【アニメ感想】ポケットモンスター サン&ムーン 第25話「クリスタル争奪戦! ロケット団対スカル団!!」

 ポケモンサンムーンの25話を見て感想を書きます。
 イメージ的には暴力団の縄張り争いみたいな感じでしょうか。
 実は、今回のお話よりも次回予告(後述)の方が気になったのは内緒です。

【内容】
 ポケモンスクールでサトシとカキがZワザを放つ様子を目の当たりにしたロケット団の皆さん。
 独自でZワザについて調べ、技の発動に必要なZクリスタルを探しに出かけます。
 一方、学校ではサトシ達にククイ博士が全タイプのZクリスタル(のレプリカ)を見せていました。

 Zクリスタルを発見したロケット団の前に立ちはだかるぬしポケモンのラッタ(アローラのすがた)さん。
 一方でスカル団の面々もぬしポケモンのゲットから、Zクリスタルの入手へと目的を変更します。
 今ここに2つの悪の組織が激突することになると思われましたが、全員まとめてラッタに一蹴されてしまいます。

 吹き飛ばされた後、改めて対峙する二つの悪の組織。
 Zクリスタルを先に入手したものの子分になるという条件で勝負することとなりました。
 果物にスプレーをかけ、ラッタをおびき寄せて檻に閉じ込めたロケット団はそのままぬしポケモンと戦うことに。
 しかし、その実力の前にあっさりと倒されてしまいます。

 スカル団の子分がぬしポケモンと戦う隙に、主犯格の兄貴がクリスタルを手に入れようとします。
 ロケット団はニャースとヒドイデにぬしの相手をさせ、ムサシ達がそれをおいかけますが、ニャースが怪我をしてしまって戻ります。
 一方で兄貴の方は仲間のダストダスを放置してクリスタルに一直線でした。

 ミミッキュがぬしポケモンを退け、兄貴はわなの解けたラッタに倒されます。
 ニャースがアクZを入手することに成功しますが、いつもどおりキテルグマに連行されてしまいます。
 そしてそんなことをつゆも知らないサトシたちは、それぞれにZワザのポーズの練習をするのでした。

【考察等】
 タイトルどおり、ロケット団とスカル団の皆さんがクリスタルを奪い合うお話でした。
 同じ悪の組織でも、倒れたニャースさんを助けに戻ったロケット団と、ダストダスさんを放置したスカル団とではトレーナーとして前者の方が完全な悪になりきれないところがあるのではないかと思います。
 そういう意味では、ロケット団さんの方をクリスタルが認めたという結果ともいえるのかもしれません。

 アクZを入手したロケット団の皆さんですが、あくタイプの技を持っていたのかとふと考えてしまいます。
 かみつくは一応あくタイプの技のようですが、Zリングのない状態で放てるのかというのも疑問かと。
 ロケット団のZ技披露まではあと一段階必要と考えてもいいのかもしれません。
 
 問題の次回予告は「さよならマーマネ」というタイトルでした。
 お話の中盤にして彼一人を退場させるという展開に驚きを隠せません。
 そして、彼が抜けた後に他のメンバーが補充されるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム