【アニメ感想】正解するカド 第5話「ナノカ」

 正解するカドの5話を見て感想を書きます。
 六日なのにナノカというのはというオヤジギャグを思いついたのは私だけではないかと。
 展開も意外でしたが、総理の決断の早さもまたすごいなと思います。

【内容】
 日本に託された無尽蔵のエネルギーである「ワム」を無条件で引き渡すよう要求する国連の皆さん。
 「異邦存在」のザシュニナは真道を伴い、「ノーベル賞を10回取る」と称される女性研究者とコンタクトをとることに。
 国内に波紋が広がる中、それでもワムが「国家」ではなく「全人類」にもたらされるべきと語るザシュニナさん。

 総理大臣と対面したザシュニナは、真道たちの実験を念頭に「速度」が必要と一言。
 問題の根底は国家をはじめとしたあらゆる温度「差」にあると語る一方で、ワムは無限の源泉であるとかたります。
 国家の利害を超えて人類が幸福となる方策は、全ての人類で考えるべきと総理の結論でした。

 ザシュニナから「方策」を示された総理は、突然の記者会見を宣言。
 世界が見守る中、総理は安保理の条件を受諾して196対のワムを提出することを告げます。
 しかし、研究者から何とワムの製造方法を、同時に全世界に示すことでもあったのです。
 
【考察等】
 国家か全人類かというところで、最終的にどうするのか一週間ずっと考えておりました。
 戦争もやむをえないような流れがあっただけに、今回の結末はまったく想定外だったのです。
 紙からワムを生成するあの研究者さんはやはり天才だったのだと思います。

 私自身は、ワムは無限の源泉であるというところから生み出せるのではないかとは考えました。
 しかし70億ともいえる全人類にいきわたらせるにも、全員に配るとなると途方もない時間がかかるわけです。
 作り方そのものが示されるというのはそれに比べると遥かにいきわたる可能性は広がったのかなと思います。

 素早い決断を示す総理は、月並みな結論ですが、とてもかっこよかったのです。
 ワムが無限に湧き出る「源泉」だからこそ、独占する意味はないということなのかもしれませんが、全人類のために惜しげもなくヒミツを提供するその太っ腹ぶりはすごいなと思います。

 大国の思惑がはずれ、ワムが世界に拡散されてしまいました。
 果たしてこの選択がどんな結末をもたらすのか、しっかり見届けたいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム