【アニメ感想】ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」

 ロクアカの6話を見て感想を書きます。
 裏で色々と動いていたようですが、最終的にルミアさんがお母さんと再会できて良かったです。
 女王様を救出しつつも、しっかり優勝しているところもさすがだと思います。

【内容】
 侍女長は「女王に呪殺具を取り付けた」と告げ、セリカの動きを封じますが、どうやら彼女は悪名高い「天の知恵研究会」の関係者のようです。
 その頃、帝国時代の元同僚であるリィエルに襲われたグレンは、同じく元同僚のアルベルトの機転により事なきを得ます。
 グレンは、王室親衛隊は独断でルミア処刑に動いていると聞くと、セリカの言伝どおりにルミアを女王の前に連れて行くことを決意します。

 一方、魔術競技祭は終盤となり、グレン先生のクラスは苦戦を強いられていました。
 そんな中、グレンからの指示でやってきたアルベルトは、彼からの言葉を伝えるとともに、自らがグレンに代わって指揮を取ります。
 アルベルトの一言がリンの変身を、そしてシスティーナの能力を引き出し、グレンクラスは見事に逆転優勝を勝ち取るのでした。

 優勝クラスは自ら女王から勲章を授与されることを知り、アルベルトとリィエルとすり替わっていたグレンとルミア。
 親衛隊の独断を糾弾するグレンですが、涙ながらに女王は「ルミアを討て」と命じます。
 女王が嘘をついていることと呪殺具の存在を確認したグレンは、愚者の力を使いその首飾りを外させることに成功します。

 呪いが解かれ、本心の女王はルミアと無事再会を果たします。
 一方、天の知恵研究会に通じていた侍女長は意味深な一言「アカシックレコード」を言い残して去っていくのでした。
 そして、三年前にルミアを助けていた人がグレンだということが判明します。

 優勝してお金が入ったと喜ぶグレンさん。
 しかし、生徒たちが打ち上げで使い込んだことから給料3か月はパーになってしまうのですが……

【考察等】
 魔術競技祭も優勝させて給料三か月分を手に入れつつ、母と娘の再会も実現したグレン先生はさすがです。
 とはいえ、女王様の御前に立つには、優勝しなくてはいけなかったのも事実なのでしょうが。
 あと侍女長さんと親衛隊の皆さんは別々の思惑で動いていたということで若干複雑なお話だったと思います。

 女王様が娘を殺せといっている中、その嘘を見抜いたグレンさんはかっこよかったです。
 ルミアさんが本心のお母さんと抱き合っていたところでは思わず泣いてしまいました。
 一方で、ルミアさんを殺そうとしていた敵の目的がよくわからなかったのも事実ですが。

 最後のオチ(教え子に給料3か月分で打ち上げをされるところ)を含めて綺麗にまとまっていて面白かったです。
 次回はまた急展開でしょうが、グレン先生の先生として、主人公としてどのように活躍していくのかがますます楽しみになってきました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

お互いを信頼した結果の勝利と成功

こんにちは。

長文失礼します。
今回は旧友であるアルベルトさん達が
いたことで可能となった作戦でしたね。
また、グレンさんがセリカさんの伝言を
信じて行動するところが良かった。
猫さんが睨んだ通り、侍女と渡した
ペンダントに仕掛けがされていましたね。
セリカさんのグレンさんしか出来ない
理由と、女王陛下の前まで来いと言う
理由が、グレンさんの魔法封じるワザに
全てが掛かっていたのですね。
見事、女王陛下を救う事が出来、
ルミアさんと親子として接することが
出来たのは凄く良かった。
魔術競技祭も見事優勝し賞金を獲得
したが、全て祝賀会に消えてしまった(^^)
システィーナが酔ってルミアさんの救出
を喜んでグレンさんに抱きついたのは
驚いたが、覚めた後が見て見たかった(^^)
アルベルトさん達はこのまま残ると
思いましたが、又の機会かな?
まだ敵が内部にいる可能性があるようだ。
今後も目が離せませんね。

私の憶測ですが敵の狙いがアカシックレコード
との関連が、ルミアさんにあるのかもね。

Re: お互いを信頼した結果の勝利と成功

> こんにちは。
 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 長文失礼します。
> 今回は旧友であるアルベルトさん達が
> いたことで可能となった作戦でしたね。
> また、グレンさんがセリカさんの伝言を
> 信じて行動するところが良かった。
 このあたりも、昔からの付き合いがあるのだと思います。
 帝国時代の同僚という話でしたし。

> 猫さんが睨んだ通り、侍女と渡した
> ペンダントに仕掛けがされていましたね。
 ペンダントの仕掛け、思ったよりも恐ろしかったのです。

> セリカさんのグレンさんしか出来ない
> 理由と、女王陛下の前まで来いと言う
> 理由が、グレンさんの魔法封じるワザに
> 全てが掛かっていたのですね。
 このあたりは本当に良く考えられているなと思います。
 互いの信頼があってこその勝利かと。

> 見事、女王陛下を救う事が出来、
> ルミアさんと親子として接することが
> 出来たのは凄く良かった。
 これだけでも今回のお話はおおむね満足です。

> 魔術競技祭も見事優勝し賞金を獲得
> したが、全て祝賀会に消えてしまった(^^)
 このあたりのオチも、グレンさんには悪いのですが
笑ってしまいます。

> システィーナが酔ってルミアさんの救出
> を喜んでグレンさんに抱きついたのは
> 驚いたが、覚めた後が見て見たかった(^^)
 確かに、先が見てみたかったです。

> アルベルトさん達はこのまま残ると
> 思いましたが、又の機会かな?
 次回に残らなくても、レギュラーに近い扱いになるような気がします。

> まだ敵が内部にいる可能性があるようだ。
> 今後も目が離せませんね。
 学院にも女王様の近辺にもいましたし、
いろんなところにいるのではないかと思います。

> 私の憶測ですが敵の狙いがアカシックレコード
> との関連が、ルミアさんにあるのかもね。
 命を狙われていることを考えると、その可能性は十分ありえるかと。
 彼女の命が発動条件なのかもしれません。

 今日も一日お疲れさまでした。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム