【アニメ感想】王室教師ハイネ 第5話「最大の試練、襲来」

 ハイネ先生の5話を見て感想を書きます。
 試練が訪れたレオンハルト王子ですが、彼のやる気を引き出すハイネさんも王様もさすがだなと思います。
 本来は王位を争うライバルであるにも関わらず、兄弟を助けようとするほかの王子も素敵です。

【内容】
 国王であるヴィクトールと対面することとなったハイネと4人の王子たち。
 やってきた王様は、その印象に反して子煩悩なようです。
 一方で、国王としての一面として、テスト結果についてダメ出しを始めます。

 実力テスト1点だったレオンハルトは、父親に再テストで60点以上を取るようにと指示され、ダメだったときは王位継承権を剥奪するとまで釘を刺されます。
 父親に認められたいと願うレオンハルトですが、今まで王室教師を追い出してきた態度から自業自得とハイネに言われてしまいます。

 ピンチに陥る兄弟を助けようとする王子たち。
 しかし、1+1すらわからないレオンハルトは「人としてやばい」とまで言われてしまいます。
 最後には回答を暗記すべきという結論に至りますが、そもそも暗記すら出来そうに有りません。
 一方で、ザッハトルテに例えたときはすんなりと計算が出来る王子なのでした。

 前日で15点という状況に「おしまいだ」と泣き出すレオンハルト。
 そんな彼に、ハイネは「何も知らないことを知ったことが成長である」と告げます。
 教師は嫌いだといいつつも、必死に勉強を始める王子が素敵です。

 テストの結果は59点でぎりぎり及びませんでした。
 一方で、採点ミスではないかと名前記入で1点を追加する王様は素敵でした。
 顔を真っ赤にして握手するレオンハルト王子が可愛らしいです。

 そして、王との会話で「過去」について言及するハイネ先生なのでした。

【考察等】
 王子達のお父さんである王様が登場するお話でした。
 いい父親でありつつも、公私をわきまえる立派な王様だなという印象を受けました。
 一方で、王子のお母さんがどんな人なのかが気になります。

 再テストという形で追い込まれたレオンハルト王子が今回の主役でした。
 1+1すらわからず「人間として問題がある」とまで兄弟に言われつつも、最後までがんばったのは立派だと思います。
 そう仕向けた先生や王様もそうですが、何より彼自身の努力を褒めてあげたいです。

 最後の最後で出てきた、ハイネさんの「過去」という一言。
 完璧な教師である彼の秘密は一体何なのか、今後ともしっかりと見届けたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム