【アニメ感想】ゼロから始める魔法の書 第5話「ゼロの魔術師団」

 お寝坊しつつもゼロ書5話を見て感想を書きます。
 3、4話のほのぼのムードから一変しての重たい展開に驚きです。
 一方で、男性でも「魔女」という言葉に若干の違和感を覚えます。

【内容】
 やってきたラテットの村は「ゼロの魔術師団」の襲撃を受け、壊滅状態になっていました。
 「魔法はこんな使い方もできるのだな」とつぶやくゼロさん。
 アルバスは魔術師団から追放された「はぐれ魔女」がゼロの書を奪いに来たと推測しますが……

 魔女を殺したという男の情報を聞き、教会に向かう傭兵たち。
 犬を使い魔にして離脱させ、教会の中に入ると、そこには隠し通路がありました。
 しかし、ゼロの書はどこにもなくなっていました。

 傷ついた男は「背の高い男」に気をつけろと忠告し、今後を託して息を引き取ります。
 「魔法で死者を生き返らせることは出来ない」と諭すゼロさん。
 しかし、殺し方の格の違いから「背の高い男」=13番の名前が浮上します。

 何者かに取り込まれて別の場所に移動しているという一同。
 傭兵はゼロのおかげで意識を取り戻し、彼らの前には13番本人が登場します。
 どうして穴ぐらを出たかと問う13番はアルバスによると「国家魔術師」となり、魔女を裏切った存在でした。

 ゼロの書を探すために「魔女狩り」に加担する13番さん。
 もふもふを守るため、ゼロは13番と魔法の打ち合いを演じることに。
 それをとめようとする傭兵なのですが……

【考察等】
 旅のほのぼのムードが一変し、村が全滅という事実に驚きを隠せません。
 一方で、男性の魔法使いも魔「女」ということに若干の違和感を感じるには私だけではないかと。

 突然現れた13番さんとの戦いに、魔女も一枚岩ではないと察します。
 いいところで終わりましたが、ゼロさんは果たしてこの強敵に勝てるのでしょうか。
 次回はちゃんと起きて、しっかり見て行きたいと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム