【アニメ感想】武装少女マキャベリズム 第5話「愛狂しき刃『花酒蕨』」

 武装少女マキャヴェリズムの5話を見て感想を書きます。
 増小寺さんのキャラクターが面白い一方で、相変わらず戦闘シーンが秀逸です。
 主人公と五剣とのぐだぐだもどこかほほえましく見えるのが不思議です。

【内容】
 キョーボーさんを倒されて「戦争じゃあ!」とすごむ蕨さん。
 彼女はワラビンピックを突然終了させ、精鋭のWRB34を配置して篭城戦を挑んできます。
 もう戦う必要はないという輪に対して、不道は増小寺を救う為に戦うことを決意します。

 取り巻き2人を先行させる不道さん。
 五剣の一人であるさとりが独自に動いて別の道を作り、何者かに増小寺は救出されます。
 そして、蕨の前に現れた不道と五剣2名。

 三銃士はメアリが食い止め、残る蕨とキョーボーは主人公と輪が受け持つことに。
 しかし、早々に輪が蕨に一撃を受けてしまいます。
 剣だけでなく手裏剣や格闘まで使う蕨に苦戦を強いられる輪さん。

 精神攻撃に動揺する輪に「ひとつにしぼれ」と不道さん。
 勝利のBGMとともにストレートでキョーボーを撃破、続くメアリは三銃士に特攻を仕掛けてそれを倒します。
 そして、蕨は恐怖を克服した輪によって打ち破られます。

 蕨にまわしをつけようとして五剣2人に追い回される不道をよそに、蕨本人は「なっとらんわ」とつぶやくのでした。

【考察等】
 タイトルどおり蕨さんとの決着のお話でした。
 五剣2人との共闘は予想通りでしたが、蕨さんが輪さんと戦うのは予想外です。
 三銃士を五剣2人で倒して、蕨さんは不道さんが倒すとばかり思っておりました。

 早々のワラビンピック終了には驚かされました。
 その後は戦闘になるのですが、その組み合わせが意外だったのは上に書いたとおりです。
 三銃士よりも五剣が強いのは順当なところだと思いますが、クマさんに不道さんが意外と苦戦したという印象です。

 不道さん本人が倒さなかったものの、どうやら3つめの外出許可の判子はもらえたようです。
 しかし増小寺さんを助けた連中は一体何者なのかがきになります。
 その点と五剣残り2人の情報が、次回に少しはわかってくるといいのですが……


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム