敵に
> いる可能性がありそう。
 確かに、その可能性はあると思います。

> クトリさんがヴィルムさんに、
> 恋してますからという言葉は印象的でした。
> フォローアさん曰く、原作では好きと
> ハッキリ言うらしい。
 その改変がどんな意味を持つのかはわかりませんが、
恋する乙女は素敵だなと思います。

> ウサギさん兵士?にスウォンさんと言う
> 名前を聞いた途端、ヴィルムさんの
> 表情が厳しものに変わりましたね。
> クトリさんから絶対に戻って来ての
> 言葉に目を反らして答えるあたり、
> なんか生きて帰る可能性が無い事を、
> 感じさせる場面でした。
 毎回余談を許さないお話で、心臓に悪いかもしれません。

> 今度はクトリさん達が心配して待つ側に。
> 今後の話の展開が気になります。
 さすがに序盤で亡くなることはないと思いますが、
生きて戻って来てほしいと思わずにはいられません。

> ウサギさんが言った名前がよく聞き取れ
> なくて設定を確認した所、
> スウォンさんと発音したっぼい。
> 大賢者のようで、ヴィルムさんと同じ
> 世界で共に勇者として戦った人物らしい。
 そんな重要人物とは思いませんでした。
 ますます先が気になりますね。

 今日も一日どうもありがとうございました。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム